MarkeZine Day 2018 Autumn
JOIN and UNION

デジタルマーケティングに寄せられる期待は高度化の一途をたどっています。

組織、顧客体験、スキルの各レイヤーにおいて、孤立していたもの同士を結びつける重要性が高まっています。

MarkeZine Dayはマーケターが内外のパートナーと対話を深め、メンターを見つけ出すためのコラボレーションの場でありたいと考えています。

分断された組織に横串を

デジタルマーケターはデジタルトランスフォーメーションにおけるリーダーシップをとれるかどうかの岐路に立っています。

テクノロジーを知悉し、サイロ化した既存組織をまとめあげ、エンジニアとともにビジネス目標の実現に向けてプロジェクトを推進する。

この前例のない挑戦に臨めることこそ、マーケターの特権です。

データ統合し顧客接点を最適化

意思決定の質を高めるために、社内外のデータを統合し、マーケティングテクノロジーを組み合わせて運用していくことが急務となっています。

アドとマーケティングコミュニケーション、セールス、CSといったプロセスを組織化し全ての顧客接点を最適化することがマーケターのミッションになりつつあります。

異質なスキルセットを結合する

顧客との間に卓越したCXを実現し続けることが求められる現代。

マーケティング業務の定義が広がるなか、マーケターに求められる職能も拡張し続けています。

プロフェッショナルとしての未来を描き、着実なステップを踏んでいくために、スキル間の相乗効果を意識した、自律的なキャリア設計が問われています。

今回のMarkeZine Dayでは以上の3テーマを掲げ、デジタルマーケティングというプロフェッショナル領域において深耕と越境を追究するマーケターのために、コミュニティ形成の場を提供することを目指します。

事前登録開始の通知をメールで受け取る

一部のセッションは事前登録開始から間もなく満員になることが予想されます。事前登録開始時に、Eメールでのご連絡をご希望の方は、メールアドレスを入力し、「登録ボタン」をクリックしてください。

スピーカー公募

7月6日(金)17:00にスピーカー公募の受付は終了し、7月11日15:00までに当落の結果をお送りしました。

日々業務に打ち込む中で生じた問題意識や業界への提言を、マーケターのコミュニティに向けて発信してみませんか。会社の枠を超えて発言することで、思いがけないフィードバックや発見が得られるかもしれません。

エントリーにあたって

※2018年9月20日(木)-21日(金)御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンターにて開催いたします。

※講演内容は聴講者にとって役立つものにしてください。登壇者が提供する製品やサービスを宣伝・PRする場ではないことをご理解ください。

※選考通過後の、登壇者および講演内容の変更は致しかねます。やむなく変更が発生する場合は、ご登壇をお断りさせていただくことがありますので予めご了承ください。

※ベンダーに所属する方が登壇する場合、クライアント事例を詳細に盛り込むか、一緒に登壇されることをおすすめいたします。
※7月6日(金)17:00に受付を終了いたします。
※選考結果、およびご登壇日は、7月11日までに運営事務局よりメールにてお知らせいたします。
※選考を通過した方にのみご連絡いたしますので、あらかじめご了承ください。
※講演日時は、編集部にて決めさせていただきますので、希望はお受けできかねます。
※講演時間は10分間となります。
※講演内容について、事前にMarkeZine編集部と打ち合わせさせていただきます。
※事前準備を入念に行い、講演のクオリティを高めてください。
※講演料や交通費はお支払いたしません。
※当日の講演の様子は記事としてまとめて、MarkeZineに掲載される可能性もあります。
※MarkeZine Dayへの登壇のほか、MarkeZineの企画について連絡をさせていただくことがあります。
※ご入力された個人情報は、翔泳社の個人情報保護のポリシーの下に厳密に保護されます。翔泳社の個人情報保護ポリシーについては、こちらをご確認ください。

お問い合わせ