1月中旬受付開始

概要

コロナ禍により急速にデジタル化が進んだ2021年。2022年はいよいよ、リアルも含めたOMO実践の段階に入るでしょう。
幅広いユーザーがデジタルを用い、リアルを含めた心動かされる体験を求め、そしてサステナブル等の観点から、自身の買い物が社会にもたらす影響まで考慮するようになっています。
洗練された顧客体験を実現するには、顧客を理解するためのデータが不可欠ですが、Cookie規制や個人情報保護法の改正などから、情報提供の意思決定が顧客に委ねられています。
このように難易度の高い状況下で、自社ECサイトは、データの取得にもそれを活かしたUIUXの反映にも、まずアクションが起こせる最適なチャネルです。
まず自社ECからはじめ、次世代コマース体験を築き上げていくには?そのヒントが提示できるイベントにできればと考えています。

行動規範

本イベントでは、すべての参加者、スピーカー、スポンサーとスタッフはイベント開催中およびその前後を含め以下の行動規範に従うことへの同意を必要とします。主催者はイベント開催を通じてこの規範の実施を徹底します。私達主催者は誰にとっても安全な環境を確約するためにすべての参加者が協力することを期待しています。

全員がハラスメント行為なく、本イベントに参加し体験できる環境の提供に最善を尽くします。私達主催者は、イベント参加者によるあらゆるハラスメント行為を一切許容しません。

ハラスメント行為には、言葉による性別、性的指向、障碍の有無、外見、身体の大きさ、人種、民族、国籍、宗教に関する攻撃的なコメント、公的空間での性的な映像表現、意図的な威力行為、ストーキング、つきまとい、写真撮影や録音によるいやがらせ、トークやその他のイベントに対して繰り返して中断しようとする行為、不適切な身体接触、そして望まれない性的な注意を引きつける行為を含みます。

他者を傷つける・苦痛を与える・不利益を与える言葉や行為、映像表現を使うことは会場およびイベントに関連するいかなる場でも不適切であり、その適用範囲は発表やトークの内容、ワークショップ、展示、関連パーティー、ツイッターやその他のオンラインメディアでの発言を含みます。これらのルールを破ったイベント参加者は、主催者の判断によって、会場中の行動を制限されたり、参加費(協賛金)の返却なく、本イベントからの追放処分を受けることがあります。

この行動規範は「会議での行動規範」をべースに改修し、Creative Commons Attribution 3.0 Unported Licenseでライセンスされています。

お問い合わせ