7-C-8 09/07 16:10 ~ 16:40 ユースケースで学ぶ One to Oneマーケティング実現のための顧客データ統合の基本

マーケティングチャネルの多様化やOMOのトレンドを受け、改めてCRMのあり方を見直したいとお考えの企業が増えてきています。特に顧客データを活用した「One to Oneマーケティング」の実現に興味のある方は多いのではないでしょうか。しかし、データ活用は実際に取り組むには難しいテーマでもあります。本セミナーでは、350社以上のシステム開発ノウハウを活かし、深い顧客理解とコミュニケーション施策の実施に向けて数多くのバックアップをした実績を持つ弊社から顧客データ利活用に必要不可欠な「データ統合」について、ユースケースを交えながらご紹介します。

本セッションは、株式会社EVERRISE様の提供でお送りいたします。

小木曽 正佳 [EVERRISE]
プロフィール

株式会社EVERRISE
執行役員 CMO プラットフォーム事業部 部長

エンジニアとしてキャリアをスタート。マーケティング職に転向後は、様々な企業に対してWebを中心としたデジタルマーケティングの支援を実施。株式会社Repro時代は、セールスとして大手企業のサービスを中心にマーケティング施策およびそれを実現するアーキテクチャについて提案を実施。
現在では、それらの経験をもとにデータ活用にフォーカスをあて、各社の課題に適したアーキテクチャ構築の提案、支援を実施。