さまざまなシーンでAIや機械学習の技術が使われるようになってきました。さらに、IoTも実験的な取り組みから実践的な活用へと進みつつあります。
これらの新しい技術を、ビジネスの効率化や新たな価値につなげたい。
そのときに、鍵となるのがデータです。大量に発生するデータをどう扱えば良いのか。大規模データを効率よく蓄積し高速に検索ができることはもちろん、同時にリアルタイムな要求に応えなければなりません。
これらに応えるのは、もちろんデータベースです。AI、機械学習、IoTを活用する時代、さらにはそれらをクラウドプラットフォームで使いこなす時代に求められるデータベースの姿とは何か。さらには、オラクルが提唱したことで俄然注目を集める新たなキーワード「Autonomous Database(自律型データベース)」とはいったいどのようなものなのか。
次世代のAI、機械学習、IoTなどを活用するデータベースはいったいどのようなものか、それを明らかにするセミナーイベント「DB Online Day」を開催します。最新のOracle Database 18cで実現するAutonomousとはいったいどのようなものなのか。さらにはオンプレミス、プライベート、ハイブリッドと多様化しているプラットフォームでデータベースを使いこなしていくにはどうすれば良いかを解き明かすセミナーを実施します。

DBオンライン チーフキュレーター 谷川耕一

※おかげさまで申込は終了いたしました

Time Table

13:00~13:50 公開インタビュー

最新版Oracle Database 18cで実現する、
Autonomous Databaseの世界とはいったいどんなものなのか

聞き手:谷川耕一

プロフィール

DBオンライン チーフキュレーター

ブレインハーツ取締役。AI、エキスパートシステムが流行っていたころに開発エンジニアに、その後雑誌の編集者を経て、外資系ソフトウェアベンダの製品マーケティング、広告、広報などを経験。現在は、オープンシステム開発を主なターゲットにしたソフトハウスの経営とライターの二足の草鞋を履いている。

語り手:柴田長

プロフィール

日本オラクル株式会社 クラウド・テクノロジー事業統括 Cloud Platform ソリューション本部 部長

日本オラクル データベーススペシャリスト。Oracle Databaseの最新技術をパートナー各社と共同で検証し、これまでリアルなパフォーマンスに裏付けられた数多くのホワイトペーパーを執筆。2017年現在は、大規模案件の現場を訪問し、お客様のシステムに最適なソリューションデザインの提案やパフォーマンストラブルの問題解決に従事し、それらの活動で得た技術情報を“しばちょう先生”として広く展開している。

14:00~14:40

クラウドでミッションクリティカルなシステムを動かすのに最適な
データベースクラウドについて改めて考えてみる

佐々木亨

プロフィール

日本オラクル株式会社

日本オラクル入社から一貫してOracle Databaseの持つ高可用性分野のスペシャリストとして活動。Mission Critical Certified CenterやOracle GRID Centerといったパートナー企業との共同検証の経験を通じて今の土台を築き、現在は、提案・構築・運用と様々なフェーズにあるミッションクリティカルシステムにオラクルのベストプラクティスである"Maximum Availability Architecture"の価値をお届けするための活動に従事している。

14:50~15:30

Oracle Databaseの進化はAutonomousだけじゃない!
―現時点で、できる限り全力でOracle Database 18cについてデモンストレーションする

猿田剛

プロフィール

日本オラクル株式会社

Oracle DatabaseやEnterprise Managerの製品担当として、お客様、パートナー様への製品展開や、専門性の高い技術支援を中心に対応。また、日本オラクル入社以来、一貫してリリース前の製品検証や、将来リリースに対する機能改善などの本社開発部門との密接な連携による業務にも従事している。

15:50~16:50 パネルディスカッション

本当にクラウドでデータベースを使って大丈夫ですか?
オンプレミスからクラウドへデータベースを移行する「リアル」

モデレーター:谷川耕一

プロフィール

DBオンライン チーフキュレーター

ブレインハーツ取締役。AI、エキスパートシステムが流行っていたころに開発エンジニアに、その後雑誌の編集者を経て、外資系ソフトウェアベンダの製品マーケティング、広告、広報などを経験。現在は、オープンシステム開発を主なターゲットにしたソフトハウスの経営とライターの二足の草鞋を履いている。

パネリスト:関俊洋

プロフィール

株式会社アシスト



パネリスト:小田圭二

プロフィール

日本オラクル株式会社 クラウド・テクノロジーコンサルティング事業本部 クラウドプラットフォーム部 部長

ミッションクリティカルシステムのコンサルティングを長年経験。近年はクラウドにも注力。

Outline

名称 「DB Online Day 2018」powered by 日本オラクル
〜Autonomousから18c、クラウド移行からライセンスの話まで、Oracleの「今」をキャッチアップ!〜
日時 2018年2月22日(木)13:00~16:50
(受付12:30)
会場 日本オラクル株式会社
〒107-0061 東京都港区北青山2-5-8
オラクル青山センター
主催 株式会社翔泳社
協賛 日本オラクル株式会社
参加費 無料
注意事項 ※プログラムの内容・講演者などは都合により予告なく変更する場合があります。
※座席は先着順となります。満席時はご入場を制限する場合がございます。
※再入場、途中の入退場が可能でございます。
※お申込みされたご本人様のみご参加いただけます。代理でのご参加は出来ませんので、予めご了承ください。

Sponsor

Privacy

「『DB Online Day 2018』powered by 日本オラクル〜Autonomousから18c、クラウド移行からライセンスの話まで、Oracleの『今』をキャッチアップ!〜」(以下、本イベント)へご興味をもっていただき、誠にありがとうございます。お申込みにあたって本規約に同意・承諾いただけない場合は、本イベントに参加することはできません。予めご理解の程よろしくお願いいたします。本イベントは、登録者の方々の個人情報を会期当日までに協賛いただいた企業へ提供することを前提とさせていただいております。

個人情報収集の目的

本イベントの登録プロセス及び当日の受付で収集されたお客様の個人情報は、本イベントに関するご連絡のために利用されるとともに、以下の目的に利用されます。 お客様の個人情報は、本イベントの協賛企業である日本オラクル株式会社と個人情報の管理責任会社である翔泳社で共有されます。ご提供いただいた個人情報(氏名・会社名・部署名・役職名・住所・電話番号・FAX番号・電子メールアドレス)は、「個人情報の保護に関する法律」(平成15年法律第57号)にしたがって管理します。また、その個人情報は本イベントの協賛企業である日本オラクル株式会社に提供させていただきます。利用目的は、当該企業の製品・サービスに関する情報またはマーケティング活動に関する情報をお知らせすることです。したがって、ご登録いただいた個人情報にもとづいて、日本オラクル株式会社から、以下の目的でご連絡および情報の提供がおこなわれる場合があります。
協賛企業とは、会期当日までに本イベントのスポンサーとして協力いただくとともに、翔泳社が信頼にあたると判断した企業になります。

日本オラクル株式会社からの情報の送付について

日本オラクルの個人情報の取扱およびプライバシーポリシーについてはこちらをご確認ください。
https://www.oracle.com/jp/legal/information-protection/basic-policy/public-notice.html

個人情報保護方針

当社は、SE H&Iグループにおいて、コンピュータテクノロジーを中心に扱う出版・メディア会社です。当社の事業活動において、個人を特定する情報(以下「個人情報」)をお取り扱いするにあたり、それを保護することが、当社の社会的責務であると考えております。当社では、個人情報保護に関して、全社的に以下の取り組みを推進しています。 個人情報は、ご本人とのご契約上の責任を果たすため、より良い商品、サービス、情報を提供するため、その他の正当な目的のためのみに使用すること。また、目的外利用を行わないための措置を講じます。 個人情報を扱う部門を特定した上で管理責任者を置き、その管理責任者に適切な管理を行わせること。 個人情報を収集する場合は、収集目的や利用範囲を明らかにし、お客様へ個人情報を提供する会社の範囲等を通知したうえで、必要な範囲の個人情報を収集すること。 収集した個人情報を適切に管理し、お客様の承諾を得た会社以外の第三者に提供、開示等一切しないこと。 お客様の承諾に基づき個人情報を提供する会社には、お客様の個人情報を漏洩や再提供等しないよう、契約により義務づけ、適切な管理を実施させること。 保有している個人情報に関して、お客様より訂正を求められた場合には、利用目的の達成に必要な範囲内において訂正をする、またはその手段をお客様へ提供すること。 個人情報を取得させていただく皆様のご意見、および苦情については、取得時に提示する書面、当社ホームページ等に苦情、および相談窓口を明示し、迅速な対応が可能なよう体制を構築・運用いたします。 コンピュータ上に格納された個人データを含め、個人情報への不正な侵入、紛失、破壊、改竄、漏洩、滅失、き損などの防止及び是正をするため、社員への啓蒙活動、技術的対策の向上に努めます。 当社は、個人情報の取り扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守すると共に、個人情報保護マネジメントシステムを継続的に見直し、改善を行います。

制定日:2006年10月02日
改定日:2015年09月30日

株式会社 翔泳社
個人情報管理総責任者
代表取締役社長 佐々木 幹夫

【個人情報の利用目的の公表について】

株式会社翔泳社(以下当社という)は、個人情報保護法に定義されている「個人情報取扱事業者」の立場として、同法の第18条および第24条に基づき、個人情報の利用目的として以下の通り公表します。なお、これらの目的以外に個人情報を利用する場合には、ご案内文書の送付、電子メール、またはウェブサイトへの掲載等でその旨をご連絡いたします。

開示対象となる個人情報は以下となります。

●直接書面によって取得する個人情報
お客様に関する個人情報(お問い合わせに対する回答に限る)
お取引先様に関する個人情報
当社へ入社希望される皆様に関する個人情報
当社へご来社された方に関する個人情報
当社従業員に関する個人情報
●直接書面以外の方法によって取得する個人情報
当社を除くSE H&Iグループ全体の従業員の個人情報(受託業務)

お客様に関する個人情報の利用目的
・お問合せまたはご依頼に対する対応のため
・ソフトウェアの提供の為
お取引先様に関する個人情報の利用目的
・契約履行のため
・支払及び請求のため
・ソフトウェアの提供の為
・E-ラーニング受講のため
当社へ入社希望される皆様に関する個人情報の利用目的
・採用選考検討、採否連絡のため
当社へご来社された方に関する個人情報の利用目的
・当社のセキュリティ確保のため
当社従業員に関する個人情報の利用目的
・人事・労務・福利厚生・給与・賞与・安全・健康・業務の運営管理のため
・お客様・取引先との商談・交渉・契約履行・問合せ・対応などを行うために必要な本人との連絡
当社を除くSE H&Iグループ全体の従業員の個人情報に関する利用目的(受託業務)
・各所属会社における人事・労務・福利厚生・給与・賞与・安全・健康・業務の運営管理のため

【個人情報の第三者への提供と委託について】
当社は、当社が保有する個人情報について、組織外部の第三者に提供及び委託することはありません。ただし、以下の場合は除きます。
予めご本人の同意を得ている場合
法令の規定による場合
本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害する恐れのある場合 特定した利用目的の達成に必要な範囲内において、個人情報の全部または一部を委託する場合

【12~16歳未満の個人情報について】
ご本人が16歳未満であって、当社に個人情報を提供される場合は、必ず保護者または法定代理人のご同意のもとにご提供くださるようお願い申し上げます。

【開示・訂正・追加・削除・利用拒否・苦情・相談について】
当社は、ご本人からお預かりしている個人情報に関して、開示・訂正・追加・削除・利用拒否・苦情・相談を求められた場合は、利用目的の達成に必要な範囲内において、合理的な期間内で対応いたします。従いまして、その場合には、巻末に示しました【個人情報に関する問い合せ窓口】にご連絡くださいますようお願い申し上げます。またその際、ご本人であるかの確認もいたしますのでご承知おきください。

※開示対象個人情報に関する開示等請求についてのご案内はこちらへ。

【個人情報の提供の任意性について】
当社は、個人情報に関するご本人の権利を尊重し、ご本人に個人情報の提供を強制するものではありません。但し、ご本人より個人情報の提供がない場合、ご本人へのサービスを行うことができなくなる場合がございますので、ご了承ください。

【当社Webサイトについて】
当社Webサイトへのアクセスについてお客様が、当社Webサイトにアクセスする場合、お客様のe-mailアドレスなどを含む個人情報を自動的に収集することはありません。

●SSLについて
当社のWebサイトでは、ご本人から提供いただく個人情報のセキュリティ維持のために、原則、SSL(Secure Sockets Layer)暗号化通信技術を使用しております。SSLは、インターネット通信上での安全対策として用いられている一般的な技術であり、Webブラウザと本サイト間のデータ通信が高度なセキュリティで保護されるため、住所や電話番号などの個人情報を安全に送信することができます。お客様の端末の環境によっては、SSLの利用が出来ない場合がありますのでご注意願います。

●クッキーについて
当社Webサイトでは、お客様により良いサービスを提供し、その利便性を向上させるために、Cookie (クッキー)と呼ばれる技術を利用することがあります。「クッキー」とは、お客様がWebサイトにアクセスしたときにそのWebサイトがお客様のコンピュータ上に書き込むデータファイルであり、お客様のコンピュータをWebサイトが識別するために使用しますが、お客様ご本人を識別するものではありません。クッキーには、お客様ご自身が提供する情報のみが含まれますが、その中にはWebサイトが使用するユーザーIDなどの情報も含まれます。お客様は、お使いのブラウザの設定により、この機能を無効化することも出来ますが、その結果、本サイトのサービスの一部が利用できなくなることがあります。

●Webビーコンについて
本サイトでは広告配信に伴うデータ収集のために、Webビーコンを使用しています。Webビーコンは、目に見えない画像をウェブサイトやHTMLメールに埋め込むことで、それらをお客様が閲覧した際に、その閲覧情報をウェブサーバ側に記録する仕組みです。収集したデータは第三者が運営する広告配信サービスにて統計的に処理され、住所・氏名・メールアドレス等の個人情報とは関連付けされません。広告配信サービスでは、ユーザーの興味に応じた広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報を使用することがあります。あらかじめご承知おきください。

【個人情報に関する問い合わせ窓口】
当社における個人情報保護に関して、苦情及び相談、ご質問などがある場合は、下記までご連絡ください。

株式会社翔泳社 経営管理部 経営管理課 小野沢延広
Tel:03-5362-3800
Fax:03-5362-3845
e-mail:

Contact