自社ECのプロフェッショナルを育てる

いまや、企業のビジネスのプラットフォームとなった「自社ECサイト」。ECを取り巻く環境は常に進化し続けていますが、EC担当者が見ている範囲は広く、かつ日々の業務は忙しく、すべての情報を逐一追いかけることは難しいと思います。
ECzine編集部では、EC担当者がライバルに先駆け、半歩先の未来を見てビジネスを行えるよう、重要なポイントを短時間に、凝縮して学べるよう本講座を設計しました。2日間、全10時間の座学で、次年度の戦略を立てるのに必要な情報をまとめて学んでいただけます。この機会を、ぜひご活用ください。

講座のお申込はこちら
1日目のみ申し込む / 2日目のみ申し込む
季刊ECzineの年間定期購読申込者は講座が20%OFF!

  • 【夏季休業】誠に勝手ながら、夏季休業に伴い、下記期間中のお問合せ窓口を休業させていただきます。期間中のお問合せに関しましては、8月21日(月)以降の対応となります。ご了承の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

    夏季休業期間:8月11日(金)~8月20日(日)

  • 別の部署から異動し、いきなり自社ECサイトの運営を担当することになった人

    自社ECを運営するチームの部下に、ECの基礎教育を受けさせたい人

    自社ECを運営するうえで、土台となる知識を身につけたい人

    他社の自社EC担当者との出会いを求めている人

    1日目 第1部 10:00-10:50
    未来を占うEC史

    ・Eコマースの歴史 90年代黎明期~成長期で起きたこと
    ・Eコマース現状 進化のスピードが加速
    ・Eコマースの未来 未来を占う3つのキーワードとは?

    JECCICA 一般社団法人ジャパンEコマースコンサルタント協会
    代表理事
    川連 一豊

    楽天ショップの店長時代、商品企画から行った低反発枕が大ヒットし、楽天から「低反発枕の神様」と呼ばれる。2003年に楽天ショップ・オブ・ザ・イヤージャンル賞を受賞し、楽天にて、モバイル講師 HTMLメルマガ講師を行う。2004年7月に独立し、自身の経験からネットショップ支援を行う有限会社SAVAWAY設立。2006年に株式会社SAVAWAYに組織変更。2009年9月に「ネットショップで1億円をつくる 究極のおもてなし法」を出版。月間150億円 年間1700億円の流通額を達成。現在、ジャパンEコマースコンサルタント協会 代表理事 学長 教授、フォースター株式会社 代表取締役。中大手企業中心にコンサルティング実績 多くのWebシステムを開発

    1日目 第2部 11:00-11:50
    おさえておきたいモールの基礎知識

    ・楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピングの違い
    ・企業、商材別モールの選びかた
    ・本店サイトと違うモールでの売りかたとは
    ・売れると必ずぶつかる壁と乗り越えかた

    日本ECサービス株式会社
    代表取締役 ECマーケター
    清水 将平

    株式会社ドリーム・トレイン・インターネット(DTI)にてサポート部門の責任者を務め、各専門誌でサポート満足度No.1を獲得。1年間カナダに滞在し、帰国後、大手商社系の通信会社を経て、2003年に楽天株式会社に入社。ECコンサルタントや多数の部署を兼務し、最大600店舗を担当。フリービット株式会社のCEO室、子会社DTIの営業部マネージャーを経て、2010年に独立。GMOグループのECアドバイザーも務め、ネットショップの会員制サービス「ECマスターズ」を設立。現在は、楽天ショップ700ショップ以上が加盟する会員制サポートサービス「ECマスターズクラブ」を運営。JECCICAジャパンEコマースコンサルタント協会 特別講師。

    1日目 第3部 13:00-13:50
    自社ECサイト構築の流れ、失敗しないディレクション

    ・プロジェクトを始める前に決めておきたいこと
    ・ECシステムどれにする?導線の設計の重要性
    ・プロジェクトを成功に導くタスク管理
    ・今後のECサイトの在りかた・方向性

    株式会社パルコデジタルマーケティング
    コンサルティング事業部 部長
    唐笠 亮

    1999年より、数々のアパレル・雑貨ブランドでマーチャンダイザー・事業責任者を務めるかたわら、自社ECサイトの構築・運営や、モール出店・運営を経験。2008年からは、WEBコンサルティング会社「パルコデジタルマーケティング」で、アパレル・雑貨ブランドのECサイト構築・運営におけるコンサルティングや、商業施設パルコをはじめとする全国のショッピングセンター・アウトレットモール等を背景とした大規模ECの構築、O2O・オムニチャネル戦略のプロジェクトマネージャーを務める。JECCICA ジャパンEコマースコンサルタント協会 特別講師。

    1日目 第4部 14:00-14:50
    ポイント業界最新動向

    ・ポイントの歴史
    ・ポイント業界再編成
    ・消費者が求めるポイントとは?
    ・ポイントを効率良く付与する方法
    ・ポイントオムニチャネルの勝者とは?

    株式会社ポイ探
    代表取締役
    菊地 崇仁

    2006年、ポイント交換案内サービス「ポイ探」の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。自身でも45枚のクレジットカードを保有し、様々なポイント・マイレージの情報を日々研究している。All About「ポイント・マイル」のガイド、ザイ・オンライン、日経トレンディネット等へ記事提供をしている他、テレビ・雑誌等でも活躍中。著書に『新かんたんポイント&カード生活 (自由国民社)』等。

    1日目 第5部 15:00-15:50
    EC事業者がおさえるべき決済知識とその裏話

    ・決済代行会社の役割
    ・決済導入前に抑えておきたいポイント
    ・「カード情報非保持化」とは
    ・決済代行会社、現場ならではの裏話

    株式会社ペイジェント
    浅津 辰知

    大阪府寝屋川市出身。大学卒業後、株式会社ディー・エヌ・エーに入社。2016年、株式会社ペイジェントに出向社員として、チーム責任者を務める傍ら、決済代行サービスの営業業務に従事し、多くのEC事業者様へ決済提案・導入を経験。現在、システム会社様とのアライアンス部門にて、アライアンス営業を中心に活動中。

    1日目 第6部 16:00-16:50
    ロジスティクス戦略実践編

    ・ECにおける物流の重要性(失敗事例・成功事例)
    ・経営視点のロジスティクス戦略とは?
    ・ウェアハウジング(倉庫内業務)の流れとノウハウ
    ・受注予測と在庫管理

    株式会社スクロール360
    営業課長
    山下 幸弘

    スクロール360設立当初より、通販企業へのソリューション支援を統括。スクロールの通販ノウハウを生かした、通販企業向けフルフィルメント支援を実施し、200社を超える通販の立上げや物流受諾実績を持つ。

    2日目 第1部 10:00-10:50
    EC事業を拡大するための広告活用

    ・ダイレクト広告のPDCA
    ・メディアの最適化
    ・クリエイティブの最適化
    ・広告スタート期の注意点
    ・中長期の課題と今後の展望

    デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社
    トレーディングデスク本部 第一プランニング局 シニアマネージャー
    谷垣 宏一

    2007年デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社入社。メディアプランナーとして100社以上の広告主/広告会社の提案活動に関わり様々な業種のプランニング業務を経験した後、2009年より大手通販会社の広告運用とクリエイティブ開発業務に従事。2014年からは現職で、若手のプランナーや運用者の育成を行いながら、次世代のプランニング・運用手法の開発・体系化を目指して活動している。

    2日目 第2部 11:00-11:50
    LTVを最大化するためのステップメール

    1:ステップメールの目的と活用事例
    2:成功するステップメールと成功しないステップメールは、ココが違う!
    (1) ペルソナ設計のポイント
    (2) CRMマップ設計のポイント
    (3) シナリオ設計のポイント
    (4) 書き方のポイント

    株式会社グリーゼ
    代表取締役
    江島 民子

    人気企業のメールマガジンを多数手掛ける「人の心を動かすメールマガジン」のプロ集団、株式会社グリーゼ代表。日本オンラインショッピング大賞審査員、SOHOホームページ大賞審査員などを歴任。マイクロソフト社の社会貢献事業「女性起業UPルーム」初代コーディネーター。全国1535ヶ所で実施された創業塾・経営革新塾の受講者アンケート調査では『講師満足度日本一』の評価を受けている。

    2日目 第3部 13:00-13:50
    スマホ時代の自社EC ショッピングアプリの作りかた

    ・自社アプリのトレンド
    ・LINEとプッシュ通知
    ・自社アプリ活用事例
    ・アプリで効果が出る3つの理由
    ・自社アプリ導入までの流れ・注意点

    株式会社ヤプリ
    エバンジェリスト
    金子 洋平

    1979年生まれ。宮城県石巻市出身。大学卒業後、GMOインターネットでマーケティング、営業、新規事業立ち上げを経験。24歳で「ファッション×インターネット」をテーマに起業、ファッションメディア、ファッションECを運営した。2016年よりアプリプラットフォーム「Yappli」の株式会社ヤプリに参画。翔泳社ECzine「金子洋平のおしゃれEC通信」。文化服装学院非常勤講師。ネットショップ能力認定機構認定講師。

    2日目 第4部 14:00-14:50
    EC事業者のための売上がアップするSNS活用術

    ・SNSビジネス活用の現状
    ・これからのSNSビジネス活用
    ・ソーシャル時代に合わせた情報発信のポイント
    ・売上アップへつなげるためのSNS広告活用

    アライドアーキテクツ株式会社
    第三営業部 部長
    藤田 佳佑

    中小・中堅企業様向けの営業、及びサービス運用部隊の責任者。2009年に大手証券会社に入社し個人投資家向け営業を経験。2013年にアライドアーキテクツに入社。大手企業様の新規開拓営業に従事し、SNSアカウントの戦略立案やSNS連動キャンペーンの企画設計を担当。2016年に現在の部署に異動し、主にEC企業様へのSNS活用を提案。部署のクライアント数は400社超。

    2日目 第5部 15:00-15:50
    今あるデータをEC運営に活かす方法

    ・データを活用するとはどういうことか
    ・ECでデータを活用するための基礎知識
    ・データ分析の手法と活用方法
    ・顧客価値ベースマーケティング

    株式会社セカンドガレージ
    マーケティング部 部長
    辻本 真大 

    大学卒業後、マーケティングオートメーション国内シェアNo1のシャノンに入社し、部門責任者、支社長などを歴任。その後、マネーフォワードにて、マーケティング、法人セールス、アライアンス部門を担う。セカンドガレージではマーケティング・アライアンス責任者として、EC分析ツール「Fast for EC」のマーケティングを担当すると共に、データドリブンマーケティングの啓蒙を行っている。

    2日目 第6部 16:00-16:50
    「EC」のブランディングをデザインで実現する

    ・ブランディングってそもそもなに?
    ・商品をただ売るだけではなく、体験を提供する
    ・選ばれる「EC」サイトであるためには
    ・自社ECのためにモールを使う
    ・ブランディングの効果測定はどうやるか?

    株式会社フラクタ
    代表取締役
    河野 貴伸

    デザイン、Webサービス、マーケティングなど、EC及びデジタル領域を起点としたブランディング支援で多くの実績を持つ株式会社フラクタの代表取締役。ブランドスタートアップへのアクセラレータとしてや、ブランド内のデジタルコミュニケーションチームの構築・育成なども平行して行っている。 EC-CUBE公式エバンジェリストとして主にEC-CUBEに関連するデザイン・マーケティングに関する情報発信・普及活動を担当。JECCICAジャパンEコマースコンサルタント協会 客員講師。

    講座のお申込はこちら
    1日目のみ申し込む / 2日目のみ申し込む

    季刊ECzineの年間定期購読申込者は講座が20%OFF!

    講座名 2日でわかるEC構築・運営基礎講座
    日時 2017年9月7日(木)~8日(金)2日間
    ※1日参加の場合は、日にちの選択が可能です
    ・10:00~16:50 (両日ともに) 受付開始は9:30~
    定員 20名
    会場 株式会社翔泳社 セミナールーム
    〒160-0006 東京都新宿区舟町5
    参加特典 オリジナルテキスト
    参加料 2日間参加 99,360円(税抜価格92,000円)
    1日参加 58,320円(税抜価格54,000円)
    ・テキスト代を含む
    ・1日のみの参加の場合は、日にちの選択が可能です
    注意事項
    • 都合によりセミナー内容の一部が変更となる場合がありますので、ご了承願います。
    • 定員に達し次第、申込受付を締切らせていただきます。
    • ご本人が出席できない場合は、代理の方の参加が可能です。その際は「お申込者の参加証・代理参加者のお名刺2枚」をお持ちの上、受付までお越しください。
    • ご入金後のキャンセルはお受けいたしかねますのでご了承ください。
    • イベントという商品の特性上、8月31日(木)以降のキャンセルは、参加料未納の場合においても【キャンセルフィ100%】となり、お支払いただきます。
    • 参加者様のご都合によるキャンセルおよび欠席・遅刻によるご返金等は一切お受けしておりません。
    • 最少催行人数に満たない場合は、開催を中止することがありますので、ご了承願います。その際は、開催3日前までに、本ページおよびメールでご連絡いたします。
    • 自然災害、交通機関の事故、講師の発病等、不可抗力な事情により開催を中止することがあります。事前に中止が判明した場合は、本ページおよびメールにてお知らせいたしますので、各自でご確認ください。当日に中止が決まった場合は、本ページおよびメールと電話にてお知らせいたし、開催日の変更もしくは参加料の返金をいたします。 なお、旅費(航空券含む)や宿泊費とそれらのキャンセル諸費用については保障いたしません。
    • 会場は変更になる場合があります。その際は事務局よりご案内させていただきます。
    このエントリーをはてなブックマークに追加