このエントリーをはてなブックマークに追加

明日からの実務に役立つ理論・ノウハウを効率的に学んでいただけます。
※ラインナップ、それぞれの講座の詳細は変更の可能性があります。

プロダクト・イノベーションでは太刀打ちできない時代の戦術がここにある!

従来のプロダクト・イノベーションでは太刀打ちできない時代において、ビジネスモデル・イノベーションはどの企業においても取り組むべき分野となっています。この講座では、事業を多角的視点で捉えるビジネスモデルキャンバスを使って、既存事業のビジネスモデル分析やビジネスモデル転換、新規事業のビジネスモデルデザインを行います。

★ 本講座終了後に期待されるスキルアップ内容 ★

  • ビジネスモデルキャンバスの基礎
  • 既存事業のビジネスモデル分析
  • 既存事業のビジネスモデルを転換する方法
  • 新規事業のビジネスモデルデザイン

★ 受講対象者 ★

  1. 事業部門の製品・サービス開発担当者
  2. 経営企画部門の新規事業開発担当者
  3. マーケティング担当者
  4. 人材育成担当者
講座名 小山龍介のビジネスモデル・ジェネレーション・ワークショップ:基礎編
日時 2014年6月17日(火) 10:00~17:30(受付開始は9:30)
場所 株式会社翔泳社 セミナールーム
〒160-0006 東京都新宿区舟町5 (地図
参加料 税込54,000円(税抜価格50,000円)
お支払方法 クレジットカード/銀行振込
銀行振込をご希望の方は、ご登録の住所に請求書を郵送させていただきます。
請求書発行日より10営業日以内のお振込みをお願いいたします。
また、領収書をご希望の方は、領収書の宛名・送付先を明記し、運営事務局までメールでご連絡ください。(銀行振込の方は、お振込み確認後に発行いたします。)

お申込み受付は終了しました。

タイムテーブル

10:00-12:30 ビジネスモデルを扱うためのマインドセット
・イノベーションとオペレーション
・サイエンス思考とアート思考
ビジネス全体の構造を捉える
・ビジネスモデルキャンバスとは
・コンビニエンスストアのビジネスモデル
・自社のビジネスモデルを描く
12:30-13:30 昼食休憩
13:30-15:30 ビジネスモデル・イノベーションを起こす
・イノベーションを生み出すための事業の守破離
・ヤマト運輸の宅配便イノベーション
15:30-17:00 ビジネスモデル・イノベーションを起こすための3つの切り口
・顧客との関係を変革したビジネスモデル・イノベーション
・異なる顧客を出会わせて価値を生み出すマルチサイドプラットフォーム
・継続的収益を生む餌と釣り針モデル
17:00-17:30 ビジネスモデル・ジェネレーションの企業内実践
・ビジネスモデルキャンバスの活用方法

講師プロフィール

小山龍介(こやま りゅうすけ)
株式会社ブルームコンセプト 代表取締役

1975年福岡県生まれ。京都大学文学部哲学科美術史卒業。大手広告代理店勤務を経て、サンダーバード国際経営大学院でMBAを取得。2006年からは松竹株式会社プロデューサーとして歌舞伎をテーマにした新規事業を立ち上げたあと、2009年より現職。新規事業コンサルティング、ハックノートなどの新商品プロデュースなどを行っている。また、創造性を身につける企業研修『IDEAHACKS!創造性ワークショップ』は、大手通信会社、大手メーカーなど、多くの企業で採用されている。そのほか、組織を活性化させる新世代リーダーシップ、場の思想に関する講演も行なっている。
株式会社ブルームコンセプト
コーポレートサイト:http://www.bloomconcept.co.jp/ 
Bloom Creative Solutions:http://www.bloom-cs.com/ 

  

お申込み受付は終了しました。

留意事項

  • 都合によりセミナー内容の一部が変更となる場合がありますので、ご了承願います。
  • 定員に達し次第、申込受付を締切らせていただきます。
  • ご本人が出席できない場合は、代理の方の参加が可能です。その際は「お申込者の参加証・代理参加者のお名刺2枚」をお持ちの上、受付までお越しください。
  • ご入金後のキャンセルはお受けいたしかねますのでご了承ください。
  • イベントという商品の特性上、6月10日(火)以降のキャンセルは、参加料未納の場合においても【キャンセルフィ100%】となり、お支払いただきます。
  • 参加者様のご都合によるキャンセルおよび欠席・遅刻によるご返金等は一切お受けしておりません。
  • 最少催行人数に満たない場合は、開催を中止することがありますので、ご了承願います。その際は、開催3日前までに、本ページおよびメールでご連絡いたします。
  • 自然災害、交通機関の事故、講師の発病等、不可抗力な事情により開催を中止することがあります。事前に中止が判明した場合は、本ページおよびメールにてお知らせいたしますので、各自でご確認ください。当日に中止が決まった場合は、本ページおよびメールと電話にてお知らせいたし、開催日の変更もしくは参加料の返金をいたします。 なお、旅費(航空券含む)や宿泊費とそれらのキャンセル諸費用については保障いたしません。
  • 会場は変更になる場合があります。その際は事務局よりご案内させていただきます。

お申込み受付は終了しました。

事務局からのお知らせ

【冬季休業のお知らせ】
誠に勝手ながら、下記期間中のお問合せ窓口を休業させていただきます。期間中のお問合せに関しましては、1月9日(火)以降の対応となります。ご了承の程、何卒よろしくお願い申し上げます。
冬季休業期間
2017年12月28日(木)~2018年1月8日(月)
ページトップへ