8-C-1 03/08 10:00 ~ 10:40 “どこに行っても結果を出せる人”は何が違うのか?マーケターも知るべき「成長を加速させるための3つの秘訣」

P&G、楽天上級執行役員、Facebook Japan代表取締役を経て、MOON-Xを創業した長谷川氏。
常に自身の成長を追い求めてキャリアを切り開いてきた同氏は、人材不足が多くの企業で叫ばれている今日を「活躍できる舞台がたくさんある=すごくおいしい時代」だと話します。
国や業界、会社規模、ポジションに関わらず「どこに行っても結果を出し」、このおいしい時代を自ら切り開くには?
長谷川氏に、変化し続けるビジネス環境の中でもずっと使える「普遍的な考え方」と、明日からすぐに使える「実務的なスキル」の両方を含め、「成長を加速させるための3つの秘訣」を教えていただきます。
自身のキャリアの可能性を高めたい、すべての方に聞いていただきたい内容です。

長谷川 晋 [MOON-X]
プロフィール

MOON-X株式会社
Co-Founder CEO

京都大学経済学部卒。
2000年に東京海上火災入社のち、2002年にP&Gに入社。10年間、Pampers・Gillette・Braun・SK-IIなどのマーケティングおよびマネジメントを統括。
その後、楽天の上級執行役員としてグローバルおよび国内グループ全体のマーケティングを管掌。2015年Facebook Japanの代表取締役に就任、在任中にInstagramはMAU 810万から3300万に。2019年8月に「ブランドと人の発射台」をミッションに掲げるMOON-X Inc.を創業。
著書は『今すぐ結果が出る 1ページ思考』(ダイヤモンド社)。たった1枚の紙を活用することで、思考を磨き、周りをポジティブに巻き込む手法を、具体的な事例を交えながら紹介している。

申し込む
このセッションを追加する(すでにMarkeZine Dayへ申込みをされている方)