「Women Developers Summit」は、翔泳社 CodeZine編集部が主催するITエンジニア向けカンファレンス「Developers Summit」からスピンオフした、女性ITエンジニアが主役のカンファレンスです。

テクノロジー業界においていまだ男女比に大きな開きがあり、女性のITエンジニアはロールモデルとなる存在や安心して学びあえる仲間が得られにくいという状況にあります。「Women Developers Summit」は、こうした状況に対して貢献したく、2021年に初めて開催されました。登壇者をすべて女性ITエンジニア(「自分は女性である」と思っているすべての方)にしたところ、セッション公募には40件以上の応募があり、こうした機会を作ることで「登壇しよう」「参加しよう」と思う方がこれだけいるのだと、強い感銘を受けました。

2回目となる「Women Developers Summit 2022」でも、ITエンジニアとして活躍し続けたい女性を応援し、ロールモデルとなる方、組織を超えて同じ悩みを抱える方との出会いを創出することで、多様な方がテクノロジーについて学び楽しむことができる世の中を目指します。

登壇者

女性ITエンジニア
※女性の定義:「自分は女性である」と思っているすべての方

参加対象者

イベントの趣旨に賛同いただけるすべてのITエンジニア(男女問わず)

対象テーマ

アプリケーション開発/インフラ
データテクノロジー/開発プロセス
エンジニア組織/プロダクト開発
イノベーション/エンジニアの生き方

お知らせ

●タイムテーブル公開・事前登録受付開始(9/15)
事前登録の受付を開始いたしました!タイムテーブルは順次更新いたします。

お申し込みはこちら
2022年11月1日(火)13:00まで受付
タイムテーブルを見る

スピーカー

万葉
鳥井 雪

Google
岩尾 エマはるか

Google Cloud
葛木 美紀

PagerDuty
Mandi Walls

freee
越智 郁

ヤフー
中井 菜子

ニフティ
西野 香織

メドピア
Tiphaine

Works Human Intelligence
竹原 百合子

Works Human Intelligence
大川 澪

Works Human Intelligence
扈 文茜

Works Human Intelligence
古澤 杏奈

令和トラベル
miisan

デンソークリエイト
加美川 真由子

シーイーシー
村井 智保

GG Voice & Action
宮内 あかり

CreatorsStudio
高木 里穂

yancanfm
りさきゃん

Modis
惠 英里奈

メルカリ
alpicola

Boston Consulting Group
近藤 あやの

Boston Consulting Group
岡 亜矢子

Boston Consulting Group
村山 ゆり

翔泳社
近藤 佑子

最新情報はTwitter、Facebookで随時お知らせ

開催概要

名称 Women Developers Summit 2022
女性エンジニアの学びと活躍を応援するカンファレンス
(ウィメン デベロッパーズ サミット2022/通称 デブサミウーマン2022)
日時 2022年11月2日(水)10:00~18:20 配信予定
会場 オンライン
主催 株式会社翔泳社 CodeZine編集部
参加費 無料(事前登録制)
注意事項 ・イベントを視聴できるのは、事前にご登録いただいた方のみとなります。
・ご登録いただいた方には、別途、イベントを視聴するために必要な【 URL・ID・パスワード・接続方法 】などを、イベント開催日前日の17:00頃目処にメールにてお送りする予定です。
・イベント内容の録画、録音については固くお断りさせていただきます。違反が発覚した場合、法的措置を取らせていただく場合もございますのでご注意ください。
・プログラムの内容・講演者などは都合により予告なく変更する場合があります。

お申し込みはこちら
2022年11月1日(火)13:00まで受付
タイムテーブルを見る

スポンサー

プラチナスポンサー

ゴールドスポンサー

オンライン支援スポンサー

ロゴスポンサー

※50音順

主催


お申し込みはこちら
2022年11月1日(火)13:00まで受付
タイムテーブルを見る

行動規範

本イベントでは、すべての参加者、スピーカー、スポンサーとスタッフはイベント開催中およびその前後を含め以下の行動規範に従うことへの同意を必要とします。主催者はイベント開催を通じてこの規範の実施を徹底します。私達主催者は誰にとっても安全な環境を確約するためにすべての参加者が協力することを期待しています。

全員がハラスメント行為なく、本イベントに参加し体験できる環境の提供に最善を尽くします。私達主催者は、イベント参加者によるあらゆるハラスメント行為を一切許容しません。

ハラスメント行為には、言葉による性別、性的指向、障碍の有無、外見、身体の大きさ、人種、民族、国籍、宗教に関する攻撃的なコメント、公的空間での性的な映像表現、意図的な威力行為、ストーキング、つきまとい、写真撮影や録音によるいやがらせ、トークやその他のイベントに対して繰り返して中断しようとする行為、不適切な身体接触、そして望まれない性的な注意を引きつける行為を含みます。

他者を傷つける・苦痛を与える・不利益を与える言葉や行為、映像表現を使うことは会場およびイベントに関連するいかなる場でも不適切であり、その適用範囲は発表やトークの内容、ワークショップ、展示、関連パーティー、ツイッターやその他のオンラインメディアでの発言を含みます。これらのルールを破ったイベント参加者は、主催者の判断によって、会場中の行動を制限されたり、参加費(協賛金)の返却なく、本イベントからの追放処分を受けることがあります。

この行動規範は「会議での行動規範」をべースに改修し、Creative Commons Attribution 3.0 Unported Licenseでライセンスされています。