メッセージ

パンデミックの襲来や、それに伴う人々の生活の急速な変化は、小売業界に大きな転換を強いることとなりました。「DX時代」が訪れて数年が経った今では、多くの企業がDX推進に励んでいます。とりわけ小売業界では、デジタル空間での購買体験や顧客接点創出、リアル店舗の改革など、成功事例も多く耳にするようになってきました。

しかし、デジタルを活用した変革とは、それだけでは終わりません。
顧客の生活にとって“欠かせない存在”となるためには、商品が手に届くまでのサプライチェーン最適化や、これまでの「モノ売り」に付加価値をもたらす新たなサービスの創出が必要です。小売業界はDX時代の生存とさらなる成長のために、既存の在り方や常識を破らなければなりません。

今回のBiz/Zine Dayでは、「購買体験」のほか、「サプライチェーン」「デジタル活用×ビジネスモデル変革」にも取り組む先進的な企業の皆さまを招へいし、小売業界が真のDXを成し遂げるための道筋を、豊富な実践知とともに示していきます。

お知らせ

受付開始(2022.8.31)
お申し込み受付を開始いたしました。

タイムテーブル

10:00~10:40 基調講演DX先進企業トライアルが目指す「新時代の小売業」 ~世界の小売DX最新潮流と、日本の小売企業が描くべき変革の全体像~

トライアルホールディングスは「ITで流通を変える」という企業理念のもと、“リテールDX事業”と“流通小売り事業”の2軸を自社内で完結しています。
本講演ではスマートショッピングカートやAIカメラ、店舗のスマートストア化という自社のDXの取り組みを中心に、欧米におけるDXの現状や今後小売り業界が目指すべき姿についてお話します。

永田 洋幸

株式会社Retail AI 代表取締役 CEO

1982年福岡生まれ。米コロラド州立大学を経て、2009年中国・北京にてリテール企業向けコンサルティング会社、2011年米シリコンバレーにてビッグデータ分析会社を起業。2015年にトライアルホールディングスのコーポレートベンチャーに従事し、シード投資や経営支援を実施。2017年より国立大学法人九州大学工学部非常勤講師。2018年に株式会社Retail AIを設立し、現職就任。2020年よりトライアルホールディングス役員を兼任。

10:50~11:20調整中

  

11:30~12:00激変するリテール業界を先導するためのマーケティング基盤とは?

本セッションでは、アフターコロナ時代において消費者の行動が大きく変容した中、小売業界が直面する課題と、競合に対して素早く先手を打つためのアジャイル型マーケティングの実現についてご紹介します。

菊地 真之

Braze株式会社 代表取締役社長

IT業界で15年以上の経験を持ち、DX支援と事業収益の拡大に尽力。インテック、SAPジャパンを経て、2014年よりアドビにて、デジタルエクスペリエンス事業本部にて戦略顧客部門本部長として日本企業のDX推進を支援。
2018年からワークデイにて執行役員 営業統括を務めた後、2020年11月よりBraze株式会社の代表取締役社長に就任。

佐藤 洋介

Braze株式会社 カスタマーオンボーディングマネージャー

大学院卒業後、アクセンチュア株式会社に入社。通信業界・ハイテク業界企業向けのCRMシステム導入・活用定着化支援を経験後、大手プラットフォーマー企業向けの業務・組織変革支援や新規事業立ち上げ支援をリード。ビジネス・システム両視点でのコンサルティング業務に従事したのち、Brazeにオンボーディングマネージャーとして参画。

12:50~13:30 特別講演イケア・ジャパンのオムニチャネルアプローチ

「より快適な毎日を、より多くの方々に」をビジョンとするスウェーデン発祥のホームファニッシングカンパニー イケアの日本法人イケア・ジャパン株式会社は、現在13店舗を展開しています。
2017年にはECサイトを開設し、20年にはスマートフォン用アプリ「IKEAアプリ」のサービスを開始するとともに、都心型店舗「IKEA原宿」「IKEA渋谷」「IKEA新宿」を開設。22年には、アプリに店舗での購買をサポートする「IKEA Scan & Pay」を追加し、リアル店舗とEコマースの融合を目指したオムニチャネル戦略展開を強化しています。
イケアストア(郊外型大型店)、都心型店舗、オンラインストア、カスタマーサポートセンターの顧客接点を連携させ、快適な顧客体験を提供するイケアのオムニチャネル戦略の取り組みと、今後の展開についてお話しします。

野崎 智子

イケア・ジャパン株式会社 カントリーデジタルマネジャー

1999年にヒューレットパッカード社に入社。その後、複数の外資系企業にてデジタル化を進め、2007年にイケア・ジャパンに入社。2019年よりカントリーデジタルマネジャー。

13:40~14:10調整中

14:20~14:50調整中

15:00~15:30調整中

15:40~16:20 クロージング講演丸井グループがデジタル活用で「共創」する、小売とフィンテックの新たな融合

小売とフィンテックの両輪でビジネスを展開する丸井グループ。
リアル店舗を「顧客との接点」「長いお付き合いのはじまり」ととらえ、DXの力でLTV(ライフタイムヴァリュー)経営を進化させ続けています。
顧客との出会いのきっかけを豊かなものにし、いかにしてその後の継続的な利用につなげていくか、また、そうした戦略のDX化を根本で支える組織づくりについて、具体的な事例を交えながらお話します。

相田 昭一

株式会社丸井グループ 上席執行役員 CDO、経営企画・共創投資担当、新規プロジェクト推進部長

1996年 丸井グループに入社。経営企画や人事部門、上海現地法人での総経理を経て、お客さまとの共創による店舗「博多マルイ」の開店を担当。
2017年より経営企画部長、2018年からはカスタマーサクセス部長を歴任。2020年に執行役員に就任し、現在執行役員CDO*(Chief Digital Officer)を務める。スタートアップ投資・協業を行うD2C&Co.株式会社と新規事業開発を行う株式会社okosの取締役も兼任する。

概要

 
名称 Biz/Zine Day 2022 Autumn
日時 2022年10月20日(木) 10:00-16:20
会場 オンライン開催
主催 株式会社翔泳社 Biz/Zine編集部
参加費 無料
ご登録いただいた方には、別途、本イベント配信を視聴するために必要な【 URL・ID・パスワード・接続方法 】などを、10月19日(水)15:00~17:00にメールにてお送りいたします。
注意事項 ・本イベント配信を視聴できるのは、事前にご登録いただいた方のみとなります。
・本イベント配信内容の録画、録音、撮影については固くお断りさせていただきます。これらの違反が発覚した場合、法的措置を取らせていただく場合もございますのでご注意ください。
・プログラムの内容・講演者などは都合により予告なく変更する場合があります。
・本イベント配信終了後、アーカイブの公開はございません。

スポンサー

行動規範

本イベントでは、すべての参加者、スピーカー、スポンサーとスタッフはイベント開催中およびその前後を含め以下の行動規範に従うことへの同意を必要とします。主催者はイベント開催を通じてこの規範の実施を徹底します。私達主催者は誰にとっても安全な環境を確約するためにすべての参加者が協力することを期待しています。

全員がハラスメント行為なく、本イベントに参加し体験できる環境の提供に最善を尽くします。私達主催者は、イベント参加者によるハラスメント行為を一切許容しません。

ハラスメント行為には、言葉による性別、性的指向、障碍の有無、外見、身体の大きさ、人種、宗教に関する攻撃的なコメント、公的空間での性的な映像表現、意図的な威力行為、ストーキング、つきまとい、写真撮影や録音によるいやがらせ、トークやその他のイベントに対して繰り返して中断しようとする行為、不適切な身体接触、そして望まれない性的な注意を引きつける行為を含みます。

他者を傷つける・苦痛を与える・不利益を与える言葉や行為、映像表現を使うことは会場およびイベントに関連するいかなる場でも不適切であり、その適用範囲は発表やトークの内容、ワークショップ、展示、関連パーティー、ツイッターやその他のオンラインメディアでの発言を含みます。これらのルールを破ったイベント参加者は、主催者の判断によって、会場中の行動を制限されたり、参加費(協賛金)の返却なく、本イベントからの追放処分を受けることがあります。

この行動規範は「会議での行動規範」をべースに改修し、Creative Commons Attribution 3.0 Unported Licenseでライセンスされています。