【1-1】 Techで広げる人生。英語で広がる可能性。

外資系コンサルタントからYouTubeクリエイターへと転身したバイリンガール・ちかこと、吉田ちか。
キャリアチェンジができたのは、撮影機材、編集ソフト、動画プラットフォーム、そしてSNSといった、Technologyがあったからこそ。
そんなTechnologyの習得や世界の最新情報を手に入れるには英語が欠かせないと言います。
今や80万人以上のファンを持ち、1億4千万回以上の再生を誇るYouTubeチャンネルを制作・運営する吉田ちかが、学生時代、外資系企業時代、そして今の経験を踏まえ、Techと英語で広がる可能性についてお話しします。

バイリンガール・吉田ちか

YouTubeクリエイター

小学校1年生時~アメリカ・シアトルで16年間過ごす。
ワシントン大学・ビジネススクールにて、経営・アントレプレナーシップ、マーケティングを専攻。卒業後、日本に帰国。大手外資系コンサルティング会社にて、金融機関のシステム関連プロジェクトに従事。その傍ら、2010年から2年間、銀座にてネイルサロンを経営。
2011年よりYouTubeにて英語学習コンテンツ「バイリンガール英会話」を開始。チャンネル登録者数は80万人を超え、再生回数は1億回を超える。
2016年、国連“Change Ambassador”に就任。