Selenium Boot Camp(CodeZine Academy Edition)

開催日時:2018年1月19日(金)10:00~18:00
受講料金:60,000 円(+税)
場所:株式会社翔泳社 セミナールーム
〒160-0006 東京都新宿区舟町5(地図

学習ポイント


Webブラウザテストツール「Selenium WebDriver」を使い、日本Seleniumユーザーコミュニティの設立者でもある株式会社TRIDENTの伊藤望氏を講師に迎え、実際のユーザ操作を担保する「システムテスト」自動化の技術を1日で集中的に学ぶ講座です。
Selenium WebDriverのインストールから利用方法、運用上の注意点までに加え、Javaを使ってSelenium WebDriverのテストコードを書く方法を学びます。
また、単なる使い方に留まらず、テストコードの保守性や効果的な導入方法など、実用上重要なトピックについてまで幅広く学ぶことで、明日から現場で使える実用的なスキルを体得できます。

こんな方にオススメ

  • テスト業務を効率化したいプログラマやテストエンジニア
  • テスト自動化の必要性を感じているが、どこから手をつけていいか分からない方
  • テスト自動化の必要性を感じているが、学習する時間が取れない方
  • ※プログラミングのスキルが必要な講座になります。

講師情報

伊藤 望(高橋 陽太郎・戸田 広・宮田淳平) ※()内はチューターです。

株式会社TRIDENT代表取締役 社長
大手パッケージベンダーにて社内自動テストツールを開発した後、2012年独立し、よりよいテスト自動化の習慣を広めることをミッションとしてTRIDENTを設立。
Seleniumなどを使った顧客のテスト基盤構築や、機械学習を活用した自動テストサービス「Magic Pod」の開発に取り組む。また、日本Seleniumユーザーコミュニティの運営や、講演・執筆活動を通じ、Seleniumとテスト自動化の普及にも努めている。
著作に「システムテスト自動化標準ガイド」、「Selenium実践入門」がある。

必要なスキル/用意するもの

必要なスキルの目安は次の通りです。

  • クラス・メソッド・変数を定義・利用できる
  • EclipseなどのIDEを活用したプログラム作成の経験がある
  • HTMLのタグ・属性などの基本的な概念がわかる
    <用意するもの>

    ※パソコンをお持ちいただく講座になります。

    お持ち込みいただくPC環境
  • 機種: Windows(Vista以上)またはMac(Intel Mac以上)
  • ストレージ:空き容量5GB以上
  • インターネット接続環境(当日は無線LANがあります)

お支払い方法

クレジットカード/ 銀行振込
銀行振込をご希望の方は、ご登録の住所に請求書を郵送させていただきます。
請求書発行日より10営業日以内のお振込みをお願いいたします。

領収書

会員メニュー > 注文履歴 > [領収書出力]から、出力することが可能です。
出力方法の詳細は、こちらをご確認ください。

タイムテーブル

10:00~10:30
    Seleniumとテスト自動化の概要説明とインストール作業
10:30~13:00
    入門演習
    (JUnit・SeleniumWebDriverの利用方法)
13:00~14:00
    昼食
14:00~14:30
    Selenium記録再生ツール演習(補助ツールとしての記録再生ツールの活用)
14:30~17:30
    実践演習
    (課題Webサイトを題材にしたテストケースの自動化。ページオブジェクトパターン。保守性や効果的な導入方法について)
17:30~18:00
    ディスカッション
    (質疑応答や、実際にどこから現場に導入していくかについて、参加者・講師・チューターでディスカッション)

留意事項