B-6 09/27 14:30 ~ 15:00 なぜすぐに復旧できないのか?“サイバーリカバリ”としてのデータ保護の在り方

ランサムウェア感染に備えて復旧手段の確保が求められ、多くの企業がデータのバックアップをとっているなかでも、感染被害から早期に復旧できていないケースが多く確認されています。サイバーアタックからの復旧(サイバーリカバリ)における新たな要件に備えるための、データセキュリティの考え方について、実際の感染からの復旧事例に基づきご紹介いたします。

本セッションは、ルーブリック・ジャパン株式会社様の提供でお送りいたします。

中井 大士 [ルーブリック・ジャパン]

ルーブリック・ジャパン株式会社
セールスエンジニア部 セールスエンジニア部マネジャー

IT業界にてクラウド・インフラ技術の提案、啓蒙活動に従事。2021年にRubrikに入社後は、セールスエンジニアとして、企業へのデータセキュリティの提案を担当。

お申し込みはこちら
2023年9月25日(月)13時まで受付
企業に所属されている方は、所属企業のメールアドレスでご登録ください。

このセッションを追加する(すでに申し込みをされてる方)