九州ITエンジニアのためのお祭り「Developers Summit FUKUOKA」(デブサミ福岡)も今年で5回目を迎えることができました。

近年日本でも「Society 5.0」を未来社会のコンセプトに据え、様々な投資戦略が進められるなど、ICTを高度に活用したシステムやサービスが、より一層求められてきています。それらを生み出す核として、優秀なITエンジニアの皆さんは欠かせません。また、技術を磨くだけでなく、共に学び、刺激し合い、役割の垣根を超えて協力するといった、人と人とのつながりの重要性が増している時代だとも感じます。

早期からクリエイティブな人材が集い、新しい価値を生み出してきた福岡。最近は「Fukuoka Growth Next」「Engineer Friendly City Fukuoka」という動きも現れている、この地をさらに活気づけるべく、福岡でもっと働きたい、ともに成長したいと思えるような場を創出したいと考えています。

先進的な技術トレンドから、身近な現場における生々しい事例まで、さまざまなコンテンツをお伝えします。ぜひ会場で、新しい人脈も開拓してください!

インフォメーション

カード2の画像

A-6セッション変更

講師の都合によりセッションを中止させていただきましたA-6セッションは、代わりに『2019年、改めて注目するRuby―RubyKaigiから見るRuby 3.0の可能性』としまして、受付を再開いたします(8/9)

スピーカー

ヌーラボ
木村 幸平

Geek Studio・Fusic
吉野 雅耶

山田 真之

CircleCI
金 洋国

gaz
吉岡 泰之

ベガコーポレーション
宮末 啓吾

ヤフー
藤本 一成

ディライトワークス
倉持 和匡

Sansan
楠原 由子

ティー・アール・イー
田原 卓弥

ヤフー
大屋 誠

メルカリ
髙橋 祐記

ヤフー
岡元 秀憲

ZOZOテクノロジーズ
大久保 貴之

ゆめみ
史 翔新

スリーシェイク
吉田 拓真

スリーシェイク
手塚 卓也

グーグル・クラウド・ジャパン
村上 大河

サイノウ
松口 健司

ヌーラボ
橋本 正徳

グルーヴノーツ
熊野 良

GMOペパボ
近藤 宇智朗

Ethereum Japan
服部 摩耶斗

※順不同、敬称略

開催概要

名称 Developers Summit 2019 FUKUOKA
日時 2019年8月29日(木)10:30~18:00(受付開始10:00)
会場 アクロス福岡 7F
〒810-0001 福岡市中央区天神1丁目1番1号
主催 株式会社翔泳社
参加費 無料 (事前登録制)
注意事項 ※座席は先着順となります。
※当日は混雑が予測されますので座席は詰めてご利用ください。また、立ち見となる可能性がございますので、あらかじめご了承ください。
※再入場、途中の入退場が可能でございます。
お申込はこちら
2019年8月29日(木)アクロス福岡

スポンサー

プラチナスポンサー

ゴールドスポンサー

ランチスポンサー

展示スポンサー

ロゴスポンサー

パーティースポンサー

メディアスポンサー

企画協力

今回イベントの企画にあたり、以下の方々にご協力いただきました。誠にありがとうございます!(順不同)

  • サーキュレーション 大谷祐司さん
  • QPS研究所 大西俊輔さん、古賀洋平さん
  • ヌーラボ 橋本正徳さん
  • Pear 吉岡泰之さん
  • サイボウズ 穴井宏幸さん
  • サイノウ 村上純志さん
  • オルターブース 小島淳さん
  • グルーヴノーツ 佐々木久美子さん
  • Fusic 納富貞嘉さん
  • 福岡市役所 上田浩平さん、梯浩一さん、松尾英武さん
  • ヤフー 大屋誠さん
お申込はこちら
2019年8月29日(木)アクロス福岡

行動規範

本イベントでは、すべての参加者、スピーカー、スポンサーとスタッフはイベント開催中およびその前後を含め以下の行動規範に従うことへの同意を必要とします。主催者はイベント開催を通じてこの規範の実施を徹底します。私達主催者は誰にとっても安全な環境を確約するためにすべての参加者が協力することを期待しています。

全員がハラスメント行為なく、本イベントに参加し体験できる環境の提供に最善を尽くします。私達主催者は、イベント参加者によるハラスメント行為を一切許容しません。

ハラスメント行為には、言葉による性別、性的指向、障碍の有無、外見、身体の大きさ、人種、宗教に関する攻撃的なコメント、公的空間での性的な映像表現、意図的な威力行為、ストーキング、つきまとい、写真撮影や録音によるいやがらせ、トークやその他のイベントに対して繰り返して中断しようとする行為、不適切な身体接触、そして望まれない性的な注意を引きつける行為を含みます。

他者を傷つける・苦痛を与える・不利益を与える言葉や行為、映像表現を使うことは会場およびイベントに関連するいかなる場でも不適切であり、その適用範囲は発表やトークの内容、ワークショップ、展示、関連パーティー、ツイッターやその他のオンラインメディアでの発言を含みます。これらのルールを破ったイベント参加者は、主催者の判断によって、会場中の行動を制限されたり、参加費(協賛金)の返却なく、本イベントからの追放処分を受けることがあります。

https://2012.jsconf.us/#/about & The Ada Initiative
https://ja.confcodeofconduct.com/ & 会議での行動規範
この行動規範は上記をべースに改修し、Creative Commons Attribution 3.0 Unported Licenseでライセンスされています。