このエントリーをはてなブックマークに追加

すべての企業にとって必須となった「自社ECサイト」。物販だけでなく、顧客とのコミュニケーションの場でもあり、企業のビジネスの根幹になる存在です。それを運営するのは、「成り行きでなった担当者」ではなく、「自社ECのプロフェッショナル」でなくてはなりません。ECzine編集部が企画する講座をあつめた学校「ECzine Academy(イーシージン アカデミー)」が、自社ECのプロフェッショナル育成をお手伝いします。

自社ECを運営するうえで、土台となる知識を身につけたい人

EC関連のテクノロジーについて、効率的に短時間で勉強したい人

ECを運営するチームの部下に、ECの基礎教育を受けさせたい人

他社の自社EC担当者との出会いを求めている人

マーケティングオートメーションやカゴ落ちの大ブームもひと段落。各社クリエイティブやタイミングを追究したり、カゴ落ち専門ツールからマーケティングオートメーションにグレードアップしたりといったふうに活用を深めていっているようです。そんな中、やはりコミュニケーションのキモになるのはメールとLINE。マーケティングオートメーション時代に、このふたつでどのようにシナリオを設計し、新しいコミュニケーションを行っていくのか。トレンドと具体的なノウハウを学んでいただくことで、明日から新しいECの接客コミュニケーションを実践していただける講座です。

こんな方にオススメ

  • マーケティングオートメーションの最新事情を知りたい人
  • メールマーケティングにおける根幹となる、ステップメールについて学びたい人
  • LINE公式とLINE@の違い、便利なツールなどLINEの重要ポイントをおさえたい人


昨今では、YouTubeやFacebookなどで、大きな動画シフトが行われています。動画広告はテレビCMとは異なる敷居の低さと訴求力が魅力な反面、「結果につながらない」「思うようなコンテンツにならない」といった悩みを持つ企業も多いのではないでしょうか。本講座では、これまでデジタル動画マーケティングを専門に3,000本以上の実績を持つ講師が「成功する動画広告」のノウハウを伝授。すぐに会社で実践できるスキルが身につきます。

こんな方にオススメ

  • 動画広告を配信してみたい。
  • 動画広告を出したが、結果につながらなかった。
  • 制作会社に伝わる依頼方法がわからない。


ECzine編集部では、運用型広告に出稿するうえで、ずっと使える!普遍的な“考えかた”を身につける講座を作りました。「概論」「メッセージの届け方」「テクノロジー」の3つの視点から、1日で半永久的にずっと使える土台を身に着けていただきます。

こんな方にオススメ

  • 運用型広告のアップデートを自社だけで追いかけるのが、しんどくなってきた方
  • 運用型広告について、代理店に依頼、もしくは乗り換えをお考えの方
  • 「リスティング広告はやりきった」など、運用型広告はもう打つ手なしと思っている方