「Developers Boost(デブスト)」は、入門からハイエンドまでの技術書、Webメディア「CodeZine」、カンファレンス「Developers Summit」など、さまざまな媒体でITエンジニアの成長を応援してきた翔泳社が運営する、30歳以下(U30)の若手エンジニアのための技術カンファレンスです。
今回は「これが私の戦い方」をテーマに、試行錯誤しながら取り組んできた開発事例、困難を乗り越えてきた経験、これがあったからこそ切り開けたキャリア戦略など、さまざまな戦い方をシェアしてもらうことで、若手エンジニアのさらなる成長と交流をブーストします。

参加対象者

30歳以下のエンジニア
ITエンジニアを目指す学生

構 成

3トラック/33セッション(予定)
懇親パーティー

対象テーマ

アプリケーション開発/インフラ
アーキテクチャ/開発プロセス
データテクノロジー
イノベーション
エンジニアの生き方

事前登録開始の通知をメールで受け取る

一部のセッションは事前登録開始から間もなく満員になることが予想されます。事前登録開始時にメールでのご連絡をご希望の方は、メールアドレスを入力し「登録ボタン」をクリックしてください。

最新情報はTwitter、Facebookで随時お知らせ

開催概要

名称 Developers Boost 2019
~U30エンジニアの登竜門~
日時 2019年11月30日(土) 13:00-20:00(受付開始12:30)    
会場 サンシャインシティ会議室 コンファレンスルーム
〒170-0013 東京都豊島区東池袋3丁目1-1
ワールドインポートマートビル5F
主催 株式会社翔泳社
参加対象 30歳以下のITエンジニア、ITエンジニアを目指す学生
参加費 無料 (事前登録制)
注意事項 ※座席は先着順となります。
※当日は混雑が予測されますので座席は詰めてご利用ください。また、立ち見となる可能性がございますので、あらかじめご了承ください。
※再入場、途中の入退場が可能でございます。
  

セッション公募 募集要項

Developers Boost 2019では一部セッションを公募します。
公募セッション枠数:20分枠/3~6セッション程度を予定(編成上の都合で変更の可能性があります)

テーマ

「これが私の戦い方」

  • 同世代のITエンジニアに対してシェアしたい、開発や技術、キャリアに関しての自分の学びや戦略などをぜひお寄せください。
  • 応募の際には、以下のカテゴリから一つお選びください。
    • アプリケーション開発
    • インフラ
    • アーキテクチャ
    • 開発プロセス
    • データテクノロジー
    • イノベーション
    • エンジニアの生き方

セッション例

  • 開発現場の困難を乗り越えてきた経験談
  • ぜひみんなに知ってほしい、とある技術についての魅力や自分との関わり
  • 自分のキャリアにおける大きな転換点

応募に際しての参考情報

  • デブストは多様なバックグラウンドを持ったエンジニアが集まるイベントです。特定の技術について詳しいことを前提としたセッションよりは、ある程度前提知識の幅がある方がよいかもしれません。
  • デブストは、ITエンジニアに聞いてほしい、多様なテーマを扱ったカンファレンスです。他とかぶりやすいテーマは選考が厳しくなるかもしれません。あなたならではのトークをお寄せください。

2018年12月に東京で開催したDevelopers Boostでの公募について、選考のポイントをまとめた記事をCodeZineで公開しています。よろしければ参考にご覧ください。
カンファレンスに採択されやすい公募とは? 「Developers Boost」公募セッション選考を通じて見えたポイント

応募資格:以下を満たしていることが必須条件です。

  • イベント開催時 2019年11月30日(土) に30歳以下であること
  • イベント当日 2019年11月30日(土) への参加が可能であること
  • スピーカー本人の応募であること
  • セッション内容が、ご自身の体験に基づいたトピックであること

特典

公募に採択され登壇いただいた方には、以下の特典があります。

  • 講演料5,000円(税別)をお支払いします。
  • 遠方からお越しの方は、翔泳社規定の交通費をお支払いします。
  • Developers BoostオリジナルTシャツをプレゼントします。
  • 2020年2月13日-14日に開催する「Developers Summit 2020」について満席セッションも自由に聴講できるフリーパスをお渡しします。

注意事項

  • 行動規範をご確認いただき、同意のうえご応募ください。
  • 公募セッションでは、リクルーティングや製品訴求を含んだプロモーション要素を講演に含めていただくことができませんので、予めご了承ください。

公募受付スケジュール

  • 応募締切:2019年10月1日(火)18:00まで
  • 結果連絡時期:審査結果は10月8日(火)までにメールでご連絡いたします。
    ※当選された場合は、フォームへご入力いただいた情報をサイト掲載させていただきます。

Developers Summitとは?

毎年2月に開催し、2日間でのべ3000人以上が参加するITエンジニアのためのカンファレンスです。 特定の技術領域にテーマを絞らず、ITエンジニアが押さえておきたいさまざまなテーマを扱っています。 80以上のセッション、スポンサーによる特設ルームやブース、コミュニティによる企画などがあります。

セッション公募 申し込みフォーム

行動規範

本イベントでは、すべての参加者、スピーカー、スポンサーとスタッフはイベント開催中およびその前後を含め以下の行動規範に従うことへの同意を必要とします。主催者はイベント開催を通じてこの規範の実施を徹底します。私達主催者は誰にとっても安全な環境を確約するためにすべての参加者が協力することを期待しています。

全員がハラスメント行為なく、本イベントに参加し体験できる環境の提供に最善を尽くします。私達主催者は、イベント参加者によるハラスメント行為を一切許容しません。

ハラスメント行為には、言葉による性別、性的指向、障碍の有無、外見、身体の大きさ、人種、宗教に関する攻撃的なコメント、公的空間での性的な映像表現、意図的な威力行為、ストーキング、つきまとい、写真撮影や録音によるいやがらせ、トークやその他のイベントに対して繰り返して中断しようとする行為、不適切な身体接触、そして望まれない性的な注意を引きつける行為を含みます。

他者を傷つける・苦痛を与える・不利益を与える言葉や行為、映像表現を使うことは会場およびイベントに関連するいかなる場でも不適切であり、その適用範囲は発表やトークの内容、ワークショップ、展示、関連パーティー、ツイッターやその他のオンラインメディアでの発言を含みます。これらのルールを破ったイベント参加者は、主催者の判断によって、会場中の行動を制限されたり、参加費(協賛金)の返却なく、本イベントからの追放処分を受けることがあります。

https://2012.jsconf.us/#/about & The Ada Initiative
https://ja.confcodeofconduct.com & 会議での行動規範
この行動規範は上記をべースに改修し、Creative Commons Attribution 3.0 Unported Licenseでライセンスされています。

お問い合わせ