INFORMATIONお知らせ

MarkeZine Day 2021 Autumnは終了いたしました。ご視聴いただき、ありがとうございました。

MESSAGEメッセージ

ビジネスの前提が大きく変わった今日、ビジネスモデルや顧客との関係を見直す企業が増加しています。
この1年で、新たな勝ち筋を見つけて急成長を遂げた企業がある一方で、適応に時間がかかり、変化に戸惑っている企業も多いのではないでしょうか。今回のMarkeZine Day 2021 Autumn では、このニューノーマル時代におけるマーケティングの勝ち筋を見つけるためのヒントを提供し、アクションを促します。
マーケティング課題への答えは、画一的ではなく、企業や商品によって異なります。そのため、ブランディングやBtoBマーケティング、データ活用など様々な領域で勝ち筋を見つけ出した・現在模索している企業のマーケターに登壇いただき、参加者の皆さんが「自社ならどうするか」と考え、アクションにつながるきっかけを提供します。

SPEAKERスピーカー

辻 愛沙子
arca

中島 恵司
ウテナ

伊藤 理恵
コーセー

佐藤 正樹
日立製作所

篠崎 有平
サントリーコミュニケーションズ

山﨑 佑介
ヘイ

木綿 裕美
MERY

若村 菜摘
AbemaTV

山盛 省作
シック・ジャパン

城野 佐和子
東急ハンズ

木村 元
ユニリーバグループ ラフラ・ジャパン/ユニリーバ・ジャパン

宮澤 典友
アスクル

染谷 清史
UCC上島珈琲

奥谷 孝司
顧客時間/オイシックス・ラ・大地

加藤 雄大
森永乳業

尾上 永晃
電通

林 直也
SEEDATA

猿渡 歩
アンカー・ジャパン/アンカー・ストア

室 健
博報堂

阿曾 忍
ライオン

畠山 大樹
LIFULL

井田 有里紗
サイバーセキュリティクラウド

成末 庸平
マネーフォワード

瀬崎 大輔
NECソリューションイノベータ

野口 真史
ヤフー

池田 雅春
チュチュアンナ

浦上 和也
ロイヤルカナン ジャポン

小林 大亮
楽天グループ

用丸 雅也
電通

猿田 有香
ヘンケルジャパン

望月 智之
いつも

生井 秀一
花王

伊藤 直樹
銭湯ぐらし

中野 雅弘
電通

若月 裕子
Septeni Japan

西田 省人
チャットプラス

早坂 淳
Wovn Technologies

石黒 智基
DearOne

高倉 喜仁
ディー・エル・イー

吉田“ジャスティス”カツヲ
秘密結社 鷹の爪

藤川 友紀
パソナテック

虻川 稜太
アドビ

米田 匡克
Amplitude

藤島 誓也
openpage

村尾 慶尚
シャノン

宮坂 夏生
ラクス

嶋田 貴夫
NTTコムオンライン・マーケティング・ソリューション

阿部 智亜
SAP

中川 太
ソフトバンク

高月 達也
ヤフー/ソフトバンク

寺山 健太郎
LINE/ソフトバンク/LINE Marketing Partners

岡野 宏輝
Repro

小手川 大介
マガシーク

青木 竜太朗
サイトコア

吉澤 和之
awoo Japan

平尾 喜昭
サイカ

松田 和也
ネオマーケティング

久崎 智子
クアルトリクス

小林 亮太
ダイキン工業

中野 育美
ユーザーローカル

尾崎 翔一
さくらインターネット

松本 健太郎
JX通信社

田岡 凌
リチカ

深田 浩嗣
Sprocket

井上 純
visumo

林 宏昌
ベーシック

米田 光雄
エムエム総研

小木曽 正佳
EVERRISE

前田 絵理
Faber Company

新宅 千尋
グロービス経営大学院

吉岡 瑞樹
オムロン ヘルスケア

和田 尚樹
ヴァリューズ

渡部 悠奈
クラウドサーカス

大薮 悟志
データX(b→dash)

東 一成
ブレインパッド

相原 美智子
SATORI

小河 貴裕
ロイヤリティ マーケティング

大隅 聖子
リクシス

下沢 貴之
リブライズ

田中 龍
インキュデータ

神谷 勇樹
エンバーポイント

道上 飛翔
翔泳社

タイムテーブルを見る

OUTLINE開催概要

名称 MarkeZine Day 2021 Autumn
日時 2021年9月7日(火)10:00-17:50
2021年9月8日(水)10:00-19:00
会場 オンライン
主催 株式会社 翔泳社 MarkeZine編集部
参加費 無料(事前登録制)
注意事項 ご登録いただいた方には、別途、本イベント配信を視聴するために必要な【 URL・ID・パスワード・接続方法 】などを、9月6日(月)15:00~17:00にメールにてお送りいたします。
・イベントを視聴できるのは、事前にご登録いただいた方のみとなります。
・イベント内容の録画、録音、撮影については固くお断りさせていただきます。これらの違反が発覚した場合、法的措置を取らせていただく場合もございますのでご注意ください。
・プログラムの内容・講演者などは都合により予告なく変更する場合があります。
・イベント終了後、アーカイブの公開はございません。

SPONSORスポンサー

プラチナ

ゴールド

シルバー

ロゴ

※50音順

CODE OF CONDUCT行動規範

本イベントでは、すべての参加者、スピーカー、スポンサーとスタッフはイベント開催中およびその前後を含め以下の行動規範に従うことへの同意を必要とします。主催者はイベント開催を通じてこの規範の実施を徹底します。私達主催者は誰にとっても安全な環境を確約するためにすべての参加者が協力することを期待しています。

全員がハラスメント行為なく、本イベントに参加し体験できる環境の提供に最善を尽くします。私達主催者は、イベント参加者によるあらゆるハラスメント行為を一切許容しません。

ハラスメント行為には、言葉による性別、性的指向、障碍の有無、外見、身体の大きさ、人種、民族、国籍、宗教に関する攻撃的なコメント、公的空間での性的な映像表現、意図的な威力行為、ストーキング、つきまとい、写真撮影や録音によるいやがらせ、トークやその他のイベントに対して繰り返して中断しようとする行為、不適切な身体接触、そして望まれない性的な注意を引きつける行為を含みます。

他者を傷つける・苦痛を与える・不利益を与える言葉や行為、映像表現を使うことは会場およびイベントに関連するいかなる場でも不適切であり、その適用範囲は発表やトークの内容、ワークショップ、展示、関連パーティー、ツイッターやその他のオンラインメディアでの発言を含みます。これらのルールを破ったイベント参加者は、主催者の判断によって、会場中の行動を制限されたり、参加費(協賛金)の返却なく、本イベントからの追放処分を受けることがあります。

この行動規範は「会議での行動規範」をべースに改修し、Creative Commons Attribution 3.0 Unported Licenseでライセンスされています。