A-2 09/29 14:10 ~ 14:55
企業のDevさんとOpsさんの間に立ちはだかる壁を見続けてきた
インフラエンジニアが語るDevOpsに最適なインフラの話

ビジネスのスピードアップに対応するために開発と運用が連携して開発を進めるDevOpsという取り組み。
メインフレーム全盛期から長年企業のプロジェクトに携わってきたインフラエンジニアが語るDevOpsを邪魔する壁、そしてDevOpsを効果的に実践するための重要ポイントと最適なインフラの“ハコ”についてお届けします。

本セッション枠は、 日本ヒューレット・パッカード株式会社様より提供いたします。

荒木 健一[日本ヒューレット・パッカード]

日本ヒューレット・パッカード株式会社
ハイブリッドIT事業統括 ストレージソリューション本部 SimpliVity推進部

サーバ/ストレージ製品のプリセールスとして、長年インフラエンジニアとしてお客様のシステム提案、導入、運用の支援をしています。メインフレーム時代にエンジニアとしてのキャリアがスタートし、現在は仮想化技術特にHCI製品をメインに仮想化インフラとしてのHCI製品の導入、運用の観点から仮想化ソリューションのご紹介しています。

お申し込みはこちら
2020年9月28日(月)13時まで受付