このエントリーをはてなブックマークに追加

[7月14日]スライド1枚で実践できる、事業開発者のための「プロジェクト進行」講座【オンライン】
講師:前田 考歩

本講座では、プロジェクトにおける“未来”と“現在”、そしてその間をつなぐ“過程”を1枚で表現する「プ譜(プロジェクト譜)」を活用した、プロジェクト進行のアウトプットを習得していただき、ご自身が抱えるプロジェクトの現状、ゴール、ゴールまでの過程を、スライド1枚に落とし込んでいただきます。また、「プ譜」を用いたプロジェクトの立ち上げの合意形成を通し「入れ子構造」と「権限委譲」についても体験いただきます。

受付締切 7月10日(金)12:00

[8月21日、28日]事業開発に役立つ「JOBSメソッド」基礎講座【オンライン】
講師:山田 竜也(INDEE Japan)

顧客のジョブ(Job To Be Done)とは、顧客が欲しい「モノ」ではなく、それを買ってやりたい「コト」です。サービスを提供しているのであれば、そのサービスで解決されるコトや得られる体験です。顧客の状況を理解し、なぜ商品やサービスを買ってくれるのかを理解する際に、クリステンセン教授の提唱する「ジョブ理論」が役に立ちます。クリステンセン教授の理論に基づき、業界に訪れている破壊的な変化を理解し、未解決のジョブ(顧客が本質的にやりたい、けれども出来ていないこと)を発見することで、新しい事業アイデアを生み出す手法を、クリステンセン教授のコンサルティングファーム・イノサイト社がフレームワーク化しました。このフレームワークを日本流にアレンジし、「JOBSメソッド」として体系化したのが、イノサイト社のパートナーであり、本講座の講師が所属するINDEE Japanです。「J-O-B-S」の4つの観点からなるフレームワークを使って体系的な問いを積み重ね、顧客像と解決すべき課題をあぶり出していくことで、「未解決のジョブ=ビジネスチャンス」を発見できます。

受付締切 8月19日(水)12:00

[受付中]イノベーターDNA診断【WEB診断】

「イノベーターDNA診断」は、クレイトン・クリステンセン、ジェフリー・ダイアー、ハル・グレガーセンの3人が世界的なリーダーを研究し、生み出された診断指標を基にしたWEB受講型の診断です。アップルのジョブズ、アマゾンのベゾス、イーベイのオミダイア、スターバックスのシュルツなどの大物イノベーターをはじめとする5000名以上のイノベーターと、イノベーターではない大手企業幹部の比較調査から、イノベーターが共通にもつスキルを指標にしています。

詳細・お申込みへ
ページトップへ