2日でわかる!営業改革のためのSales Tech基礎講座とは?

豪華10講義、動画冒頭をチラ見せ!

常に高い売上目標を達成し続けなければいけない営業組織、成果を出すためには顧客と時代に合わせて変化し続けることが必要です。テクノロジーはそんな営業組織の変化を助け、支えてくれるものであるはずです。SalesZine編集部では、営業組織に必要なSales Techのポイントを短時間に、凝縮して学んでいただけるよう本講座を設計しました。50分×10のオンライン講義で知っておくべきSales Techの基礎をしっかりと学んでいただけます。この機会を、ぜひご活用ください。

営業組織を強くする10のテーマ

1

営業を取り巻く環境の変化をひもとく海外調査

2

CRMを使いこなすためのきほん

3

マーケティングオートメーションのきほん

4

営業支援システムを活用する営業改革のきほん

5

いまさら聞けないインサイドセールスの話

6

営業の商談データ「ワークログ」をひもとく

7

「セールス・イネーブルメント」で強い組織へ

8

顧客とつながり続けるカスタマーサクセス

9

データドリブンな組織に必要なKPIのきほん

10

働き方改革を加速させるテレワークのきほん

こんな方におすすめ

  • 長期的に売上達成、成長できる組織をつくりたい営業部長・マネージャー
  • 事業の成長のために、営業組織を強化したい事業部長・経営/営業企画
  • 自身が現場で営業をしつつ、組織変革にも意欲的なファーストラインマネージャー

プログラム

1日目 第1部
営業を取り巻く環境の変化をひもとく海外調査
The Science of Sales Transformation - Disruptive marketで勝ち抜く営業組織とは

・Korn Ferry調査から見る営業生産性を改善するファクターとは
・好業績を示す企業はどのような取り組みをしているのか?そこから見えてくる示唆について

Korn Ferry
Business Development Director
野見山 健一郎

ファイザー株式会社にて開業医及び病院担当MRを経験後、アイ・エム・エス・ジャパン株式会社(現 IQVIA ジャパン)にてKey Account Manager、新製品開発プロダクトマネージャー及びCommercial Effectiveness Service部門にて新規アウトソーシングビジネスの開発責任者に従事。その後市場調査会社グローバルデータ・ジャパン株式会社ヘルスケア事業部設立。現在コーン・フェリーでは「営業変革ソリューション」ミラー・ハイマングループビジネスの日本責任者として大手日本企業を中心に営業変革を支援している。

パーソルラーニング株式会社
ソリューション事業本部 副本部長
加部 雅之

パーソルラーニング(旧富士ゼロックス総合教育研究所)にて、コンサルティング、営業チームのマネジメントを経験。現在、営業革新・リーダー革新を柱としたコンサルティング部門において、主にグローバルパートナーのノウハウを活用したソリューションを通じて、数多くの企業のパフォーマンス向上を支援している。

1日目 第2部
CRMのきほん

・Sales Techの中でも中核となるCRMとはなにか?
・CRMを使いこなすための基本機能
・具体的な利用シーン
・一歩踏み込んだ使い方の事例

カイト合同会社
CEO&Co-founder
藤川 勝廣

国内ITベンダーのコンサルタント、米国系マーケティング&ビッグデータ分析会社でのアカウントディレクター、世界最大級のクラウドコンサルティングでのシニアコンサルタントを経て、2014年にカイト合同会社設立。クライアントは上場企業から中小・零細企業まで多岐に渡りその数は100社超の効率化実績。「セールス・マーケティングの仕組みづくり」を精力的に提供する活動が評価され、Zoho Premium Partnerとなる。またクラウドアプリケーションZohoブランドの国内最大のイベントZoholicsでの講演を始めセミナー講演は多数。

1日目 第3部
MA・見込み顧客管理のきほん

・マーケティングオートメーションとは?
・見込み顧客獲得と育成
・マーケティングと営業組織
・活用事例に見る成功のコツ

アドビ株式会社
ゼネラルビジネス本部 部長
川上 エリカ

2017年株式会社マルケトに入社。フィールドセールス・セールスイネイブルメント・インサイドセールス部部長を経て、現在はアドビ株式会社と統合後のデジタルエクスペリエンス事業にて、製品ポートフォリオであるマーケティングオートメーション”Marketo Engage”をメインとするゼネラルビジネス本部の営業組織を牽引。メガバンク・人材業界・保険業界などの営業組織改革・プロセス改善・マーケティングオートメーションを活用したデジタルシフト、スタートアップのマーケティングオートメーションを活用した組織構築を支援。

1日目 第4部
営業支援システムを活用した“営業改革”のきほん

・営業支援システムの基本 3つのポイント (顧客管理、案件管理、活動管理)
・接戦案件をモノにする、パイプライン管理とは
・営業マネージャーが見るべき数値/KPIとは

株式会社セールスフォース・ドットコム
マーケティング本部 プロダクトマーケティングマネージャー
秋津 望歩

2011年三井情報株式会社入社。文教市場を担当し無線LANネットワーク機器の小中学校導入プロジェクトに携わる。2015年より株式会社セールスフォース・ドットコムにインサイドセールスとして入社。インバウンド、アウトバウンドの両方を担当し、入社以来15ヶ月連続で達成。2016年5月よりプロダクトマーケティングマネージャーとして、CRMおよびB2Bマーケティングオートメーション関連の製品マーケティングを担当。

株式会社セールスフォース・ドットコム
ソリューション営業本部 Quip担当マネージャー
吉田 真理恵

大学卒業後、TV局ディレクターや英日バイリンガル司会者/MCの業務を経て、2015年にセールスフォース・ドットコムにへ入社。役員秘書、営業部門主催のイベント企画運営、業種特化製品のローンチを担当。2020年2月より、コラボレーションツール Quipの日本初の製品専任営業として、拡販活動に従事。Women's Networkのリードも務め、女性の更なる活躍に向けた活動も積極的に行う。

株式会社セールスフォース・ドットコム
マーケティング本部 プロダクトマーケティングレプレゼンタティブ
岩垂 あかり

新卒でセールスフォース・ドットコムに入社。インサイドセールス担当を経て、Program Specialistとして年間70本を超える営業部門主催のセミナー企画運営をリードする傍ら、司会/モデレーター/デモンストレーターとしても数多く登壇。2020年5月より、プロダクトマーケティングとしてSales Cloud・Pardot・Quipの製品拡販に従事。

1日目 第5部
Inside Sales導入のための10のステップ
New Normalに求められるインサイドセールスとは

・インサイドセールスとテレマーケティングの違い
・インサイドセールスのコール設計の基本
・KPIとゴール設定
・インサイドセールスをビジネスの成長エンジンとする仕組み

グローバル・インサイト合同会社
CEO & Founder
水嶋 玲以仁

グローバル・インサイト合同会社(https://globalinsight-japan.com/)CEO。インサイドセールスおよび営業改革支援コンサルタント。『インサイドセールス 究極の営業術 最小の労力で、ズバ抜けて成果を出す営業組織に変わる』(ダイヤモンド社)著者。現在、日本企業のインサイドセールス、営業組織改革のコンサルティングをプロジェクトに応じて、マーケティング・営業・インサイドセールスの実務者とチームを組んでコンサルティングを行っている。インサイドセールスの実務全般について、20年に及ぶ経験を持つ。そのうち16年間は、世界有数のIT企業でBtoB及びBtoCのインサイドセールス、営業チームの発展と管理業務に携わる(Dellで7年、 マイクロソフトで6年、Googleで3年)。これらトップレベルのIT企業において、一貫して売上目標を上回り、営業チームを再編成し目覚ましいシナジーを生む結果を得る。

2日目 第1部
今こそ聞きたい!営業DXの現在地と次の一手
~After COVID時代に勝ち残るマネジメント~

・営業DXのトレンドーSales Techはどこまで普及しているのか
・CRM/SFA活用のポイントー先進的な企業はどんな活用の仕方をしているのか
・営業・販売力強化に「データ」を活用する本当の意味
-先進的な企業は、「営業活動データ」をどう活用しているのか

EY アドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社
ディレクター
千葉 友範

大学院在学中より産学官連携によるソフトウェアベンチャー立ち上げに参画後、会計系コンサルティングファーム、IoTベンチャー企業の役員のほか、 AIやブロックチェーンベンチャー企業の顧問などを務め、2019年3月より現職。
20年近いコンサルティング経験を通じて、エマージングテクノロジー(先進技術)の活用、UXやUIデザインなど「ヒトとテクノロジーの融合」をテーマに多数のプロジェクトを牽引

2日目 第2部
強い営業組織作りを可能にする
セールス・イネーブルメント

・セールス・イネーブルメントが求められる背景
・顧客起点のセールス・イネーブルメントフレームワーク
・セールス・イネーブルメントで提供するプログラムの柱
・セールス・イネーブルメントの構築ステップ
・セールス・イネーブルメントを推進する人材要件

株式会社R-Square & Company
代表取締役社長/共同創業者
山下 貴宏

法政大学卒業、米国 Baylor University奨学金派遣留学。大学卒業後、日本ヒューレット・パッカードに入社し法人営業を担当。その後、船井総合研究所、マーサージャパンを経てセールスフォース・ドットコムに入社。セールス・イネーブルメント本部長。日本および韓国の営業部門全体の人材開発施策、グローバルプログラムなどの企画・実行を統括。イネーブルメント部門の規模を4倍に拡張し、グローバルトップの営業生産性を実現。2019年にセールス・イネーブルメントに特化したスタートアップR-Square & Companyを立ち上げ、大手企業から中堅企業まで数々の企業のイネーブルメント組織の構築に尽力。セールス・イネーブルメントをテーマとした講演実績多数。著書に『セールス・イネーブルメント 世界最先端の営業組織の作り方』(かんき出版)がある。

2日目 第3部
カスタマーサクセスのきほん

・なぜ、今カスタマーサクセスが注目されるのか?
・カスタマーサクセスを成功させる目標・プロセス・組織設計
・営業とカスタマーサクセスの連携による成果の出し方

HiCustomer株式会社
カスタマーサクセスマネージャー
高橋 歩

新卒で入社したソフトバンク・テクノロジーでWeb分析事業の立ち上げ後、楽天にて分析データを使った意思決定やWebサイトの改善活動を先導。その後スタートアップでその知見を多くの企業に広めた。これまでの事業運営の中でカスタマーサクセスの重要性を痛感し、自身もカスタマーサクセスに取り組みながら複数のスタートアップの支援も行っている。2018年7月よりHiCustomer第1号社員として、カスタマーサクセスマネージャーの方々と日々伴走中。

2日目 第4部
KPIマネジメントの実施方法

・そもそもKPIとは何か、またなぜKPIが重要なのか?
・営業管理をする際に売上以外で見るべき指標は何か?
・どうやってKPIを設定すれば良いのか?
・どうやって運用していけば良いのか?

ドーモ株式会社
コーポレート・ストラテジー・ディレクター兼 プリセールスソリューションズ・ ディレクター
福﨑 一郎

2017年3月Domo入社。どうやったら企業のビジネスマネジメントを改善・効率化できるかを主要なテーマとし、多様な業種のクライアント企業に対してコンサルティングを実施。クライアント企業のDomoを活用したデータドリブンな文化の推進、ビジネス課題の解決とマネジメント最適化に貢献している。Domo入社以前は、総合コンサルティング企業であるアクセンチュアにおいて、ハイテクや通信、保険、官公庁などの顧客ビジネス変革の支援に、シニアマネージャとして従事。また、オランダ系の科学・技術・医学関連情報サービス会社エルゼビアでは、リサーチマネジメント・ソリューションサービス アジア太平洋地域ディレクターとして、主に大学・政府機に対してデータを用いた研究力評価・マネジメントの導入支援に力を注いだ。(2020年2月現在)

2日目 第5部
実践企業に学ぶ、営業のテレワークに必須な心構えとツール

・TDMテレワーク実行委員会の活動概要と目的
・テレワークの変遷(全体動向)
・営業のテレワークに必要な準備や心構え
・テレワーク実現のための5つの観点
・営業テレワークにおけるツール導入で気をつけるべきこと、推奨の活用法

アステリア株式会社 コミュニケーション本部 本部長
TDMテレワーク実行委員会 委員長
一般社団法人ブロックチェーン推進協会 事務局長
長沼 史宏

電気部品、住宅建材などの大手製造メーカーで10年以上の広報・IR担当としてのキャリアを積み2015年からIT業界に転身。
プロダクトの広報活動と平行してテレワーク、LGBT、FinTechなど旬の話題に絡めた企業PRを通じた社会啓発も展開。
2019年7月に設立したTDMテレワーク実行委員会(https://www.facebook.com/TDMtelework/)では、外部講演や積極的なメディア露出によるテレワーク普及活動に注力中。

アステリア株式会社
コミュニケーション本部 事業開発部 エバンジェリスト
松浦 真弓

商社での勤務を経て、製造業・建設業向けの3D CADソフトウェアベンダーにてマーケティング、 製品企画、パートナー営業を担当。
その後、株式会社ウフル IoTイノベーションセンターにて、IoTビジネスの支援やソリューション構築、ビジネスコミュニティのマネジメントに従事。
2018年9月より現職。タブレット向けソフトウェアやSales Techソリューションのエバンジェリストとして活動している。
著書に「IoTの基本・仕組み・重要事項が全部わかる教科書」(SBクリエイティブ)がある。

株式会社ロコタビ
岡 慧隼

BBTU中退、APU卒。株式会社ロコタビ 企画 / PR / 広報担当。
高校在学中コンサルティング会社で見習い後、「軍事国家ミャンマーで活躍する日本人」を取材して回る。
東南アジア関連NPO勤務、シンクタンク立ち上げに携わった後、大学在学時5人目のメンバーとしてトラベロコ(現ロコタビ)に参画し「ロコタビ」を運営。
2018年には世界を旅しながら24都市で交流イベントを開催。学生時代から現在までリモートワークで働く。

開催概要

講座名 2日でわかる!営業改革のためのSales Tech基礎講座
※本講座は、営業組織の売上向上に寄与する最新Sales Tech、全10テーマを学んでいただける動画講座です。
受講料 <2日間コース 1アカウント>70,000円+税
<1日目のみ 1アカウント>40,000円+税
<2日目のみ 1アカウント>40,000円+税
<法人プラン2日間コース 5アカウント>200,000円+税
<法人プラン2日間コース 10アカウント>380,000円+税
お支払方法 クレジットカード/銀行振込/Amazon Pay
銀行振込をご希望の方は、ご登録の住所に請求書を郵送させていただきます。
請求書発行日より10営業日以内のお振込みをお願いいたします。
注意事項
  • ご購入いただいた方のみ視聴可能となります。
  • ご視聴にはSEiDでのログインが必要となります。法人プランご購入の場合も、ご視聴になる方それぞれがSEiDでログインいただく必要があります。
  • 事務局では受講者の視聴履歴を確認しております。万が一、複数デバイスなどからの不正アクセスがあった場合、セキュリティ上の観点からも該当アカウントへの視聴サービスをを停止させていただく可能性があります。
  • 配信内容の録画、録音、撮影について固くお断りさせていただきます。これらの違反が発覚した場合、法的措置を取らせていただく場合もございますのでご注意ください。
  • 本講義は、動画配信プラットフォームJ-Streamを使用します。
  • 視聴環境に関しましては、 こちらをご確認ください。
購入はこちら

お問い合わせ