【16-A-5】 「自分」をまるごと活かす!私が“CRE”というキャリアを選んだ理由

  

「生涯技術者を貫く or マネジメントの道を歩む」といった考えが前提のような風潮に対し、私は以前より、「エンジニアのキャリアはもっと多岐にわたるものであってよいはず」と考えていました。
そんな私にとって「(エンジニアリング企業である)はてなのCRE」という職種は、挑戦する価値・業界における意義を十分に感じられるキャリアだと考えています。
現在・過去・未来、それぞれにおける私の考えやアクションについて、CREという仕事の紹介も交えながらお話します。それを通じて、「様々なエンジニアとしての形、生き方があってもいいんだ」ということをお伝えできればと思っています。

井上 大輔 [はてな]

株式会社はてな
サービス・システム開発本部 Mackerelチーム CRE(Cutomer Reliability Engineer)

プログラミングを仕事にすることに憧れ、2006年、製造系SIerにシステムエンジニアとして新卒入社しエンジニアとしてのキャリアを歩みはじめました。その後、はてなの前社長である近藤淳也の著書『「へんな会社」のつくり方』を読み感銘を受けてWeb業界を志し、Webアプリケーションエンジニア・スクラムマスターなどを経て、2016年7月から現職に就いています。セールスやCS活動に従事しながら、隙を見てMackerelにPull Requestする日々を送っています。
https://github.com/a-know http://blog.a-know.me a_know

お申込はこちら
2018年2月15日(木)・16日(金) ホテル雅叙園東京