クライス&カンパニー
及川卓也

シスコシステムズ
岡邦子

シスコシステムズ
石丸美里

万葉
大場寧子

パーソルキャリア
鹿内学

メルカリ
梶原賢祐

EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング
鵜澤慎一郎

サイバーエージェント
向坂真弓

ワミィ
伊藤和歌子

初開催のテーマは「育成」── IT人材ラボ Day

ある調査では、求人倍率が約6倍という結果もあるIT人材。採用合戦が続いていますが、少子化という現実がある以上、いずれ限界が来ることは目に見えています。そのため、人材確保の軸は採用から「育成」へと、早晩移っていくでしょう。

一方で、従来の経験や勘だけに依拠した育成は、変化の激しいITの世界において足かせになる恐れがあるばかりか、能力を伸ばす機会を見逃して、本人はもちろん、チームや組織としても生産性を下げる原因ともなります。

今、必要なのはIT人材の「育成」の生産性を高めること。つまり、「エンジニア育成のエンジニアリング」です。合理性を尊ぶエンジニアはこうした取り組みとの相性も良く、たとえば「HRテクノロジー」導入の先進事例についても他部門の範となれるでしょう。

本イベントでは、IT人材育成のカイゼン・加速に第一線で取り組む方々をお呼びし、知見や今後の方向性などを学びます。

なお、参加費は無料(事前登録制)です。

本イベントの受講パスを使って、当日同じ会場施設で開催されているイベント「Developers Summit 2018」に参加することはできません。同様に、Developers Summit 2018の受講パスを使って、本イベントに参加することもできません。あらかじめご了承ください。

ご案内

事務局からのお知らせ

定員に達しましたので申込を終了いたしました。

タイムテーブル

【13:30〜14:20】(50分)基調講演

「評価と採用を軸としたITエンジニアの育成」

優秀なITエンジニアの採用に苦労する企業は多く、それが企業の死活問題にも繋がります。また、採用したエンジニアを適正に評価できないと多くの管理職が悩んでいます。このITエンジニアの採用と評価における課題は、実は共通の評価基準を持つことで解決します。本講演では、企業におけるITエンジニア評価基準の作成方法と採用手法を解説します。

及川 卓也

プロフィール

フリーランス、クライス&カンパニー
顧問

早稲田大学理工学部を卒業後、日本DECに就職。営業サポート、ソフトウエア開発、研究開発に従事し、1997年からはマイクロソフトでWindows製品の開発に携わる。2006年以降は、GoogleにてWeb検索のプロダクトマネジメントやChromeのエンジニアリングマネジメントなどを行う。その後、スタートアップでの勤務を経て、2016年よりクライス&カンパニーの顧問に就任。

【14:30〜15:15】(45分)

シスコシステムズにおけるエンジニア育成の取り組み

ネットワーク機器ベンダーであるシスコシステムズは、製品やソリューション、サービス提供のみならず、ITエンジニア育成のための認定資格を中心とする教育プログラムを展開しています。この講演では、1993年にスタートし約25年間、価値のあるベンダー資格として好評のCCNAをはじめとするシスコ技術者認定、また、認定資格やITテクノロジー知識を習得するための様々なITエンジニア人材育成カリキュラムをご紹介するとともに、グローバルおよび日本向けに展開しているセキュリティ奨学金プログラムをご案内いたします。

岡 邦子

プロフィール

シスコシステムズ合同会社
トレーニングビジネスデベロップメント

石丸 美里

プロフィール

シスコシステムズ合同会社
マーケティング本部 東京2020オリンピック・パラリンピック マーケティング担当

【15:25〜16:05】(40分)

エンジニア育成の生産性を高める新人教育の仕組み

ITエンジニアの育成では、今現在利用している技術の知識にとどまらず、まだ見ぬ新しい状況における幅広い問題解決能力を身につけてもらうことが重要です。それには経験を積むことが欠かせません。しかし、経験を積むには時間がかかるので、効率よく経験を積める仕組みづくりが求められます。本講演では、弊社で実践している共通カリキュラムと全社レビューを軸にした新人教育の仕組みを紹介し、育成の生産性を高めるためのエッセンスについて提言します。

大場 寧子

プロフィール

株式会社万葉
代表取締役社長

中学からプログラミングを始め、東京大学文学部卒業後、(株)ジャストシステム、ベンチャー企業、フリーランスを経て、2007年に万葉を設立。現役のRubyプログラマとして受託開発を続けている。Rubyアソシエーション評議員。著書『Ruby on Rails逆引きクイックリファレンス Rails 2.0対応』『たのしい開発 スタートアップRuby』。

【16:15〜16:55】(40分)

スキルを身につけるための不都合な事実
~ワーク・ライフ&ラーニングなキャリアと育成~

企業はテクノロジーを求めます。最近では、サイエンスまでもを求めます。しかし、求めるわりには日本が世界のイニシアチブをとっていたのは、遠い昔のこと。。技術と科学の発展が加速する中で、世界のトップに追いつき、追い越すための学びはあるのか? 育成環境を提供しているのか? このセッションでは「学び」と「育成」に関わる不都合な事実を紹介しながら、巷では人生100年時代と言われる中での、ワーク・ライフ&ラーニングのキャリアについて考えます。また、企業における技術や科学の育成にも触れます。

鹿内 学

プロフィール

パーソルキャリア株式会社
Innovation Lab. 博士(理学)

奈良先端大にて博士号取得。京都大学など研究機関での教育・研究に従事(https://researchmap.jp/shika)。現在、ビジネスとアカデミックを横断しながら、パーソナルIoTによるピープル・アナリティクスや、データサイエンティスト育成事業「Data Ship」などHR x Data 領域で新規事業開発に取り組む。

【17:05〜17:55】(50分)パネルディスカッション

エンジニア育成の成功へ向けて HRテクノロジー活用のススメ

求人倍率が6倍という調査結果もあり、多くの企業が採用面で苦戦を強いられているITエンジニア。しかし、育成面においてもさまざまな課題があります。このパネルディスカッションでは、エンジニアの育成について先進的な取り組みをしている企業や、HRテクノロジーの専門家をお招きし、現在のエンジニア育成に関する課題、その課題に対して取り組んでいること、HRテクノロジー活用の現状・効果などについて、事例を交えてうかがいます。

梶原 賢祐

プロフィール

株式会社メルカリ
Engineering Operations Team マネージャー

国内大手ECサイト運営会社、大手メディア運営会社の二社でシステム開発に従事。2014年より女性向けメディアの運営会社に入社。システム開発に関わる仕事全般を担当。2015年12月より株式会社メルカリに入社。組織開発・採用に責任を持つEngineering Operations Teamに所属。

鵜澤 慎一郎

プロフィール

EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社
ピープルアドバイザリーサービス パートナー

他会計BIG4ファームでのHR Transformation 事業責任者やアジアパシフィック7か国のHRコンサルティング推進責任者経験を経て、2017年4月にEYアドバイザリー・アンド・コンサルティング(EYACC)に参画。現在は100名を超える人事・組織コンサティング部門の責任者及びアドバイザリー事業全体のマーケット活動・ビジネス開発の責任者であり、経営リーダーシップメンバーの1人。日系グローバル企業への世界60か国、10万人規模のグローバルクラウド人事システム導入を行うなど、デジタル、クラウド、データ活用など最先端の人事コンサルティングに数多くの実績を持つ。

向坂 真弓

プロフィール

株式会社サイバーエージェント
人事本部 人材科学センター

一橋大学社会学部卒業後、2003年にサイバーエージェントに新卒で入社。インターネット広告代理事業の営業、マーケティング、SEMコンサルを経験。現在は人事部門内組織である人材科学センターにて、適材適所を目的とした人事データの収集や分析を行っている。

【モデレーター】伊藤 和歌子

プロフィール

ワミィ株式会社
代表取締役 / 人事toITカイギ主宰

大学卒業後、ニフティ株式会社に入社。ニフティではCRMの設計・開発やインフラ運用など、システムエンジニアとして勤務。2009年より、セキュリティソフトメーカーの人事部責任者として、採用・育成・制度設計・全社プロジェクト統括など、幅広い分野を担当。2016年10月ワミィ株式会社設立。エンジニア採用に関する人事コンサルティングを行う。現在はワミィ株式会社代表取締役のほか、人事とITのコミュニティ「人事 to IT カイギ」を主宰。

開催概要

名称 IT人材ラボ Day
日時 2018年2月16日(金) 13:30~17:55
受付開始 13:00~
会場 ホテル雅叙園東京 3Fオリオン
〒153-0064 東京都目黒区下目黒1-8-1
主催 株式会社翔泳社 IT人材ラボ編集部
参加費 無料 (事前登録制)
注意事項 ※座席は先着順となります。
※当日は混雑が予測されますので座席は詰めてご利用ください。また、立ち見となる可能性がございますので、あらかじめご了承ください。
※再入場、途中の入退場が可能でございます。

スポンサー

ゴールド

Privacy

「IT人材ラボ Day 」(以下、本イベント)へご興味をもっていただき、誠にありがとうございます。お申込みにあたって本規約に同意・承諾いただけない場合は、本イベントに参加することはできません。予めご理解の程よろしくお願いいたします。本イベントは、登録者の方々の個人情報を会期当日までに協賛いただいた企業へ提供することを前提とさせていただいております。

個人情報収集の目的

本イベントの登録プロセス及び当日の受付で収集されたお客様の個人情報は、本イベントに関するご連絡のために利用されるとともに、以下の目的に利用されます。 お客様の個人情報は、本イベントの協賛企業と個人情報の管理責任会社である翔泳社で共有されます。ご提供いただいた個人情報(氏名・会社名・部署名・役職名・住所・電話番号・FAX番号・電子メールアドレス)は、「個人情報の保護に関する法律」(平成15年法律第57号)にしたがって管理します。また、その個人情報は本イベントの協賛企業に提供させていただきます。利用目的は、当該企業の製品・サービスに関する情報またはマーケティング活動に関する情報をお知らせすることです。したがって、ご登録いただいた個人情報にもとづいて協賛企業から以下の目的でご連絡および情報の提供がおこなわれる場合があります。
協賛企業とは、会期当日までに本イベントのスポンサーとして協力いただくとともに、翔泳社が信頼にあたると判断した企業になります。

協賛企業の情報の送付について

・直接本イベントに関連しないとみなされる情報であっても、翔泳社および協賛企業各社が、登録されたお客様にとって役立つものと判断した場合、情報(製品、サービス、イベントなどのご案内を含む)をお送りする場合があります。
・上記の情報の提供は、電子メール、ダイレクトメール、郵便、電話などでおこなわれる場合があります。
翔泳社と本イベントの協賛企業各社とは、登録情報の管理に関して、以下の点を遵守する契約を交わしています。
・登録情報の紛失、誤用、改変を防止するために、厳重なセキュリティ対策を実施します。お客様の個人情報は、一般の利用者がアクセスできない安全な環境下に保管いたします。
・メールの送信の拒否や、登録情報の削除や訂正の依頼に関しての方法を明確にし、お客様から情報提供の拒否や、登録された個人情報の削除・訂正の依頼があった場合は、必ずそれに応じます。また登録された個人情報について、お客様ご本人からお問い合わせがあった場合は、情報の内容を公開いたします。
・迷惑メール、ウイルスメールによるトラブルを防止するため、お客様へのメール送信については、細心の注意を払い、厳密なチェックをします。
その他、本イベントの登録情報に関するお問い合わせは下記へご連絡ください。
株式会社翔泳社
IT人材ラボ Day 運営事務局
info_itjinzai-labday@shoeisha.co.jp

個人情報保護方針

当社は、SE H&Iグループにおいて、コンピュータテクノロジーを中心に扱う出版・メディア会社です。当社の事業活動において、個人を特定する情報(以下「個人情報」)をお取り扱いするにあたり、それを保護することが、当社の社会的責務であると考えております。当社では、個人情報保護に関して、全社的に以下の取り組みを推進しています。 個人情報は、ご本人とのご契約上の責任を果たすため、より良い商品、サービス、情報を提供するため、その他の正当な目的のためのみに使用すること。また、目的外利用を行わないための措置を講じます。 個人情報を扱う部門を特定した上で管理責任者を置き、その管理責任者に適切な管理を行わせること。 個人情報を収集する場合は、収集目的や利用範囲を明らかにし、お客様へ個人情報を提供する会社の範囲等を通知したうえで、必要な範囲の個人情報を収集すること。 収集した個人情報を適切に管理し、お客様の承諾を得た会社以外の第三者に提供、開示等一切しないこと。 お客様の承諾に基づき個人情報を提供する会社には、お客様の個人情報を漏洩や再提供等しないよう、契約により義務づけ、適切な管理を実施させること。 保有している個人情報に関して、お客様より訂正を求められた場合には、利用目的の達成に必要な範囲内において訂正をする、またはその手段をお客様へ提供すること。 個人情報を取得させていただく皆様のご意見、および苦情については、取得時に提示する書面、当社ホームページ等に苦情、および相談窓口を明示し、迅速な対応が可能なよう体制を構築・運用いたします。 コンピュータ上に格納された個人データを含め、個人情報への不正な侵入、紛失、破壊、改竄、漏洩、滅失、き損などの防止及び是正をするため、社員への啓蒙活動、技術的対策の向上に努めます。 当社は、個人情報の取り扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守すると共に、個人情報保護マネジメントシステムを継続的に見直し、改善を行います。

制定日:2006年10月02日
改定日:2015年09月30日

株式会社 翔泳社
個人情報管理総責任者
代表取締役社長 佐々木 幹夫

【個人情報の利用目的の公表について】

株式会社翔泳社(以下当社という)は、個人情報保護法に定義されている「個人情報取扱事業者」の立場として、同法の第18条および第24条に基づき、個人情報の利用目的として以下の通り公表します。なお、これらの目的以外に個人情報を利用する場合には、ご案内文書の送付、電子メール、またはウェブサイトへの掲載等でその旨をご連絡いたします。

開示対象となる個人情報は以下となります。

●直接書面によって取得する個人情報
お客様に関する個人情報(お問い合わせに対する回答に限る)
お取引先様に関する個人情報
当社へ入社希望される皆様に関する個人情報
当社へご来社された方に関する個人情報
当社従業員に関する個人情報
●直接書面以外の方法によって取得する個人情報
当社を除くSE H&Iグループ全体の従業員の個人情報(受託業務)

お客様に関する個人情報の利用目的
・お問合せまたはご依頼に対する対応のため
・ソフトウェアの提供の為
お取引先様に関する個人情報の利用目的
・契約履行のため
・支払及び請求のため
・ソフトウェアの提供の為
・E-ラーニング受講のため
当社へ入社希望される皆様に関する個人情報の利用目的
・採用選考検討、採否連絡のため
当社へご来社された方に関する個人情報の利用目的
・当社のセキュリティ確保のため
当社従業員に関する個人情報の利用目的
・人事・労務・福利厚生・給与・賞与・安全・健康・業務の運営管理のため
・お客様・取引先との商談・交渉・契約履行・問合せ・対応などを行うために必要な本人との連絡
当社を除くSE H&Iグループ全体の従業員の個人情報に関する利用目的(受託業務)
・各所属会社における人事・労務・福利厚生・給与・賞与・安全・健康・業務の運営管理のため

【個人情報の第三者への提供と委託について】
当社は、当社が保有する個人情報について、組織外部の第三者に提供及び委託することはありません。ただし、以下の場合は除きます。
予めご本人の同意を得ている場合
法令の規定による場合
本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害する恐れのある場合 特定した利用目的の達成に必要な範囲内において、個人情報の全部または一部を委託する場合

【12~16歳未満の個人情報について】
ご本人が16歳未満であって、当社に個人情報を提供される場合は、必ず保護者または法定代理人のご同意のもとにご提供くださるようお願い申し上げます。

【開示・訂正・追加・削除・利用拒否・苦情・相談について】
当社は、ご本人からお預かりしている個人情報に関して、開示・訂正・追加・削除・利用拒否・苦情・相談を求められた場合は、利用目的の達成に必要な範囲内において、合理的な期間内で対応いたします。従いまして、その場合には、巻末に示しました【個人情報に関する問い合せ窓口】にご連絡くださいますようお願い申し上げます。またその際、ご本人であるかの確認もいたしますのでご承知おきください。

※開示対象個人情報に関する開示等請求についてのご案内はこちらへ。

【個人情報の提供の任意性について】
当社は、個人情報に関するご本人の権利を尊重し、ご本人に個人情報の提供を強制するものではありません。但し、ご本人より個人情報の提供がない場合、ご本人へのサービスを行うことができなくなる場合がございますので、ご了承ください。

【当社Webサイトについて】
当社Webサイトへのアクセスについてお客様が、当社Webサイトにアクセスする場合、お客様のe-mailアドレスなどを含む個人情報を自動的に収集することはありません。

●SSLについて
当社のWebサイトでは、ご本人から提供いただく個人情報のセキュリティ維持のために、原則、SSL(Secure Sockets Layer)暗号化通信技術を使用しております。SSLは、インターネット通信上での安全対策として用いられている一般的な技術であり、Webブラウザと本サイト間のデータ通信が高度なセキュリティで保護されるため、住所や電話番号などの個人情報を安全に送信することができます。お客様の端末の環境によっては、SSLの利用が出来ない場合がありますのでご注意願います。

●クッキーについて
当社Webサイトでは、お客様により良いサービスを提供し、その利便性を向上させるために、Cookie (クッキー)と呼ばれる技術を利用することがあります。「クッキー」とは、お客様がWebサイトにアクセスしたときにそのWebサイトがお客様のコンピュータ上に書き込むデータファイルであり、お客様のコンピュータをWebサイトが識別するために使用しますが、お客様ご本人を識別するものではありません。クッキーには、お客様ご自身が提供する情報のみが含まれますが、その中にはWebサイトが使用するユーザーIDなどの情報も含まれます。お客様は、お使いのブラウザの設定により、この機能を無効化することも出来ますが、その結果、本サイトのサービスの一部が利用できなくなることがあります。

●Webビーコンについて
本サイトでは広告配信に伴うデータ収集のために、Webビーコンを使用しています。Webビーコンは、目に見えない画像をウェブサイトやHTMLメールに埋め込むことで、それらをお客様が閲覧した際に、その閲覧情報をウェブサーバ側に記録する仕組みです。収集したデータは第三者が運営する広告配信サービスにて統計的に処理され、住所・氏名・メールアドレス等の個人情報とは関連付けされません。広告配信サービスでは、ユーザーの興味に応じた広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報を使用することがあります。あらかじめご承知おきください。

【個人情報に関する問い合わせ窓口】
当社における個人情報保護に関して、苦情及び相談、ご質問などがある場合は、下記までご連絡ください。

株式会社翔泳社 経営管理部 経営管理課 小野沢延広
Tel:03-5362-3800
Fax:03-5362-3845
e-mail:

お問い合わせ