このエントリーをはてなブックマークに追加

明日からの実務に役立つ理論・ノウハウを効率的に学んでいただけます。
※ラインナップ、それぞれの講座の詳細は変更の可能性があります。

企業とベンチャーの新しいイノベーション共創を生み出す有力な手段を学ぶ

大手企業とベンチャーが互いの強みと弱みを補完しあって、新事業を共創する「コーポレートアクセラレーター」プログラム。米国ではナイキやウォルト・ディズニーなどが数年前から取り入れ、欧米で多数運用されています。日本国内で多数のコーポレートアクセラレーターを担う01Boosterは、100都市約70団体と世界最大の業界団体に日本で唯一加盟。欧米基準を採用し、大手企業とベンチャー双方の「企業価値の向上」を第一目的としています。そのため、01Boosterは、大手企業とベンチャー起業の双方を経験した各分野エキスパートで構成され、ビジネスプランコンテスト、事業開発プログラム、資本出資、さらには、「ベンチャー留学」といった様々な連携で、大手企業内・ベンチャー起業に関わらず、「事業を創る」仕組みを創り、成果を上げてきました。

本講座は、自社で本気でコーポレートアクセラレーターを実施しようと思う担当者だけでなく、すでにオープンイノベーションを実施した経験はあるが、さらなるレベルアップを目指す実務家に向けた充実の講座です。同時に、コーポレートアクセラレーターというキーワードに本気で取り組もうと思っている実務家が集まるため、今後も互助的に助け合える特別セミナーです。


★本講座の特徴1★

■No.1コーポレートアクセラレーター、01Boosterに直接学べる機会!
日本では本講座講師の01Boosterが大手企業の各プログラムを支援し、各企業主催のコーポレートアクセラレータープログラムが多数実施されるようになりました。本講座では、01Boosterの合田ジョージ氏、鈴木規文氏が講師を担当します。


★本講座の特徴2★

■コーポレートアクセラレータープログラムを実施した大企業が登壇!!
コーポレートアクセラレータープログラムを主催する大手企業の責任者が、毎回ゲスト講師として登壇します。


★本講座の特徴3★

■受講者を事業会社に限定し、同じ課題に取り組む他企業の方と情報交換が可能に!
講座の最終プログラムでは、メイン講師、ゲスト講師それぞれに向けた質疑の時間を確保しています。そして、参加者を事業会社に限定することで、参加者同士の横の繋がりができるように、配慮しております。


【受講対象者】

  • 事業開発に関わる業務に就き、自前(社内リソース)での新規事業開発に、課題や限界を感じている方
  • 経営企画部門にて、M&Aや業務提携などにより事業開発のスピード・質をアップしたい方
  • 人事・人材育成部門にて、オープンイノベーションをテーマに、新規事業人材の育成施策を検討している方
  • コーポレートアクセラレーターとは何か、実際の運用面でのノウハウや事例を知りたい方、自社でも導入検討したい方

【この講座を受講すると何が修得できるか】

  • 「オープンイノベーションについて社内でかなり詳しい人」と言われる知識と事例が手に入ります
  • 新規事業創出・イノベーションに興味関心を持つ仲間と演習を通じてネットワーキングできます
  • コーポレートアクセラレーターの具体的な手法をステップ・バイ・ステップで学べます
  • 社内新規事業をおこしていく時の方向性がわかります

【講師、著書刊行記念!今回の受講者限定で書籍プレゼント】

写真講師のゼロワンブースター鈴木氏が、慶應大学村上教授との共著により刊行した『オープンイノベーションの最強手法 コーポレートアクセラレーター』をプレゼント!今回限定の特典となりますので、ぜひ、講座の受講をご検討下さい。
講座名 【第6回】コーポレートアクセラレーター推進マネージャー基礎講座
日時 2017年12月20日(水) 13:00~17:00(受付開始は12:30)
場所 株式会社翔泳社1F セミナールーム
〒160-0006 東京都新宿区舟町5 (地図
参加料 43,200円(税抜価格40,000円)
お支払方法 クレジットカード/銀行振込
銀行振込をご希望の方は、ご登録の住所に請求書を郵送させていただきます。
請求書発行日より10営業日以内のお振込みをお願いいたします。
領収書 会員メニュー > 注文履歴 > [領収書出力]から、出力することが可能です。
出力方法の詳細は、こちらをご確認ください。
注意事項
  • 講師競合の参加はお断りいたします。
    申込後でも競合とみなした場合、登録内容に虚偽のある場合は、メールや電話での連絡の後にキャンセル・返金処理をいたします。
    ※競合の方がご参加されると実践事例やノウハウを全てお伝えできず、予定している講義内容を大幅に変更いたします。
    他の参加者にもご迷惑がかかりますので、競合の方は申込をご遠慮ください。

  • 講師競合とは以下の団体・組織・個人を指します。
    アクセラレーター業務を実施中または実施予定のコンサルティング、代理店、ベンチャーキャピタル各社
    ※事前に競合確認をご希望の方は、事務局まで
    info_bizws@shoeisha.co.jpメールにてお問い合わせください。
    件名:【競合確認】コーポレートアクセラレーター推進マネージャー基礎講座
    本文:会社名のみ、明記してください。
  • 詳細・お申込みへ

    タイムテーブル

    ※休憩は適宜、進行状況にあわせて10分前後確保します。
    ※カリキュラムには「一部変更」の可能性があります。

               
    13:00-14:20 コーポレートアクセラレーター先進事例(講師:合田)
    ・世界で起こっているイノベーション事例:日本との比較
    ・大手企業が新規事業を生みづらくなっている理由
    14:20-14:30 休憩
    14:30-15:50 コーポレートアクセラレーター概論(講師:鈴木)
    ・コーポレートアクセラレーターとは何か?
    ・コーポレートアクセラレーターの具体的なステップ
    ・大企業がイノベーションを起こす際の課題とコーポレートアクセラレーターのメリット
    15:50-16:00 休憩
    16:00-16:30 コーポレートアクセラレーター主催企業プレゼン(講師:川久保)
    ・ベンチャーとの協業で、コーポレートアクセラレーターを選ぶ理由
    16:30-17:00 全体質疑 & まとめ

    講師プロフィール1

    合田 ジョージ(ごうだ じょーじ)

    株式会社ゼロワンブースター共同代表 取締役
    MBA、理工学修士。東芝の重電系研究所・設計を経て、同社でSwedenの家電大手との国際アライアンス、中国やタイなどでのオフショア製造によるデザイン白物家電の商品企画を担当。村田製作所にて、北米向け技術営業、米国半導体ベンダーとの国際アライアンス、Motorolaの全世界通信デバイス技術営業に携わり、その後、同社の通信分野のコーポレートマーケティングにて全社戦略策定を実施。スマートフォン広告のIT StartupであるNobot社に参画、Marketing Directorとして主に海外展開、イベント、マーケティングを指揮、同社のKDDIグループによるバイアウト後には、M&Aの調整を行い、海外戦略部部長としてKDDIグループ子会社の海外展開計画を策定。現在は01Boosterにてコーポレートアクセラレーター・事業創造アクセラレータを運用すると共にアジアを中心とした国際的な事業創造プラットフォームとエコシステム構築を目指している。日本国内の行政や大学を含む、多数の講演やワークショップ実施の実績あり。

    講師プロフィール2

    鈴木 規文(すずき のりふみ)

    株式会社ゼロワンブースター 代表取締役CEO
    99年カルチュア・コンビニエンス・クラブ社、管理部門を統括するコーポレート管理室。東証マザース上場、東証1部指定替えプロジェクトメンバー。06年エムアウトにおいてアフタースクール事業「キッズベースキャンプ」を創業するとともに、兼務で新規事業開発シニアディレクターを歴任。同事業を東急電鉄に売却、3年間のPMIを経て、同社取締役退任後、11年事業創造アクセラレーター01Boosterを創業し、起業家支援、企業向け新規事業開発支援事業を行っている。2009年グロービス経営大学院アルムナイアワード受賞。

    講師プロフィール3

    川久保 武(かわくぼ たけし)

    キリン株式会社 事業創造部
    2009年キリンビール株式会社に入社。同社でビール・チューハイなどの製造技術開発に携わった後、製造現場で生産管理、設備導入などを担当。現在は、事業創造部に着任し、アクセラレータープログラムを担当し、オープンイノベーションを活用した新規事業の創造を目指す。

    関連講座のご紹介

    【2017年11月28日開催】イントラプレナーアクセラレーター推進マネージャー育成講座

    留意事項

    • アクセラレータープログラム業務を実施する、実施予定のコンサルティング、代理店、競合他社の参加をお断りする可能性があります。
    • 都合によりセミナー内容の一部が変更となる場合がありますので、ご了承願います。
    • 定員に達し次第、申込受付を締切らせていただきます。
    • ご本人が出席できない場合は、代理の方の参加が可能です。その際は「お申込者の参加証・代理参加者のお名刺2枚」をお持ちの上、受付までお越しください。
    • ご入金後のキャンセルはお受けいたしかねますのでご了承ください。
    • イベントという商品の特性上、12月13日(水)以降のキャンセルは、参加料未納の場合においても【キャンセルフィ100%】となり、お支払いただきます。
    • 参加者様のご都合によるキャンセルおよび欠席・遅刻によるご返金等は一切お受けしておりません。
    • 最少催行人数に満たない場合は、開催を中止することがありますので、ご了承願います。その際は、開催3日前までに、本ページおよびメールでご連絡いたします。
    • 自然災害、交通機関の事故、講師の発病等、不可抗力な事情により開催を中止することがあります。事前に中止が判明した場合は、本ページおよびメールにてお知らせいたしますので、各自でご確認ください。当日に中止が決まった場合は、本ページおよびメールと電話にてお知らせいたし、開催日の変更もしくは参加料の返金をいたします。なお、旅費(航空券含む)や宿泊費とそれらのキャンセル諸費用については保障いたしません。
    • 会場は変更になる場合があります。その際は事務局よりご案内させていただきます。
    詳細・お申込みへ

    ページトップへ