講座名 動かす、読まれるWebコピーの発想と作り方
日時 2013年8月21日(水)
13:00~18:00(受付開始は12:30)
内容 「コピーの中で最も重要なキャッチフレーズの作り方」「説得力アップのためのフレームワークとレトリックの紹介」の2点に重点を置き、動かす、読まれるWebコピーの発想と作り方を伝授します。キャッチコピー、ボディコピーを実際に書いていただき、その場で講師が添削するワークショップの時間を設けています。
対象
  • ライティングもするディレクター
  • 紙とWebのコピー表現の違いを知りたい人
  • コピーライター新人(経験2、3年目まで)
担当講師 有田憲史講師:有田憲史(コピーライター)
主な仕事は広告や販促ツール、Webサイト、IRツール、ダイレクトマーケティングの企画やコピー。時々マーケティングプランナーも。その他さまざまな仕事もこなしており、ネット通信講座のコピーライティングの講師、マーケティングコンサルタントやゴーストライターの経験も。これまで担当した業界は電機メーカー、IT、不動産、自動車メーカー、健康食品、流通、食品など。著書に『「売る」コピー39の型』『「売る」文章51の技~説得力あるキャッチコピーとロングコピーの作り方』がある。
【MarkeZine担当連載】
場所 株式会社翔泳社 セミナールーム
〒160-0006 東京都新宿区舟町5 (地図
参加料 54,000円(税込56,700円)
お支払方法 クレジットカード/銀行振込
銀行振込をご希望の方は、ご登録の住所に請求書を郵送させていただきます。
請求書発行日より10営業日以内のお振込みをお願いいたします。
また、領収書をご希望の方は、領収書の宛名・送付先を明記し、運営事務局までメールでご連絡ください。(銀行振込の方は、お振込み確認後に発行いたします。)
お申込み お申込み受付は終了しました。
ありがとうございました。
ご持参いただくもの キャッチコピー、ボディコピーを書く演習がありますので、PCやタブレットなど、原稿を書いて送信できるデバイスをお持ちください。
留意事項 ページ下部をご覧ください。

第一部:基本のおさらい

  • コピーの役割と働き
  • ライティングの原則
  • やりがちな間違い
  • Webのライティング(ユーザビリティとリーダビリティ)
  • ミニ演習

第二部:キャッチフレーズの作り方(前半)

  • 作る前の準備
  • 発想のフレームワーク
  • 代表的な発想のレトリック
  • 演習(キャッチフレーズづくり)

第三部:キャッチフレーズの作り方(後半)

  • レビュー(公開添削)
  • 演習(キャッチフレーズづくり再チャレンジ)とレビュー

第四部:ボディコピーの作り方

  • ボディコピーの基本構造
  • 説得力アップのためのフレームワークとレトリック
  • 演習(キャッチフレーズ+ボディコピー)とレビュー

第五部:講評とまとめ

  • レビュー
  • まとめ
  • 質疑応答

新着情報

    新型コロナウイルスの影響により、以下の講座をオンラインにて開催いたします。
  • 【受付中】2020年6月10日「Googleアナリティクス実践講座~基本操作編」
  • 【受付中】2020年6月10日「Googleアナリティクス実践講座~分析&改善編」
  • 【受付中】2020年6月25日「Googleアナリティクスレポート作成実践講座」
  • 【セミナー開催の中止】
    新型コロナウイルスの急速な感染拡大と政府官公庁からのイベント開催に関する発表などを鑑み、以下のセミナーを中止いたします。
    5/13-14 2日で分かるWebマーケティング基礎講座(4/13)
    4/16 Googleアナリティクス個人認定資格直前対策講座~本試験付き(3/30)
    4/21 効果がすぐ出て、リスク対策も学べる!最新SEO×コンテンツ講座(3/30)
    3/17-18 2日で分かるWebマーケティング基礎講座(3/9)
    すでにお申込みされた方には、追ってメールにて連絡をさせていただきます。
  • 【セミナー開催における新型コロナウイルス感染拡大防止に関する対応について】(2020.3.8)
    新型コロナウイルスの急速な感染拡大と政府官公庁からのイベント開催に関する発表などを鑑み、参加者の皆様と関係者の安全確保を最優先に感染予防に必要な対策を実施した上でセミナーを開催いたします。

    【対策について】
    ・会場受付にアルコール消毒液と除菌シートの設置
    ・マスクの配布
    ・講師および運営スタッフのマスク着用
    ・セミナールーム内に空気清浄機の設置と一定時間ごとの換気
    ・セミナー開始前にルーム内の机の拭き上
    ・ドアノブの一定時間ごとの消毒
    ・マイクの消毒
    ・参加者同士のコミュニケ―ションの適正な頻度や一定距離の確保

    【参加者様へのお願い】
    ・マスクの着用
    ・咳エチケットとこまめな手洗いと消毒
    ・参加前に発熱や風邪のような症状、体調不良の方は参加をご遠慮ください。

    今後、開催までに官公庁または関係する公的機関より感染を防止するための協力要請があった場合は、やむを得ず本イベントを中止する可能性がございます。その場合は、遅滞なくホームページへの掲載とメールでご案内させていただきますので、ご了承のほどよろしくお願いいたします。