19-B-6 02/19 14:45 ~ 15:25
ニューノーマル時代のコミュニティは誰もがチャンスに満ち溢れている。

カンファレンスで登壇するのは輝かしい実績をもつ人々だと思っていませんか?カンファレンスを主催するのは特別なコネクションを持つ首都圏の人々だと思っていませんか?
ニューノーマルな時代の中では場所という優位性は消え、一歩踏み出す勇気さえあれば、どこの誰でも新たなヒーローになる機会に溢れています。
Backlog World 2021運営委員長として、地方都市広島からフルリモートで大規模カンファレンスを開催するために何をしてきたかをお話しします。本セッションに参加して下さった方々に知恵と勇気をお渡しします。

中道 一志[ニッセイコム]

株式会社ニッセイコム
Backlog World 2021運営委員長 / JBUG全国代表

広島在住のシステムエンジニア。元は営業職だったが、27才で心機一転IT業界に飛び込む。Web制作、インフラエンジニアを経て現在はSIerで企業向け基幹システムの設計構築を担当。2年程前からITコミュニティの魅力に取りつかれ活動しているうちにあれよあれよとBacklog World 2021運営委員長とJBUG全国代表をつとめることに。学び続け、行動していたらなんかえらいことになりました。
普段はプロジェクト管理ツールBacklogのユーザ会であるJBUGの広島支部を運営しています。趣味はクラッシック音楽、落語、猫。
Developers Summitは憧れの舞台です。精一杯お話しさせていただきます。

お申し込み・登録変更はこちら
2021年2月17日(水)13:00まで