トップ講師が実戦形式で伝授する
「狙って当てる」動画広告の企画術

昨今では、YouTubeやFacebookなどで、大きな動画シフトが行われています。動画広告はテレビCMとは異なる敷居の低さと訴求力が魅力な反面、「結果につながらない」「思うようなコンテンツにならない」といった悩みを持つ企業も多いのではないでしょうか。本講座では、これまでデジタル動画マーケティングを専門に3,000本以上の実績を持つ講師が「成功する動画広告」のノウハウを伝授。すぐに会社で実践できるスキルが身につきます。

講座のお申込はこちら
季刊ECzineの年間定期購読申込者は講座が20%OFF!

動画広告を配信してみたい。

動画広告を出したが、結果につながらなかった。

制作会社に伝わる依頼方法がわからない。

第1部 13:00-13:40
動画広告の基礎知識

Googleを始め数多くのプラットフォームで動画広告を制作している講師が、「狙って当てる」動画広告の基礎知識について詳しく解説します。

・動画制作までの基本チャート
・動画制作を依頼するには?
・誰でもできる設計図のつくりかた
・ロジックをたてれば「狙って」当てられる

第2部 13:50-14:40
マーケティング戦略を組み立て、メッセージを決める

「狙って当てる」には、動画を見た視聴者がどのような経路で購買に至るかを予測し、導線を引く必要があります。実例をもとにカスタマージャーニーを検討し、制作会社に発注する際に「伝わりやすい」依頼書の書き方を実戦形式で学びます。

・カスタマージャーニーを構築する
・カスタマージャーニーに則したプレゼンを考える
・制作者に伝わる依頼書の書き方
・依頼書制作実習
・講師からのチェック&アドバイス

第3部 14:50-16:00
戦略をロジックシートで「企画化」する

実際の制作では、各ポイントでの訴求ポイントを表にまとめた「ロジックシート」を見せることで「狙い」を明確にし、意図通りの動画制作を依頼できます。

・制作会社に伝えるための「ロジックシート」とは?
・「当てる動画」のロジック法
・ロジックシート作成実習
・講師からのチェック&アドバイス

講座のお申込はこちら

エイチアンドダブリュー株式会社
代表取締役CEO
橋爪 敦哉

2003年創業後、コンサルティング事業を経て、2007年よりデジタル動画マーケティングに事業を集中させる。創業期から、フリーランスのクリエイターとともに、クラウドソーシングを活用した制作ネットワークを構築することで、効果・成果を導き出す独自のマーケティングロジックを駆使し、3000本以上の動画マーケティング実績を持つ。現在では、デジタル動画マーケティングによる、日本ブランドの台湾進出展開を強化している。

講座名 「結果が出る動画広告」を企画するための3時間集中ワークショップ
日時 2017年7月25日(火)13:00~16:00 受付開始は12:30~
定員 20名
会場 株式会社翔泳社 セミナールーム
〒160-0006 東京都新宿区舟町5
参加特典 オリジナルテキスト
参加料 58,320円(税抜価格54,000円)
注意事項
  • 都合によりセミナー内容の一部が変更となる場合がありますので、ご了承願います。
  • 定員に達し次第、申込受付を締切らせていただきます。
  • ご本人が出席できない場合は、代理の方の参加が可能です。その際は「お申込者の参加証・代理参加者のお名刺2枚」をお持ちの上、受付までお越しください。
  • ご入金後のキャンセルはお受けいたしかねますのでご了承ください。
  • イベントという商品の特性上、7月18日(火)以降のキャンセルは、参加料未納の場合においても【キャンセルフィ100%】となり、お支払いただきます。
  • 参加者様のご都合によるキャンセルおよび欠席・遅刻によるご返金等は一切お受けしておりません。
  • 最少催行人数に満たない場合は、開催を中止することがありますので、ご了承願います。その際は、開催3日前までに、本ページおよびメールでご連絡いたします。
  • 自然災害、交通機関の事故、講師の発病等、不可抗力な事情により開催を中止することがあります。事前に中止が判明した場合は、本ページおよびメールにてお知らせいたしますので、各自でご確認ください。当日に中止が決まった場合は、本ページおよびメールと電話にてお知らせいたし、開催日の変更もしくは参加料の返金をいたします。 なお、旅費(航空券含む)や宿泊費とそれらのキャンセル諸費用については保障いたしません。
  • 会場は変更になる場合があります。その際は事務局よりご案内させていただきます。
このエントリーをはてなブックマークに追加