プロが教える!メーカー・ブランドのためのモール販売成功の法則

ブランドやメーカーが、直接消費者に販売する、D2C(Direct to Consumer)モデルが注目されています。実は、ECが登場して以来、理屈ではこのモデルは可能でしたが、既存のビジネスモデルを飛び越えることが難しかったり、そもそも販売のノウハウがないなど、成功企業は一部に限られていました。

しかし今、SNSをはじめとするコミュニケーション手法の変化や、商品を作る物理的なテクノロジーの進化も手伝って、ブランドやメーカーがまた改めて、ECに挑戦するチャンスが訪れています。

今回は、日本における重要なふたつのモール、Amazonと楽天市場に特化し、メーカー・ブランドのEC販売における、戦略的なモール活用術をお届けします。

楽天、Amazonへの出店を考えているブランドやメーカーのEC担当者

すでにモールに出店しているが、より戦略的にモールで販売したいブランドやメーカーのEC担当者

ECモールの最新情報とこれからの動向を知りたいブランドやメーカーのEC担当者

講座のお申込はこちら

【講師競合の参加はご遠慮ください】

講師競合の方の参加はお断りいたしております。 EC事業者以外の方は講師が競合とみなす場合がございます。 申込後でも競合とみなした場合、登録内容に虚偽のある場合は、メールや電話連絡の後にキャンセル・返金処理をいたします。

【耳より情報】

『季刊ECzine』ご購読者様は、本講座を20%オフでご購入いただけます。『季刊ECzine』ご購読の際の注文受付のご連絡」メールに記載の「クーポンコード」をご入力ください。 なお、6月30日(土)まで『季刊ECzine』を新規でご購読申込をいただいた方から、抽選で10名様を本講座にご招待します。まだ『季刊ECzine』をご購読でない方は、ぜひこの機会をご利用ください。 『季刊ECzine』の詳細はこちら

第1部13:00-14:00
なぜ今、メーカーのモール活用が必須なのか

・世界の新潮流になるメーカーEC(D2C)モデル
・メーカーがモール活用を急ぐ動きとその理由
・日本市場におけるメーカーのモール活用モデル
・メーカーがモールで成功するために必要なこと
・参入1年で月商1億円突破を実現した企業の取り組み

株式会社いつも.
事業推進部 部長 兼 グローバルEC戦略担当
立川 哲夫

東証一部上場コンサルティング会社にて新規事業立ち上げ支援を多数経験後、株式会社いつも.にて自社+モール多店舗でEC事業で50億・100億突破の戦略立案を得意とし、オムニチャネルプロジェクトにも携わりながら、オムニチャネル先進事例を日本流に展開するために、シカゴ開催の世界最大のEコマースイベント「IRCE」にも参加して積極的に海外での情報収集を行っている。最近は中国向け越境モデル構築と参入のサポートにも携わり、中国視察や中国メンバーと週に2回の電話ミーティングを行いながら越境ECの本格拡大志向の企業サポートを行っている。

第2部14:10-15:10
なぜ今、楽天市場に出店するのか

・メーカーに最適な楽天市場で売上を伸ばすモデルとは
・メーカーが楽天市場に出店する上で注意すべき点
・メーカーとして出店した場合、成功しやすい商材・失敗しやすい商材の特徴
・すでに楽天市場に出店しているメーカーが、今から売上を伸ばすには
・小売店と共存?それとも敵対? 成功事例、失敗事例紹介

株式会社いつも.
上級コンサルタント
高木 修

上場会社、東証1部上場コンサルタント会社、ベンチャー企業WEBMASTER等を歴任し、株式会社いつも.の上級コンサルタントとして、中小・大手企業のEC事業拡大のコンサルティングを中心に様々な成功プログラムを多数開発。アメリカ在住経験もあり、海外ECモデルにも精通し、最低年2回はアメリカ視察を行い、アメリカの小売及びEコマースの最新動向も収集して日本での活用を提案している。IRCEも4年連続で参加しEコマーストレンドの変化を現場視点で捉えて、クライアントの戦略立案に役立てている。

第3部15:20-16:20
Amazon徹底解説! 最適なAmazonとの付き合いかたとは

・ Amazonに商品を卸す?それとも直接販売する? メリット・デメリットの整理
・ Amazonはもう自販機ではない!自社商品の徹底ブランディング
・ Amazonで売上を伸ばすために実施していくべきポイント
・ Amazon出店成功事例の紹介

株式会社いつも.
上級コンサルタント
高木 修

【講師競合の参加はご遠慮ください】

講師競合の方の参加はお断りいたしております。 EC事業者以外の方は講師が競合とみなす場合がございます。 申込後でも競合とみなした場合、登録内容に虚偽のある場合は、メールや電話連絡の後にキャンセル・返金処理をいたします。

【耳より情報】

『季刊ECzine』ご購読者様は、本講座を20%オフでご購入いただけます。『季刊ECzine』ご購読の際の注文受付のご連絡」メールに記載の「クーポンコード」をご入力ください。 なお、6月30日(土)まで『季刊ECzine』を新規でご購読申込をいただいた方から、抽選で10名様を本講座にご招待します。まだ『季刊ECzine』をご購読でない方は、ぜひこの機会をご利用ください。 『季刊ECzine』の詳細はこちら

講座名 メーカー・ブランドのための戦略的モール活用講座
日時 2018年7月19日(木)13:00~16:20 受付開始は12:30~
定員 20名
会場 株式会社翔泳社 セミナールーム
〒160-0006 東京都新宿区舟町5
参加特典 オリジナルテキスト
参加料 58,320円(税抜価格54,000円)
注意事項
  • 講師競合の方の参加はお断りいたしております。EC事業者以外の方は講師が競合とみなす場合がございます。申込後でも競合とみなした場合、登録内容に虚偽のある場合は、メールや電話連絡の後にキャンセル・返金処理をいたします。
  • 都合によりセミナー内容の一部が変更となる場合がありますので、ご了承願います。
  • 定員に達し次第、申込受付を締切らせていただきます。
  • ご本人が出席できない場合は、代理の方の参加が可能です。その際は「お申込者の参加証・代理参加者のお名刺2枚」をお持ちの上、受付までお越しください。
  • ご入金後のキャンセルはお受けいたしかねますのでご了承ください。
  • イベントという商品の特性上、7月12日(木)以降のキャンセルは、参加料未納の場合においても【キャンセルフィ100%】となり、お支払いただきます。
  • 参加者様のご都合によるキャンセルおよび欠席・遅刻によるご返金等は一切お受けしておりません。
  • 受動喫煙対策強化のため全館禁煙(電子たばこ含む)とさせていただきます。本セミナールームがある新宿区は路上喫煙禁止区域となりますので、何卒ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
  • 最少催行人数に満たない場合は、開催を中止することがありますので、ご了承願います。その際は、開催3日前までに、本ページおよびメールでご連絡いたします。
  • 自然災害、交通機関の事故、講師の発病等、不可抗力な事情により開催を中止することがあります。事前に中止が判明した場合は、本ページおよびメールにてお知らせいたしますので、各自でご確認ください。当日に中止が決まった場合は、本ページおよびメールと電話にてお知らせいたし、開催日の変更もしくは参加料の返金をいたします。 なお、旅費(航空券含む)や宿泊費とそれらのキャンセル諸費用については保障いたしません。
  • 会場は変更になる場合があります。その際は事務局よりご案内させていただきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加