このエントリーをはてなブックマークに追加

明日からの実務に役立つ理論・ノウハウを効率的に学んでいただけます。
※ラインナップ、それぞれの講座の詳細は変更の可能性があります。

事業開発の“北極星”となる「ビジョン」の、アートワークによる策定方法を学ぶ

新規事業の立ち上げは、事業の構想づくり、チームビルディング、トライアンドエラー、社内外の巻き込み、顧客開発などの難易度の高いプロセスの積み重ねです。こうしたプロセスを実行していく際、チームの指針となるのが多くの人をまとめながら同じ方向へと進める「ビジョン」です。

ビジョン設定の重要性は広く理解されていますが、どのようにビジョンを策定するかは、非常に悩むポイントではないでしょうか。様々な策定方法がありますが、その進め方に絶対解はありません。むしろ、ビジョン策定にあたりリーダーとして外してはならない要素(=リーダーに必要な力)が成功の鍵となるのです。


【事業開発リーダーに求められる要素・資質】

1.個人としての想いを踏まえ軸を創り出す力

これは「自分はどのようなことを実現したいのか」という、言語化しづらく捉えどころのない問いに向き合うことで、自らの軸が何であるのかを確認する力のことです。

2.チームメンバーの想いや個性を引き出して受け止めるという、多様性を受容する力

単に想いを聞くだけでなく、その想いを自分の軸から照らし合わせ、どのように解釈したかを相手に伝える力も含まれます。ビジョンを策定する際には、数字で表せない事柄に対して取り組む「非認知能力」を鍛えていくことが不可欠です。

本講座は、リーダーに必要な力に気づいたうえで、ビジョンを具体化し磨き上げていく策定のプロセス「ビジョニング」を体感いただくワークショップです。

講師は、株式会社シグマクシスの杉山誠氏、ホワイトシップの長谷部貴美氏が務めます。


【講座の流れ】

本講座の前半にはホワイトシップの「EGAKU」プログラムを実施します。これは「鑑賞=絵を見る」と「創作=絵を描く」を繰り返すアートプログラムです。鑑賞・創作ワークを通して、自己認知能力を高め、アンコンシャスバイアス・多様性の価値を理解し、なおかつ言語化されていなかった自身や組織のビジョンを見つめ直し、具体化して伝えるという一連のプロセスを実際に体験していただきます。


講座の後半では、自身やチームのビジョンを具体的に検討していきます。「個人として/組織として実現したいこと」や「実現したい社会」、「会社からの期待ミッション」といった観点でビジョン策定に必要な要素を洗い出します。更にこれらの要素の重なりや距離感、納得度を確認し、参加者とのオープンな対話によって深めていきます。


講座の最後には、ビジョン策定プロセスを振り返りながら、各プロセスの目的と新規事業開発とのつながりを整理します。その上で、事業開発を推進するリーダーが伸ばしていくべき力とは何かも考察します。


【本講座で得られるもの】

  • 「ビジョン」を創るプロセスの理解
  • 自身の価値観や志、根底にある想いを整理し、目標やビジョンとして言語化
  • 自己理解と他者理解による新たな視点でのビジョンの客観視
  • 自分自身やチーム、手掛けているサービスや事業のビジョンの再構築方法

【受講対象者】

  • 事業開発部門や新規事業の責任者、リーダー(予備軍含む)
  • ご自身やチーム、手掛けているサービスや事業のビジョンを策定しなければならない方
  • ご自身やチーム、手掛けているサービスや事業の見直しをしたい方

※明確なビジョンをお持ちでない方にとっても、言語化・具体化する機会としてご活用いただけます。

講座名 事業開発リーダーのためのアートによるビジョン策定ワークショップ
日時 2019年3月13日(水)13:00~18:00(受付開始は12:30)
場所 ワイム貸会議室 四谷三丁目 RoomD
〒160-0004 東京都新宿区四谷3-12 丸正総本店ビル6F(地図)
参加料 48,600円(税抜価格45,000円)
お支払方法 クレジットカード/銀行振込
銀行振込をご希望の方は、ご登録の住所に請求書を郵送させていただきます。
請求書発行日より10営業日以内のお振込みをお願いいたします。
領収書 会員メニュー > 注文履歴 > [領収書出力]から、出力することが可能です。
出力方法の詳細は、こちらをご確認ください。

お申込み受付は終了いたしました。



タイムテーブル

※休憩は適宜、進行状況にあわせて10分前後確保します。
※グループに分かれてワークショップを行います。

13:00-16:30 EGAKUプログラム
【ワークの流れ】
1:ガイダンス(ワークショップの意義や内容の説明)
2:鑑賞ワーク(アーティストの作品鑑賞)
3:創作ワーク(テーマをもとに描く)
4:鑑賞ワーク(お互いの作品鑑賞・作者の発表)

【実施の狙い】
  • 建前や体裁に埋もれた個人の本音や想いを表現する
  • 新規事業を推進する際に必要な力に気づく
  • 言語化されていなかった自らのビジョンを捉えなおす
16:30-17:30 ビジョン策定プログラム
【ワークの流れ】
1:ビジョンの各要素の洗い出し
2:各要素の距離や重なりを把握
3:対話による深掘り
4:ビジョンの納得度の検討

【実施の狙い】
  • 前ワークも踏まえ、ビジョンについて様々な角度から検討する
  • 他の参加者との対話を通じ、ビジョンの現在地を明らかにする
  • 自分自身のビジョンと会社のミッションとの重なりをつかむ
17:30-17:45 新規事業に求められるビジョンとビジョン構築のプロセス(講義)
【実施の狙い】
  • 事業開発リーダーに必要な力を把握する
  • ビジョン創りの要素とそのプロセスを理解する
17:45-18:00 本日の振り返り・質疑応答

講師プロフィール1

杉山 誠(スギヤマ マコト)

株式会社シグマクシスVision Forest ディレクター

野村総合研究所、ベンチャー企業を経て、シグマクシスに参画。人財組織改革、イノベーション創発を専門とする。特に人財組織改革では、全社変革から部門改革に至るまで幅広く手掛ける。

講師プロフィール2

長谷部 貴美(ハセベ キミ)

株式会社ホワイトシップ 代表取締役社長/アートプロデューサー
2001年 アーティスト谷澤邦彦と共にアート活動としてホワイトシップを創業。アーティストマネジメント事業、アートによるラーニング事業、コミュニケーションデザイン事業を幅広く展開している。

留意事項

  • 都合によりセミナー内容の一部が変更となる場合がありますので、ご了承願います。
  • 定員に達し次第、申込受付を締切らせていただきます。
  • ご本人が出席できない場合は、代理の方の参加が可能です。その際は「お申込者の参加証・代理参加者のお名刺2枚」をお持ちの上、受付までお越しください。
  • ご入金後のキャンセルはお受けいたしかねますのでご了承ください。
  • イベントという商品の特性上、3月6日(水)以降のキャンセルは、参加料未納の場合においても【キャンセルフィ100%】となり、お支払いただきます。
  • 参加者様のご都合によるキャンセルおよび欠席・遅刻によるご返金等は一切お受けしておりません。
  • 最少催行人数に満たない場合は、開催を中止することがありますので、ご了承願います。その際は、開催3日前までに、本ページおよびメールでご連絡いたします。
  • 自然災害、交通機関の事故、講師の発病等、不可抗力な事情により開催を中止することがあります。事前に中止が判明した場合は、本ページおよびメールにてお知らせいたしますので、各自でご確認ください。当日に中止が決まった場合は、本ページおよびメールと電話にてお知らせいたし、開催日の変更もしくは参加料の返金をいたします。 なお、旅費(航空券含む)や宿泊費とそれらのキャンセル諸費用については保障いたしません。
  • 会場は変更になる場合があります。その際は事務局よりご案内させていただきます。

お申込み受付は終了いたしました。

事務局からのお知らせ

【ゴールデンウィーク休業のお知らせ】
誠に勝手ながら、下記期間中のお問合せ窓口を休業させていただきます。期間中のお問合せに関しましては、5月7日(火)以降の対応となります。ご了承の程、何卒よろしくお願い申し上げます。
ゴールデンウィーク休業期間
2019年4月27日(土)~2019年5月6日(月)
ページトップへ