講座名 小さい会社で1人でもできる ネット広報・PR講座
日時 2013年5月27日(月)
10:00~17:15(受付開始は9:30)
場所 株式会社翔泳社 セミナールーム
〒160-0006 東京都新宿区舟町5 (地図
参加料 39,900円(税込)
お支払方法 クレジットカード/銀行振込
銀行振込をご希望の方は、ご登録の住所に請求書を郵送させていただきます。
請求書発行日より10営業日以内のお振込みをお願いいたします。
また、領収書をご希望の方は、領収書の宛名・送付先を明記し、運営事務局までメールでご連絡ください。(銀行振込の方は、お振込み確認後に発行いたします。)
申込方法 お申込み受付は終了しました。
ありがとうございました。
留意事項 ページ下部をご覧ください。

第一部:広報・PRのキホン~女性誌に掲載されるには!~

10:00~
  • そもそも広報・PRとは
  • 効果的なプレスリリースの書きかた
  • マスメディアに掲載されるまで
  • 特に女性誌に掲載されるには
佐藤美惠講師:佐藤美惠(PR広報プランナー)
プランタン銀座で広報PR担当を務めた後に、2001年に独立しフリーランスのPRに。2010年にブリッジ株式会社を設立。女性の感性を生かし、またプランタン銀座で培ったマスコミ受けするネタ(ニュース)づくりにこだわり、ファッションや美容、インテリア、食、IT、家電、イベント他様々なPRに携わる。特に女性誌とのパイプの強さがウリだが、新聞やTV、女性向けWeb媒体にも強みを持つ。「膨大な広告費用をかけるよりもPR活動でインパクトのある記事を」をモットーに、その瞬間のニーズにあったPRの仕掛けを行うことが得意。

第ニ部:インビジブル・マジョリティとつながるためのアクティブサポート

13:00~
  • サイレント・マジョリティではなくインビジブル・マジョリティ
  • ソーシャルメディアとの付き合い方
  • アクティブサポートとはなにか
  • アクティブサポートをはじめる5つの理由
  • アクティブサポートのはじめ方
河野武講師:河野武 (コミュニケーション・デザイナー)
1997年、ニフティ入社。2001年にニフティ退職後、フリーターとして数年過ごし、2004年から2005年までオンライン書店ビーケーワンの専務取締役兼COOを務める。2005年から2007年までシックス・アパート株式会社のマーケティング担当執行役員を務める。2007年から2010年までブックオフオンライン株式会社取締役を務め、サービスの立ち上げ全般のサポートに加え、「オトナ買い」や「デマチメール」などの独自機能を考案した。その後、フリーランスに。現在は数社のマーケティング支援の顧問・アドバイザーを務めるとともに、日本の観光再生のために「攻城団」を企画準備中。

第三部:広報の本質及び危機対応とその実践

15:15~
  • お客様の視点から広報の本質を理解する
  • 危機にいかに対応するか
  • なぜ有名になる必要があるのか?
  • 事後対応プレスリリース作成法
  • 危機収束時の心得
  • メディアはありがたい味方
  • トップの取るべきアクション
山見博康講師:山見博康(広報・危機対応コンサルタント)
1945年福岡県生れ。68年九州大学(経)卒。神戸製鋼所入社。91年広報部長、デュッセルドルフ事務所長を歴任。97年スーパーカー商業化ベンチャー企業及び経営コンサル会社に出向。02年山見インテグレーター(株)設立。多くの大小企業の広報コンサルティングを行う。豊富な実務経験を基にした実践的講義と演習を交えたセミナーに定評あり。主な著書:『はじめてのPR100問100答』(明日香出版社)、『この1冊ですべてわかる広報・PRの基本』(日本実業出版社)他多数。