イベント概要

今回、5回目となる読者限定イベントのテーマは「顧客エンゲージメントの高め方~ファンを作りコミュニティで広める~」です。広告に頼るのではなく、顧客との絆を深め、自社のファンを増やしていく活動に、先駆的に取り組んでいる企業は何を重視しているのでしょうか。ご来場者の皆さまに、新たな気づきを与えるセッションをご用意いたします。ネットワーキングの場も用意させていただきますので、学びの場としてはもちろん、新たな出会いの場としてもご活用ください。皆様のご来場をお待ちしております!

名称 定期誌『MarkeZine』読者限定イベント vol.5
日時 2018年2月21日(水)18:00~19:45
※受付開始17:30
会場 スマートニュース/セミナールーム
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前6-25-16 いちご神宮前ビル 2F(旧 神宮前第23ビル)
主催 株式会社翔泳社 MarkeZine編集部
参加対象 定期誌『MarkeZine』の購読者
定員 150名(先着/購読1口につき2名様まで)
参加費 無料
受付時の提出物 参加証(代理参加の場合も)と名刺1枚

タイムテーブル

18:00~18:05

挨拶・趣旨説明

押久保 剛

プロフィール

株式会社翔泳社 第2メディア編集部 部長 兼 MarkeZine編集部 編集長

1978年生まれ。立教大学社会学部社会学科を卒業後、2002年に翔泳社へ入社。広告営業、書籍編集・制作を経て、『MarkeZine(マーケジン)』の立ち上げに参画。2006年5月のサイトスタート以降、MarkeZineの企画・運営を一貫して担当。2011年4月にMarkeZine編集長、2015年4月からはマーケティング/EC/ビジネス領域のメディアを管轄する第2メディア編集部 部長に就任。MarkeZine編集長を務めつつ他メディアのグロースを支援する。また、自社書籍の販促支援を目的とし2015年4月に新設されたマーケティング広報課の課長も兼任している。

18:05~19:05 パネルディスカッション

顧客エンゲージメントの高め方~ファンを作りコミュニティで広める~

「コミュニティマーケティング」や「UGC」、「アンバサダープログラム」といった顧客とブランドとのつながりで成り立つキーワードがマーケティング界隈を賑わしています。顧客との絆を深め、エンゲージメントを高めるために何を重視すべきか。そして、今後どのようなことを行なっていくのか。ファンを作り、企業メッセージをコミュニティで広めていくために大切なこととは何か。先駆企業のキーパーソンと語り合います。

佐藤 潤

プロフィール

株式会社ヤッホーブルーイング よなよなエールFUN×FAN団(プロモーション担当)

IT事業会社を経て2012年にヤッホーブルーイングに入社。入社時は通販事業を担当しECサイト「よなよなの里(本店/楽天市場店/Yahoo!店/Amazon店)」の企画・運営に従事。現在は、よなよなエールの認知度、およびロイヤリティ向上の活動を行うプロモーション部署「よなよなエールFUN×FAN団」の団長を務める。(ニックネーム:ジュンジュン)

柘野 英樹

プロフィール

Zebra Japan株式会社 マーケティング部長

1997年にADKインターナショナルでメディア営業部、営業部を経て、2004年にアディダス ジャパンに入社。PR、ブランドマーケティング、リテールマーケティングを担当し、その後、スターバックス コーヒー ジャパンに転職。年間プロモーションの設計、実行から、商品本部コーヒーチームでは新商品のグローバルプロジェクトをリード。2014年Zebra Japanに入社。北欧デンマークの雑貨ストア「フライング タイガー コペンハーゲン」のマーケティング責任者として数々のプロモーションをリードしている。

モデレーター:安成 蓉子

プロフィール

株式会社翔泳社 MarkeZine編集部 副編集長

1985年生まれ。慶應義塾大学文学部を卒業後、専門商社へ入社し、営業を経験。2012年4月に翔泳社へ入社して以降、一貫してMarkeZineの企画・運営に携わる。2015年4月から副編集長となり、現在に至る。編集担当書籍『ザ・アドテクノロジー』、2016年1月に創刊した定期購読誌『MarkeZine』の編集にも携わっている。

19:05~19:45

懇親会・中締め

定期誌『MarkeZine』の読者の皆様、ご登壇された有識者の皆様、そしてMarkeZine編集部でのささやかな懇親会を予定しております。

19:45

イベント終了

ご来場ありがとうございました。お気をつけてお帰りくださいませ。
定期誌『MarkeZine』を今後ともよろしくお願いいたします。

お申込みはこちら

前回のイベントの様子

2017年10月3日に行われた第4回目となる読者向けセミナーは、「マーケティングシンキング~柔軟な発想から次の一手を考える~」をテーマに開催いたしました。リアルとデジタルの垣根を越える新戦略についての講演。そして、"予算"についてトップランナーのマーケターが本音を明かすパネルディスカッションに加え、ネットワーキングの場を用意させていただきました。

お申込みはこちら

参加申し込みにあたって

○本イベントは定期購読者限定のイベントです。ご購読お申し込み1件につき2名様までの参加とさせていただきます。また、2名様同時申込はできません。恐れ入りますが、1名様毎に申込をお願いいたします。参加証は、ご入力いただいたメールアドレスへ申込完了後直ちに自動送信されます。

○お申し込みの際には「Order No.」の入力が必須となります。「Order No.」は定期誌をご注文いただいた際の「注文受付のご連絡」メールの件名に記載がございます。

○当日は、参加証とお名刺1枚をご持参の上、受付までお越しください。

○申込者が欠席の場合は代理参加が可能です。申込者の印刷した参加証と、代理参加される方の名刺をご持参の上、当日受付にて代理で参加される旨をお伝えください。

お申込みはこちら

個人情報の取り扱いについて

個人情報については、翔泳社の「個人情報保護方針」を基に、個人情報保護に関する日本の法令や規範を遵守し、本イベント以外の目的で使用することはありません。