このエントリーをはてなブックマークに追加

明日からの実務に役立つ理論・ノウハウを効率的に学んでいただけます。
※ラインナップ、それぞれの講座の詳細は変更の可能性があります。

事業の起点となる「発見した顧客のジョブ」を4つのプロセスで事業化する

人々がプロダクトやサービスを消費するメカニズムを明らかにする「ジョブ理論」が日本でも大きな注目を浴びるようになってきました。この四半世紀にわたり、欧米では多くの研究と実践を通じて、ジョブ理論はイノベーションおよびマーケティング領域に活用されながら発展を遂げてきています。

本講座では、クリステンセン教授のジョブ理論に最も大きな影響を与えたといわれる「成果指向イノベーション(ODI: Outcome Driven Innovation)」を足掛かりとし、「ジョブ理論」の基礎、発見された顧客のジョブから事業を作る4つのプロセスを、講義+ケーススタディー、Q&Aにより習得いただきます。


■対象受講者

以下をミッションとする事業企画/事業戦略担当者、プロダクト/サービスのデザイン/開発担当者、マーケティング担当者、R&D担当者など。
  • 新規事業の企画と開発
  • 既存事業の改善と拡大
  • 成熟した市場や業界における成長機会の発見
  • 購買ジャーニーにおける顧客経験の改善

■本講座で得られるもの

  • プロセス①「定義する」における、ターゲット市場の定義と規模の推定
  • プロセス②「理解する」における、ジョブの分解方法
  • プロセス③「発見する」における、市場セグメント、ペルソナの理解
  • プロセス④「創造する」における、事業アイディアの評価方法の理解
※講座冒頭、ジョブ理論の基礎的な解説を行います。本講座のメインは、発見された「顧客のジョブ」をどのように実際の事業化に導くのかを、イノベーションプロセス(定義する・理解する・発見する・創造する)に沿ってケーススタディーと共に解説する講座です。「顧客のジョブを発見する」ことに特化した講座をご希望の場合には、以下関連講座の受講をご検討下さい。

■関連講座のご紹介

事業開発に役立つ「JOBSメソッド」基礎講座

顧客のジョブを体系的に発見するための「JOBS(Job-Objectives-Barriers-Solutions)メソッド」を習得いただくための講座です。「顧客のジョブの発見方法」に特化して受講したい方向けの講座です。

※上記、2つの「ジョブ理論関連講座」の内容をご理解の上、受講者様の目的と照らし合わせて各講座への参加をご検討ください。

講座名 「顧客のジョブ」を起点とした事業開発&商品・サービス開発【基礎講座】
日時 2018年6月26日(火)10:00~18:00(受付開始は9:30)
場所 株式会社翔泳社1F セミナールーム
〒160-0006 東京都新宿区舟町5 (地図
参加料 54,000円(税抜価格50,000円)
お支払方法 クレジットカード/銀行振込
銀行振込をご希望の方は、ご登録の住所に請求書を郵送させていただきます。
請求書発行日より10営業日以内のお振込みをお願いいたします。
領収書 会員メニュー > 注文履歴 > [領収書出力]から、出力することが可能です。
出力方法の詳細は、こちらをご確認ください。
詳細・お申込みへ

タイムテーブル

※途中で簡単な個人ワークを行います。
※各々のプログラム最後に質疑応答の時間を取ります。
※休憩は午前1回/午後2回程度入れます。

10:00-11:00 顧客のジョブを起点としたイノベーション概論
- イノベーションの本質
- ジョブ理論のルーツと変遷
- ジョブ理論の基本コンセプトと構成要素
- イノベーションプロセスの4つのステージ(定義する・理解する・発見する・創造する)
11:00-12:00 プロセス①「定義する」
- 4つの成長機会
- 市場の定義と市場サイズの推定
12:00-13:00 お昼休憩
13:00-15:00 プロセス② 「理解する」
- ジョブの分解(普遍的なジョブマップ、消費チェーン上のジョブマップ)
- 統一フォーマットによるニーズの収集(望ましい成果)
- ニーズの優先付けと定量化
15:00-16:00 プロセス③「発見する」
- ニーズベースによる市場のセグメンテーション
- 証拠ベースのペルソナ(プロファイリング)とターゲットの絞り込み
- プロダクト/サービス戦略とポートフォリオ
- その他(競合分析、ポジショニング分析、価格戦略など)
16:00-16:30 プロセス④「創造する」
- アイディエーションに対するヒント
- MVO(最小実用成果)
- イノベーションコンセプトの評価
16:30-17:30 顧客のジョブを起点として「デザインプロセス」の実践
- デザイン思考、リーンスタートアップ、ビジネスモデルとの相違と融合
- 顧客のジョブを中心に据えたイノベーション活動の実践に向けて
17:30-18:00 Q&A、受講者同志のコミュニケーション

講師プロフィール

白井 和康(しらい かずやす)

ビジネスイノベーションハブ株式会社 代表取締役
2012年8月にイノベーションのためのビジネスの構造を考えるFacebookページ「ビジネスアーキテクチャー研究ラボ」を開始。2013年1月から2014年5月まで、ビズジェネ(現Biz/Zine:翔泳社のオンラインビジネスマガジン)に「イノベーションを可視/加速化するビジネスアーキテクチャー集中講義」というタイトルで、全29回(1年半)にわたる長期連載を寄稿。
2014年11月にビジネスイノベーションハブ株式会社を設立。大手企業を中心にテクノロジー活用を含むビジネスモデルデザインに関するアドバイスやコンサルティングを中心に活動。翔泳社ビズジェネワークショップや日立インフォメーションアカデミーにおけるビジネスモデルデザインの講座を担当。

留意事項

  • 都合によりセミナー内容の一部が変更となる場合がありますので、ご了承願います。
  • 定員に達し次第、申込受付を締切らせていただきます。
  • ご本人が出席できない場合は、代理の方の参加が可能です。その際は「お申込者の参加証・代理参加者のお名刺2枚」をお持ちの上、受付までお越しください。
  • ご入金後のキャンセルはお受けいたしかねますのでご了承ください。
  • イベントという商品の特性上、6月19日(火)以降のキャンセルは、参加料未納の場合においても【キャンセルフィ100%】となり、お支払いただきます。
  • 参加者様のご都合によるキャンセルおよび欠席・遅刻によるご返金等は一切お受けしておりません。
  • 受動喫煙対策強化のため全館禁煙(電子たばこ含む)とさせていただきます。本セミナールームがある新宿区は路上喫煙禁止区域となりますので、何卒ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
  • 最少催行人数に満たない場合は、開催を中止することがありますので、ご了承願います。その際は、開催3日前までに、本ページおよびメールでご連絡いたします。
  • 自然災害、交通機関の事故、講師の発病等、不可抗力な事情により開催を中止することがあります。事前に中止が判明した場合は、本ページおよびメールにてお知らせいたしますので、各自でご確認ください。当日に中止が決まった場合は、本ページおよびメールと電話にてお知らせいたし、開催日の変更もしくは参加料の返金をいたします。 なお、旅費(航空券含む)や宿泊費とそれらのキャンセル諸費用については保障いたしません。
  • 会場は変更になる場合があります。その際は事務局よりご案内させていただきます。
詳細・お申込みへ

ページトップへ