このエントリーをはてなブックマークに追加

明日からの実務に役立つ理論・ノウハウを効率的に学んでいただけます。
※ラインナップ、それぞれの講座の詳細は変更の可能性があります。

不確実な社会変化の兆しを読み取り、未来シナリオを作り出す!

イノベーション創発の起点として、現状に捉われない未来像のシナリオから機会探索をしていく「未来洞察」手法が注目されるようになってきました。

この手法は、未来を過去や現在の延長線上で捉えずに、生活者視点で5~10年先の社会変化の兆しを洞察し、技術・ビジネス課題との掛け算による、独創的なアイデアや未来シナリオ開発ができるのが特長です。

イノベーションデザインを創発する起点として、また、その後の事業構想や戦略構築などに向けた機会探索の方法論のエッセンスを習得していただけます。

◎ 本連続講座終了後に期待されるスキルアップ内容 ◎

  1. 想定外の未来への気づきの感度を高めることができる
  2. 予定調和に陥らない未来像を描くプロセスを習得できる
  3. 未来を探る様々な方法を俯瞰的に把握できる

★ 受講対象者 ★

  1. 事業部門の製品・サービス開発担当者
  2. 経営企画部門の新規事業開発担当者
  3. 「未来洞察」手法を自身のビジネスに取り入れたいビジネスパーソン

==本セミナーでご紹介する博報堂オリジナルの「未来洞察」手法==

この手法は、米国のスタンフォードリサーチ研究所(SRI)をスピンアウトしたメンバーを中心に設立された英国のコンサルティング会社であるBusinessFuturesNetwork社が開発した手法をベースに博報堂が日本のクライアント向けにアレンジしたものです。博報堂は10年前から同社と提携し、この手法を用いたコンサルティングサービスを提供しており、企業のみならず政府機関や大学などに対して数多くの提供実績を有します。

【 イノベーションデザイン実践講座とは? 】

 

「イノベーションデザイン実践講座」は、「未来洞察・ワークショップ」と「サービスデザイン・ワークショップ」の2つで構成される講座です。「サービスデザイン・ワークショップ」も含めた連続受講をお薦めします。※お申込みは、個別にできます。

「サービスデザインワークショップ」は、こちらから。

お申込み受付は終了いたしました。

講座名 イノベーションデザイン実践講座 1:未来洞察ワークショップ
日時 2013年10月11日(金) 13:00~17:30(受付開始は12:30)
場所 株式会社翔泳社 セミナールーム
〒160-0006 東京都新宿区舟町5 (地図
参加料 33,000円(税込34,650円)
お支払方法 クレジットカード/銀行振込
銀行振込をご希望の方は、ご登録の住所に請求書を郵送させていただきます。
請求書発行日より10営業日以内のお振込みをお願いいたします。
また、領収書をご希望の方は、領収書の宛名・送付先を明記し、運営事務局までメールでご連絡ください。(銀行振込の方は、お振込み確認後に発行いたします。)

タイムテーブル

    
13:00 アイスブレイク
13:30 未来を探る方法
未来を探る代表的手法/予測と洞察/不確実性/3つの階層で未来を捉える
14:25 未来洞察の進め方
テーマ設定/インサイド・アウト発想とアウトサイド・イン発想/スキャニング手法/強制発想法を用いた未来の機会領域アイデア開発/シナリオ創発と評価
15:20 スキャニング手法を用いた想定外社会変化仮説づくり体験演習
17:00 リフレクション
イノベーション創発プロセスと未来洞察/企業内で活用するための留意点
質疑応答

講師プロフィール

石野 幹生(いしのみきお)

株式会社博報堂 コンサルティング局 コンサルタント

1996年、早稲田大学大学院理工学研究科修了(建築学専攻)後、博報堂に入社。マーケティング職、ストラテジックプラニング職を経て、2003年より博報堂イノベーション・ラボの前身である博報堂フォーサイトに参加。以来、自動車・情報通信・エレクトロニクス・流通等、幅広い業種におけるイノベーション創発コンサルティング業務に従事。

留意事項

  • 定員に達し次第、申込受付を締切らせていただきます。
  • ご本人が出席できない場合は、代理の方の参加が可能です。その際は「お申込者の参加証・代理参加者のお名刺2枚」をお持ちの上、受付までお越しください。
  • ご入金後のキャンセルはお受けいたしかねますのでご了承ください。
  • イベントという商品の特性上、10月4日(金)以降のキャンセルは、参加料未納の場合においても【キャンセルフィ100%】となります。
  • 参加者様のご都合によるキャンセルおよび欠席・遅刻によるご返金等は一切お受けしておりません
  • 最少催行人数に満たない場合は、事務局の判断で開催を中止することがありますので、予めご了承願います。
    その際は、開催3日前までにメールでご連絡し、お支払いいただいた参加料は返金いたします。
  • 自然災害、交通機関の事故、講師の発病等、不可抗力な事情により開催を中止することがあります。
    事前に中止が判明した場合は、本ページおよびメールにてお知らせいたしますので、各自でご確認ください。
    当日に中止が決まった場合は、開催日の変更もしくは参加料を返金いたします。また、現地までの交通費は参加者様のご負担となります。

事務局からのお知らせ

【開催中止となった講座について】(2020.04.28)
新型コロナウイルス感染症拡大による緊急事態宣言発令を受け、参加者および関係者の健康・安全面を第一に考慮し、6月開催予定でした以下講座につきまして、中止させていただくこととなりました。
・6/26(金) 事業開発に使える「デザインスプリント」ワークショップ


【開催中止となった講座について】(2020.04.13)
新型コロナウイルス感染症拡大による緊急事態宣言発令を受け、参加者および関係者の健康・安全面を第一に考慮し、5月開催予定でした以下講座につきまして、中止させていただくこととなりました。
・5/22(金) “ゼロイチ思考”のための「アート・シンキング」ワークショップ
・5/26(火) 事業開発に役立つ「JOBSメソッド」基礎講座
・5/28(木) サービスデザインの現場から~カスタマージャーニーマップ~


【セミナー開催における新型コロナウイルス感染拡大防止に関する対応について】(2020.03.31)
新型コロナウイルスの急速な感染拡大と政府官公庁からのイベント開催に関する発表などを鑑み、参加者の皆様と関係者の安全確保を最優先に感染予防に必要な対策を実施した上でセミナーを開催いたします。

【対策について】
・会場受付にアルコール消毒液と除菌シートの設置
・マスクの配布
・講師および運営スタッフのマスク着用
・セミナールーム内に空気清浄機の設置と一定時間ごとの換気
・セミナー開始前にルーム内の机の拭き上
・ドアノブの一定時間ごとの消毒
・マイクの消毒
・参加者同士のコミュニケ―ションの適正な頻度や一定距離の確保

【参加者様へのお願い】
・マスクの着用
・咳エチケットとこまめな手洗いと消毒
・参加前に発熱や風邪のような症状、体調不良の方は参加をご遠慮ください。

今後、開催までに官公庁または関係する公的機関より感染を防止するための協力要請があった場合は、やむを得ず本イベントを中止する可能性がございます。その場合は、遅滞なくホームページへの掲載とメールでご案内させていただきます。なお、参加費については、全額返金または次回講座への振替にて対応いたしますので、何とぞご了承のほどよろしくお願いいたします。

ページトップへ