B-5 03/13 13:40 ~ 14:20 スパムメール戦争:DMARCで勝利を掴む方法

Googleの厳しい新スパムメール要件によるメールの隔離が4月から始まります。未対応の場合、必要なメールが取引先や顧客に届かないなど、業務に致命的な影響をもたらします。他にも取引先条件や監査項目にも“なりすましメール対策”であるDMARC認証が入ってきています。
それらに応えるにはまずはDMARCの理解と実装が不可欠です。本セミナーでは、DMARCの基本的な解説とともに、運用の勘所とベストプラクティスを紹介します。

本セッションは、日本プルーフポイント株式会社様の提供でお送りいたします。

増田 幸美 [日本プルーフポイント]

日本プルーフポイント株式会社
チーフ エバンジェリスト 警察大学校講師

早稲田大学首席卒業。日本オラクル(株)において、システムコンサルタントとして業務システムの構築を手掛けた後、ファイア・アイ(株)において、脅威インテリジェンスのスペシャリストとして従事。サイバーリーズン(株)ではエバンジェリストとして活動。
2018年千葉県警サイバーセキュリティ対策テクニカルアドバイザーを拝命。現在、日本プルーフポイント(株)においてサイバーセキュリティの啓発活動をおこなっている。
2022/2023年度、警察大学校講師としても活動中。広島県出身。三児の母。

お申し込みはこちら
2024年3月12日(火)13時まで
企業に所属されている方は、所属企業のメールアドレスでご登録ください。

このセッションを追加する(すでに申し込みをされてる方)