生活者の購買行動がスマートフォン中心になる中、消費者の行動はオンライン・オフラインの垣根を超え従来のマーケティング手法だけでは難しい時代となってきました。
今までヒトが行っていた分析やWEB広告運用だけでは手が回らなかった領域をAIを導入をするかしないかで事業拡大のスピードが格段に変化してきました。
本セミナーでは、デジタルマーケティング領域においてAIがもたらす大きな変化を「リスティング広告」「SNS広告」「パーソナライゼーション」という3つの切り口から考えます。
「現状のマーケティングに行き詰まりを感じている」「新しいデジタルマーケティングを取り入れたい」「AIを活用したマーケティングの事例を知りたい」という方、ぜひご参加ください。

タイムテーブル

14:00~14:10

MarkeZine編集部挨拶

14:10~14:40

金融業界にみるAI×デジタルマーケティング

急激なデジタルシフトが進む中、金融業界においてもデジタルマーケティング施策の重要性が高まっています。一方で広告表現の規制やWEB広告媒体の集中による広告単価の高騰など、業界ならではの問題も。その課題を解決しつつ事業拡大に向けた施策をすすめるためには、AIの導入は避けては通れません。今回はマーケティング担当者の方の参考となる事例を紹介しながら、AIの活用についてお話します。

髙橋 悠人

プロフィール

株式会社アドフレックス・コミュニケーションズ 執行役員

立教大学社会学部卒業後、(株)三菱UFJ銀行を経て、メットライフ生命保険(株)に入社。10年以上にわたりダイレクトマーケティングに従事し、オンライン・オフラインメディア問わず幅広い領域でプロモーション設計、クリエイティブ制作、メディアプランニングを手がける。2018年(株)アドフレックス・コミュニケーションズに入社。クライアント企業へのAIツールの導入支援、戦略立案などに尽力している。

久保 拓也

プロフィール

三井住友カード株式会社 マーケティング本部 IT戦略部

  

14:55~15:25

ヒトとAIが関わるデジタルマーケティングのあるべき姿

海外ではデジタルマーケティングにAIを活用することはすでにスタンダードとなっています。一方日本ではAI導入自体が始まったばかりで、現場ではAIによる運用に対する不信感や本来ヒトが行うべき仕事の分担ができていないという話を耳にします。本セッションでは、デジタルマーケティングへの導入事例やデータサイエンスの知見を元に、理想的なヒトとAIとの関わり方をお伝えします。

大谷 壮司

プロフィール

株式会社アドフレックス・コミュニケーションズ ディレクター

慶応義塾大学大学院システムデザイン工学専攻修了後、ソニー(株)でスマートフォンの設計・開発・商品ポートフォリオ策定・商品企画に従事。さらにAIを用いた新規事業立ち上げの企画・実行・市場導入・運営を主導。ハード・ソフト・サービスのエンジニアリング・ビジネス両面を横断する事業推進に10年間従事。(株)アドフレックス・コミュニケーションズに入社後、会社を次のステージへ押し上げるべく、開発・営業・経営企画で尽力している。

柳下 亮平

プロフィール

株式会社アドフレックス・コミュニケーションズ ストラテジック パートナー ユニット ディレクター

東京工業大学大学院 総合理工学研究科修了後(理学)、(株)大和総研に入社。大和証券グループの投資銀行(大和証券SMBC)にてリスク管理に従事。リーマンショックを切っ掛けにベンチャーへ身を投じ、(株)Speeeや博報堂グループのデジタル総合広告会社である(株)スパイスボックスにてデジタルマーケティングの領域へと転身。直近では野村総合研究所グループのNRIネットコム(株)にてデータサイエンティストとして従事し、デジタルマーケティングに付随する大規模データを統計解析を用いた定量的な解釈からマーケティング全般のコンサルティングを推進。また、大学や外部セミナーにてデータサイエンスとデジタルマーケティング関連の登壇を担当。2019年に(株)アドフレックス・コミュニケーションズに参画し、実現可能性のある明るい未来を目指し、事業推進やお客様のデータ利活用について尽力している。

15:40~16:40

顧客の心をつかむ“パーソナライズドマーケティング”の最新事例~AIの導入で何が変わるのか~

インターネットとスマートフォンが普及し、顧客は企業の情報をオンライン、オフライン問わず様々なチャネルで情報を取得しています。こうした環境を活かしてより良い顧客体験を提供し、ブランド・ロイヤリティを醸成していくにはシームレスなパーソナライズ化が不可欠です。そのための秘策として注目されているのが、AIによるパーソナライゼーションです。AIがもたらす新しい顧客体験を具体的な事例を交えながら紹介します
※都合により、スピーカーが変更になりました(12/3)

Evan Burkosky

プロフィール

Country Manager Of Dynamic Yeild

16年間、日本市場の固有なニーズとビジネスを学び、日本市場への進出を検討する海外企業向けに、参入支援を提供。現職では、世界をリードするAI主導のパーソナライゼーションプラットフォームであるDynamic Yieldのカントリーマネージャーとして従事している。

お知らせ

受付終了

11月29日(金)12:00に受付は終了いたしました。
本イベントは抽選制のため、12月3日(火)16:00ごろに当落のお知らせをお送りいたしました。

リスティング広告施策の無料アカウント診断

ご来場の方限定で「リスティング広告施策の無料アカウント診断」をその場で実施します!必要項目などは、別途参加証メールに詳細記載いたします。
※所有時間5分程度
※当日参加も可能ですが、事前予約のある方優先となります。

終了時間が延長

最終セッションが60分に延長となり、終了時間が16:45分になりました。

受付は終了しました
2019年12月10日(火)浅草橋ヒューリックホール

概要

名称 MarkeZine Day Special powered by adflex communications
日時 2019年12月10日(火)14:00~16:45(受付開始13:30)※終了時間が延長となりました(11/25)
会場 浅草橋ヒューリックホール
〒111-0053 東京都台東区浅草橋1-22-16
ヒューリック浅草橋ビル 2F
主催 株式会社翔泳社 MarkeZine編集部
参加費 無料 (抽選制)
注意事項 ※本イベントは抽選制となります。
※11月29日(金)12:00に受付は終了しました。12月3日(火)に当落のお知らせをお送りいたします。

※プログラムの内容・講演者などは都合により予告なく変更する場合があります。
※座席は先着順となります。混雑時には、立ち見となる可能性がございます。
※再入場、途中の入退場が可能でございます。
※お申込みされたご本人様のみご参加いただけます。代理でのご参加は出来ませんので、予めご了承ください。

スポンサー

受付は終了しました
2019年12月10日(火)浅草橋ヒューリックホール