Instagramの機能解説、ECとの連携やOMO評価、中国のトレンドまで

コロナ禍で対応を余儀なくされた店舗販売員の「デジタル接客」。SNS活用やライブコマースなど販売員が自発的に始めてくれたものの、成果につながらずモチベーションがダウンしていたり、経由で売れている販売員をきちんと評価しなくてはならないなど企業としての制度を整える時期に来ているのではないでしょうか。また、EC運営者にとっても、チャット活用などでEC上での接客のレベルを上げていくのに良い機会が訪れていると言えます。本講座では、Instagramの機能解説、ECとの連携やOMO評価、中国のトレンドまで、デジタル接客についておさえておきたいノウハウを3部構成でお届けします。

販売員のデジタル接客の仕組みを整えたいOMO・店舗DX推進者

Instagramのアカウントの運用がうまくいかない、これから始める販売員

EC上でのデジタル接客のレベルを上げたいEC運営者

講座のお申し込はこちら

第1部
販売員が知っておきたいECの仕組みとデジタル接客の重要性(動画再生時間:約59分)

・実店舗中心で成長してきた企業がデジタルシフトでつまずく理由
・リアルとデジタルで「売れる方法」の違い
・ファッション業界デジタルトレンド遍歴
・セールス+マーケティング=デジタル接客
・なぜデジタル接客が必要とされてくるのか

PLAY Inc. 代表/TopSeller.Style 主宰
四元 亮平

PLAY Inc. 代表/TopSeller.Style 主宰。アパレル企業だけでなくBMW japanなど他業界でも「マーケで強くするセールス戦略」コンサルティングを提供し、近年はリテールDX化を推進するデジタルシフトアドバイスも実施。アパレル業界全体のリテールロイヤリティ向上を目指したウェブメディア「TopSeller.Style」の運営や文化服装学院の特別講師も務める。リアル、デジタル、経営、ベンダー全てを経験し、四方向のナレッジをカバーできるスキルが強み。2020年9月にショップスタッフのデジタルセールス入門書『スマホひとつで最高の売上をつくる接客術』(KADOKAWA)を出版。

第2部
販売員のためのInstagramメソッド(動画再生時間:約55分)

・なぜInstagramなのか 誰から買うかが重要視される時代
・指名される販売員になるためのチェックポイント
・スタイリングのコンセプト設定に必須の「世界観」
・なぜあのアカウントは魅せ方が上手いのか徹底解説
・定期的な配信で素敵なアカウントができれば店頭接客でも活用できる

株式会社grams
代表取締役/visual creator
艸谷 真由(くさたに まゆ)

アパレル販売員を経て、百貨店やブランドがお客様とコミュニケーションを取るためのビジュアルを企画と制作。商業施設公式インスタのクリエイティブから館内ポスター・駅広告も展開。また、全国の商業施設やアパレルブランドにてSNS研修も実施。『「こだわり」が収入になる!インスタグラムの新しい発信メソッド(同文舘出版)』『会わなくても"指名"される トップ販売員のInstagram力(大和出版)』の著者。

第3部
中国はこんなに楽しい!Z世代の私たちが買いたくなるデジタルコミュニケーション(動画再生時間:約44分)

・中国のEC事情 なぜEC先進国なのか
・中国デジタル買い物事情
 ソーシャルコマース、ライブコマース、共同購入、日本の事例
・デジタル接客スキル
 ライバーの分類、人気のKOLと接客スタイル、ショップ型ライブコマース、中国流アパレルライブコマースのいろは

株式会社ZOZOテクノロジーズ
齋藤 春奈

2019年、ZOZOテクノロジーズに新卒入社。現在はWEARのプロダクトマネージャー、ライブコマース関連企画を担当。過去に自社メディア「ZOZO FashionTechNews」の中国関連記事のライティングなども担当。


株式会社ZOZOテクノロジーズ
楊 念

中国安徽省生まれ。大学時代、日中のコミュニケーションや言語学を研究。2020年ZOZOテクノロジーズ新卒入社。現在はZOZOTOWNのプロダクトマネージャーを担当。

講座のお申し込はこちら

講座名 OMO・店舗DXに必須!販売員の活躍を支援するデジタル接客基礎講座(オンライン)
視聴期限 決済完了後、31日間いつでも視聴可能
受講料 <1アカウント>59,400円(税込)
<5アカウント>220,000円(税込)
<10アカウント>330,000円(税込)
お支払方法 クレジットカード/銀行振込/Amazon Pay
銀行振込をご希望の方は、ご登録の住所に請求書を郵送させていただきます。
請求書発行日より10営業日以内のお振込みをお願いいたします。
注意事項
  • ご購入いただいた方のみ視聴可能となります。
  • ご視聴にはSEiDでのログインが必要となります。
  • 事務局では受講者の視聴履歴を確認しております。万が一、複数デバイスなどからの不正アクセスがあった場合、セキュリティ上の観点からも該当アカウントへの視聴サービスをを停止させていただく可能性があります。
  • 配信内容の録画、録音、撮影について固くお断りさせていただきます。これらの違反が発覚した場合、法的措置を取らせていただく場合もございますのでご注意ください。
  • 本講義は、動画配信プラットフォームJ-Streamを使用します。
  • 視聴環境に関しましては、こちらをご確認ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加