このエントリーをはてなブックマークに追加

明日からの実務に役立つ理論・ノウハウを効率的に学んでいただけます。
※ラインナップ、それぞれの講座の詳細は変更の可能性があります。

激動のシンギュラリティ時代を生き抜くビジネスマンに必要な教養としてのテクノロジー俯瞰力


世界を席巻する最先端企業が見据える事業戦略には、共通の考え方があります。それが、シリコンバレーでも注目を集める「エクスポネンシャル思考」です。

エクスポネンシャル思考とは、「テクノロジーやビジネスは人間の直観に反して指数関数的(=エクスポネンシャル)に成長する」という考え方です。激動の時代を生き抜くため、企業もビジネスパーソンもこの極めて強力な考え方を教養として身に着けるべきなのです。

エクスポネンシャル思考は、「ムーンショット構想力」と「イノベーターマインド」とその実践により破壊的なマインドセットとなり、テクノロジー俯瞰力を伴う事業構想力の源泉となります。

本講義では、どのようにエクスポネンシャル思考を身に着け、実践すべきかを、系統立てて解説します。また、演習型のワークショップも行いますので、"自ら未来を創り出す"ヒントを得ることができます。

【対象受講者(職種・お持ちの課題)】

  • 経営幹部・次世代リーダー候補、企業のターンアラウンドを課せられた役員等
  • 新規事業の企画部門、管理部門
  • 提案型営業・コンサルティング営業の営業企画部門
  • 起業家

【本講座で提供するもの】

  • 世界を席巻する企業の根底にある戦略やCEOの考えていることがわかるようになります。
  • シンギュラリティやエクスポネンシャル等の世界最先端の思考手法を理解できます。
  • 教養としてのテクノロジー俯瞰力を身に着けることができます。
  • イノベーションを起こす「仕組み」について習得することができます。
  • これから生き残る企業と人の在り方について考える契機となります。
講座名 「エクスポネンシャル思考」ワークショップ
~「テクノロジー俯瞰力」による事業構想トレーニング~
日時 2018年9月10日(月)10:00~16:30(受付開始は9:30)
場所 株式会社翔泳社1F セミナールーム
〒160-0006 東京都新宿区舟町5(地図)
参加料 54,000円(税抜価格50,000円)
参加特典 オリジナルテキスト
お支払方法 クレジットカード/銀行振込
銀行振込をご希望の方は、ご登録の住所に請求書を郵送させていただきます。
請求書発行日より10営業日以内のお振込みをお願いいたします。
領収書 会員メニュー > 注文履歴 > [領収書出力]から、出力することが可能です。
出力方法の詳細は、こちらをご確認ください。
詳細・お申込みへ



タイムテーブル

※休憩は適宜、進行状況にあわせて10分前後確保します。
※途中、グループに分かれてワークショップを行います。
※各々のプログラムの最後に、質疑応答の時間を取ります。

10:00-12:00 Phase0. 導入(講義)

- エクスポネンシャル思考のインプット「シンギュラリティとメガトレンド」
- 「エクスポネンシャル思考」のフレームワーク
※途中休憩や適宜ディスカッションあり
12:00-12:15 Phase1. チェックイン(簡易ワークショップ)

- 自己紹介
- チーム組成(自己紹介) / 課題提起する業界の確認
- メンバーと業界の現状について共有し合おう
12:15-13:00 ランチ休憩&リフレッシュ
※以降はチームごとに休憩自由
13:00-13:30 Phase2. 目覚めのディスカッション(以降全てワークショップ)

- 業界の課題を考えよう
(市場の情勢 / 最近の話題 / 抱える課題)
- 28のテクノロジーへの理解
(どんな技術 / 何が凄い? / 今後の展望)
- テクノロジーにより、その分野に何が起きるのか想像しよう
(業界構造の変化 / 新しいビジネス / 新たな職業)
13:30-14:30 Phase3. 破壊の始まり:発散

- カードを2枚引き、業界を破壊するビジネスアイデアを出そう
※一人2分、アイデアが浮かばなければ次に行く、どんどんアイデアを出す
14:30-15:00 Phase4. 価値観の発見:軸の確認

- 変化する時代においてもブレない本質的価値とは何だろうか
15:00-15:30 Phase5. 創造的破壊:集約

- 出たアイデアを集約してチームごとにまとめよう
(一つのアイデアに絞る)
- パワーポイントや寸劇など、1チーム3分のプレゼン
15:30-16:15 Phase6. 共有

- ディスカッション内容の共有
(業界 / 業界の課題 / テクノロジー / ビジネスアイデア)
16:15-16:30 Phase7. まとめ

- Wrap Up

講師プロフィール

齋藤 和紀(サイトウ カズノリ)

エクスポネンシャル・ジャパン共同代表 / Spectee社CFO / iROBOTICS社CFO
1974年生まれ。桐蔭学園高校卒、早稲田大学人間科学部卒、同大学院ファイナンス研究科修了。シンギュラリティ大学エグゼクティブプログラム修了。2017年からシンギュラリティ大学グローバルインパクトチャレンジを主催。金融庁職員、石油化学メーカーの経理部長を経た後、ベンチャー支援に従事。経営者に寄り添い、シリコンバレーの投資家・大企業からの資金調達をリードするなど、成長期にあるベンチャーや過渡期にある企業を支えつつ、自らも経営者として様々なチャレンジを仕掛ける。

講師 齋藤氏のビズジン連載 「エクスポネンシャル思考とは何か?」

第一回「エクスポネンシャル思考」とは何か──
“教養としてのテクノロジー俯瞰力”が必要な理由



第二回「エクスポネンシャル思考のフレームワーク」とは、
文系人材にこそ必要な武器となる「テクノロジー俯瞰力」


留意事項

  • 都合によりセミナー内容の一部が変更となる場合がありますので、ご了承願います。
  • 定員に達し次第、申込受付を締切らせていただきます。
  • ご本人が出席できない場合は、代理の方の参加が可能です。その際は「お申込者の参加証・代理参加者のお名刺2枚」をお持ちの上、受付までお越しください。
  • ご入金後のキャンセルはお受けいたしかねますのでご了承ください。
  • イベントという商品の特性上、9月3日(月)以降のキャンセルは、参加料未納の場合においても【キャンセルフィ100%】となり、お支払いただきます。
  • 参加者様のご都合によるキャンセルおよび欠席・遅刻によるご返金等は一切お受けしておりません。
  • 受動喫煙対策強化のため全館禁煙(電子たばこ含む)とさせていただきます。本セミナールームがある新宿区は路上喫煙禁止区域となりますので、何卒ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
  • 最少催行人数に満たない場合は、開催を中止することがありますので、ご了承願います。その際は、開催3日前までに、本ページおよびメールでご連絡いたします。
  • 自然災害、交通機関の事故、講師の発病等、不可抗力な事情により開催を中止することがあります。事前に中止が判明した場合は、本ページおよびメールにてお知らせいたしますので、各自でご確認ください。当日に中止が決まった場合は、本ページおよびメールと電話にてお知らせいたし、開催日の変更もしくは参加料の返金をいたします。 なお、旅費(航空券含む)や宿泊費とそれらのキャンセル諸費用については保障いたしません。
  • 会場は変更になる場合があります。その際は事務局よりご案内させていただきます。
詳細・お申込みへ

ページトップへ