このエントリーをはてなブックマークに追加

[10月7日] 消費者インサイトを理解するための「エスノグラフィ」活用講座【オンライン】
講師:大川内 直子

新規事業開発においても、マーケティングにおいても、「コンシューマ一人ひとりの気持ちに刺さる戦略」が求められています。そして、コンシューマにとっての「情緒的価値」を追求する手法として注目されているのが、「エスノグラフィ(ethnography)」です。エスノグラフィとは、文化人類学において調査者が対象者を具体的に観察した結果をまとめた資料を指します。その有用性は認識され始めていますが、エスノグラフィを読み解く“技法”がなければ十分なインサイトを引き出すことはできません。本講座では、新規事業の企画・推進担当者、マーケティングの戦略・分析担当者を受講対象として、エスノグラフィの概要の理解と実際の調査に基づく教材を使ったワークショップを通じて、エスノグラフィ調査の要件定義およびインサイト抽出ができるようになることを目指します。講師は、文化人類学を応用したリサーチやコンサルティングを手掛けるアイデアファンドの大川内氏。

受付締切 10月 6日(木)12:00

[11月22日] 事業開発に役立つ「ビジネスモデル・ナビゲーター」ハンズオン講座【オンライン】
講師:渡邊 哲

本講座では、成功企業300社から抽出した55種のビジネスモデル・パターンの再利用・組み合わせを一連の設計手法にまとめ、“属人的でなく仕組みとして”ビジネスモデルを革新できるようにした『ビジネスモデル・ナビゲーター』手法を、アクティブラーニング形式で学びます。チーム形式で実際に事業アイデアの創出を行って実践演習し、手法の根幹部分を1日の講座で速習することを目指します。

受付締切 11月18日(金)12:00

[11月29日]事業開発に使える「デザインスプリント」ワークショップ【オンライン】
講師:赤羽 太郎(株式会社コンセント)

本講座では、講義形式とワークショップ形式の組み合わせでデザインスプリントの設計の考え方や、スプリントマスターとしてのファシリテーションについて学んでいただきます。講義ではデザインスプリントの生まれてきた背景、活用のしどころ、ケーススタディなどをレクチャーします。ワークショップでは、実践的にデザインスプリントを活用するための課題を用意し、パートごとにスプリントマスターとしてのファシリテーションを体験していただきます。

受付締切 11月25日(金)12:00

[12月2日]「データ分析」×「ロジカルシンキング」基礎演習・講座 【オンライン】
講師:柏木 吉基

本講座では、多くのビジネスパーソンが「日々の業務でデータを活用するために必須となる考え方」と「データ分析の基礎的な手法」を、データ分析に必要な一連のプロセス全体を網羅しながら解説します。 具体的には、「6つのステップで行うデータ分析」を基本的なユニットとしています。
「1:ゴールを適切、具体的に定義する」
「2:ゴールに向けた仮説(適切なデータとその見方)を組み立てる」
「3:データを分解して問題を具体化する」
「4:データからその特徴を多面的に引き出す」
「5:データ間の関係性に着目し、要因を掘り下げる」
「6:データの関係を数値化し具体的な意思決定に繋げる」

受付締切11月29日(火)12:00

[受付中]イノベーターDNA診断【WEB診断】

「イノベーターDNA診断」は、クレイトン・クリステンセン、ジェフリー・ダイアー、ハル・グレガーセンの3人が世界的なリーダーを研究し、生み出された診断指標を基にしたWEB受講型の診断です。アップルのジョブズ、アマゾンのベゾス、イーベイのオミダイア、スターバックスのシュルツなどの大物イノベーターをはじめとする5000名以上のイノベーターと、イノベーターではない大手企業幹部の比較調査から、イノベーターが共通にもつスキルを指標にしています。

詳細・お申込みへ
ページトップへ