このエントリーをはてなブックマークに追加

明日からの実務に役立つ理論・ノウハウを効率的に学んでいただけます。
※ラインナップ、それぞれの講座の詳細は変更の可能性があります。

ビジネスプロセスからの課題発見、その課題を解決するヒト、モノ、データの接続

さまざまなモノどうしがインターネットを介してつながる「IoT(Internet of Things)」。IoTは、私たちの生活やビジネスを大きく変えるポテンシャルを秘めています。

本コースでは、産業、商業、公共、社会インフラに対するIoTシステムの適用に焦点を当てながら、想定する領域における課題(望ましい成果とその成果を阻む障害や制約)をプロセスから発見し、その課題を解決するために、ヒト、モノ、データを適切に結び付けていくためのIoTサービスデザインのラフデザインを行っていきます。また、成果を定量的に把握することにより、IoTソリューション導入によるROI算定に必要な要素までを明確にしていきます。

学習の進め方として、一方的なレクチャーだけではなく、様々な可視化ツールを活用することによって、グループワークにおける参加者の議論を活性化するとともに、プレゼンテーションによる参加者間の情報共有を図っていきます。


【キーとなる概念:IoE(全てがインターネットにつながる)】

  • ヒト(ヒトとヒトをより適切かつ価値ある方法で結び付けてあげる)
  • モノ(物理的なモノを、インターネットを通じて結び付け、知的な意思決定ができるようにする)
  • データ(データをより良い意思決定に役立つような知性に変換してあげる)
  • プロセス (適切な情報を、適切なヒトやモノに、適切な時間に提供してあげる)

【本講座で学べること】

  1. IoTの4つの潜在能力を理解する
  2. IoTの4つの柱を理解する
  3. 対象とするプロセス内の課題を整理する(IoTジョブマップ)
  4. 課題解決のためにヒト、モノ、データを結び付ける(IoTトライアングル)
  5. データを知性に変換する(IoTピラミッド)
  6. ROI算定の基礎を生成する

【本講座がゴールとする到達目標】

  • IoTシステム活用の対象プロセス領域から、正しい課題に関する仮説を整理することができる
  • 上記プロセスに関連する全てのヒト、モノ、データを洗い出すとともに、重要な課題を解決するためのサービスデザインのスケッチ方法を身に付ける
  • データを意思決定に必要な知性に変換するアイディア創出方法を身に付ける
  • IoTシステム活用に対するROI推定に必要な要素を整理することができる

【対象者】

  • クライアント企業または業界の産業、商業、公共、社会インフラにIoTソリューションを企画または提案しようとしている営業、コンサルタント、サービスエンジニアなど
  • 自社の特定のオペレーション領域にIoTを活用したシステムを検討している事業企画者、オペレーション担当者、マーケティング担当者など
講座名 ビジネスモデルデザイン講座[IoTサービスデザイン編]
日時 2017年12月21日(木) 10:00~17:30(受付開始は9:30)
場所 株式会社翔泳社1F セミナールーム
〒160-0006 東京都新宿区舟町5 (地図
参加料 54,000円(税抜価格50,000円)
お支払方法 クレジットカード/銀行振込
銀行振込をご希望の方は、ご登録の住所に請求書を郵送させていただきます。
請求書発行日より10営業日以内のお振込みをお願いいたします。
領収書 会員メニュー > 注文履歴 > [領収書出力]から、出力することが可能です。
出力方法の詳細は、こちらをご確認ください。
詳細・お申込みへ



タイムテーブル

   

※休憩は適宜、進行状況にあわせて10分前後確保します。

10:00-12:20 成果指向型IoTサービスデザインのコンセプト
・IoTの4つの能力(監視、制御、最適化、自律化)
・IoTの4つの柱(ヒト、モノ、データ、プロセス)
・成果指向のイノベーションとスマートサービスデザイン
12:00-13:00 昼食休憩
13:00-15:00 グループワーク①(正しい課題を見つける)
・プロセスから望ましい成果を発見する
・望ましい成果の実現を阻む要因を特定する
15:00-17:00 グループワーク②(正しい解決方法を見つける)
・課題を解決するためにヒト、モノ、データを結び付ける
・正しい意思決定をするためにデータを知性に変換する
17:00-17:30 成果からROI推定のための基礎を作る

講師プロフィール

白井 和康(しらい かずやす)

ビジネスイノベーションハブ株式会社 代表取締役
2012年8月にイノベーションのためのビジネスの構造を考えるFacebookページ「ビジネスアーキテクチャー研究ラボ」を開始。2013年1月から2014年5月まで、ビズジェネ(現Biz/Zine/翔泳社のオンラインビジネスマガジン)に「イノベーションを可視/加速化するビジネスアーキテクチャー集中講義」というタイトルで、全29回(1年半)にわたる長期連載を寄稿。
2014年11月にビジネスイノベーションハブ株式会社を設立。大手企業を中心にテクノロジー活用を含むビジネスモデルデザインに関するアドバイスやコンサルティングを中心に活動。翔泳社ビズジェネワークショップや日立インフォメーションアカデミーにおけるビジネスモデルデザインの講座を担当。

留意事項

  • 都合によりセミナー内容の一部が変更となる場合がありますので、ご了承願います。
  • 定員に達し次第、申込受付を締切らせていただきます。
  • ご本人が出席できない場合は、代理の方の参加が可能です。その際は「お申込者の参加証・代理参加者のお名刺2枚」をお持ちの上、受付までお越しください。
  • ご入金後のキャンセルはお受けいたしかねますのでご了承ください。
  • イベントという商品の特性上、12月14日(木)以降のキャンセルは、参加料未納の場合においても【キャンセルフィ100%】となり、お支払いただきます。
  • 参加者様のご都合によるキャンセルおよび欠席・遅刻によるご返金等は一切お受けしておりません。
  • 最少催行人数に満たない場合は、開催を中止することがありますので、ご了承願います。その際は、開催3日前までに、本ページおよびメールでご連絡いたします。
  • 自然災害、交通機関の事故、講師の発病等、不可抗力な事情により開催を中止することがあります。事前に中止が判明した場合は、本ページおよびメールにてお知らせいたしますので、各自でご確認ください。当日に中止が決まった場合は、本ページおよびメールと電話にてお知らせいたし、開催日の変更もしくは参加料の返金をいたします。 なお、旅費(航空券含む)や宿泊費とそれらのキャンセル諸費用については保障いたしません。
  • 会場は変更になる場合があります。その際は事務局よりご案内させていただきます。
詳細・お申込みへ

ページトップへ