27-A-8 02/27 16:05 ~ 16:35 ファミリーマートの「データ経営」に学ぶ消費者起点のものづくり――マーケティングリサーチ不要論に答えを出す

     

多くの企業にとって市場にある消費者の詳細なニーズ・ウォンツ・ディマンズ、その潜在的なインサイトを把握することは重要です。一方、砂漠から一粒の砂を探すような潜在的なインサイト探索に時間が費やされてしまい、顕在化されたニーズと商品やブランド、プロダクトやサービスを紐づけたアクションができていない企業も多く見られます。
そんな中、大手コンビニエンスストア・ファミリーマートでは、経営企画部門傘下にマーケティングリサーチ・データアナリティクス・データサイエンスを実行する専門人財を集約した「Consumer Market Insight - Research Group」を新設。データ経営・マーケットイン思考に基づいたものづくりに取り組んでいます。
本セッションには、同グループを創設し、統括するマネージャーの出下氏が登壇。市場・消費者理解のための分析や実態把握・ニーズ探索、商品評価・効果検証といった一連のマーケティングプロセスを実行してきた同グループの知見から、データアナリティクス・マーケティングリサーチの活用と効果について紹介します。
多くの企業でこれまで課題とされてきた、売上に寄与するデータ・リサーチの実装と推進、消費者視点での商品開発についてヒントを提示し、マーケティングリサーチ不要論に答えを出すセッションです。

出下 浩司 [ファミリーマート]
プロフィール

株式会社ファミリーマート
経営企画本部 経営企画部 Consumer Market Insight - Research Group Manager

広告代理店にてセールス/ストラテジックプランナー、その後国内最大手マーケティングリサーチ会社・マクロミルに入社。長年シニアマーケティングリサーチャーとして、食品・飲料・FMCG・耐久財・メディア・金融・ITサービス・広告業界等、幅広いトップクライアントを担当。データ分析・マーケティングリサーチといったデータ側面から課題整理・抽出・設定・仮説構築、リサーチ/データ分析企画・設計~分析をもとに、ビジネス戦略立案をマルチデータを用いて考察・提言を行うパートナーとして従事。また同社にてデジタルデータビジネス領域における次世代ソリューション企画・R&Dに携わる。その後、株式会社ファミリーマートに入社。「データ経営」に向け、経営企画本部・経営企画部傘下に[Consumer Market Insight - Research Group]を創設(DX兼務)。同グループのマネージャー兼シニアマーケティングリサーチャーとして、リサーチャー・データアナリスト・データサイエンティストを統括。消費者を起点にデータの視点からビジネス戦略・戦術への示唆・提言・アクションへ落とし込み、売上に寄与する仕組み実装、実行、組織改革・推進を担う。