A-4 09/29 16:00 ~ 16:45
CircleCIの3000万件のワークフローから得られたDevOpsに関する知見

CI/CD戦国時代と呼ばれて久しい昨今、いまだ状況は刻々と変化してきています。このセッションでは、CircleCIが調査した3000万件のワークフローの分析結果から得られた実践的な知見と、いくつかのDevOpsやCI/CDに関するレポートを元に、今世界でDevOpsやCI/CDがどのような状況なのか考察します。

本セッション枠は、 CircleCI様より提供いたします。

車井 登[CircleCI]

CircleCI合同会社
Solutions Engineer
CircleCIユーザコミュニティ

CircleCI ソリューションズエンジニア。大手SIerでミドルウェア製品のパッケージ開発やクラウドサービスの企画・開発リーダーを担当。JavaのアプリケーションフレームワークやWebUIのためのコンポーネント開発、SaaSアプリケーションのためのプラットフォーム開発・運用、ID管理基盤の設計・運用など、ソフトウェアの開発を中心にインフラ構築から運用、セキュリティまで幅広く経験。2018年よりCircleCIにて現職。

お申し込みはこちら
2020年9月28日(月)13時まで受付