タイムテーブル

時間 Aトラック Bトラック
10:00~10:40
(40分)
基調講演
A-1
防衛産業サイバーセキュリティ基準について

竹口 誠士 [防衛装備庁]
基調講演
B-1
世界62ヵ国・地域に展開する三井物産が実践する「予防」「鍛錬」「処置」の3ステップ

奥原 嵩大 [三井物産]
10:50~11:30
(40分)

調整中

B-2
ランサムウェア攻撃の事例と教訓~サプライチェーンを守る、これからのセキュリティ戦略~

扇 健一 [日立ソリューションズ]
11:40~12:10
(30分)

A-3
経済安全保障推進法に対応するソフトウェアサプライチェーンのマネジメント

御舩 愛輔 [NRIセキュアテクノロジーズ]

B-3
これからの時代に求められる、サイバーセキュリティの要「アイデンティティ管理」

盛口 泰孝 [SailPointテクノロジーズジャパン]
12:10~13:00
(50分)
お昼休憩
(50分)
13:00~13:30
(30分)
特別講演
A-4
重要インフラのサイバーレジリエンス強化に向けた戦略

青山 友美 [IPA(情報処理推進機構)]
特別講演
B-4
「DX先進企業」の旭化成が徹底する、グローバル規模でのセキュリティ対策

松本 直也 [旭化成]
13:40~14:20
(40分)

A-5
サイバーセキュリティはNIST SP800-171を中心に回り始めた ~最新バージョンから読み解くサプライチェーンセキュリティの最適解~

内海 良 [ニュートン・コンサルティング]

B-5
スパムメール戦争:DMARCで勝利を掴む方法

増田 幸美 [日本プルーフポイント]
14:30~15:00
(30分)

A-6
サプライチェーンリスク管理の勘所

藤本 大 [SecurityScorecard]

B-6
意外な落とし穴を防ぐ!SASEを利用したサプライチェーン攻撃への対処例

加田 友広 [Netskope Japan]/井上 将太朗 [マクニカ]
15:10~15:40
(30分)

A-7
サプライチェーンに偏在するIT/OT/IoTデバイス、迅速・安全・シンプルに一元管理する手法とは

加藤 春雄 [TeamViewerジャパン]

B-7
「弱いところ」を徹底的に守れ!リスクベースで考えるアタックサーフェス管理、実践編

桐谷 彰一 [グーグル・クラウド・ジャパン]
15:50~16:20
(30分)

A-8
サイバー攻撃のリスク軽減とコスト抑制を両立!SentinelOneのソリューションとその効果

藤田 平 [SentinelOne Japan]

B-8
「地に足の着いたサイバーセキュリティ」とは コスパで選ばれる特権ID・エンドポイント管理ツールも紹介!

堀内 駿 [ゾーホージャパン]
16:30~17:10
(40分)
クロージング講演
A-9
有識者たちが分析!中東情勢から見るサイバーインテリジェンス

【モデレーター】佐々木 千尋 [日本サイバーディフェンス]/黒井 文太郎 [軍事ジャーナリスト]/Lauri Korts-Pärn [サイバーディフェンス研究所]
クロージング講演
B-9
今更聞けない日本版CUI保護政策。影響と今すぐできる対応策

西尾 素己 [EYストラテジー・アンド・コンサルティング]
お申し込みはこちら
2024年3月12日(火)13時まで
企業に所属されている方は、所属企業のメールアドレスでご登録ください。