B-6 03/13 14:30 ~ 15:00 意外な落とし穴を防ぐ!SASEを利用したサプライチェーン攻撃への対処例

一言で「サプライチェーン」を利用した不正アクセスといってもその手法は高度化しつつあります。Netskope脅威ラボの記事「2024年に注目すべき5つの脅威の予測」でもサプライチェーンを利用した不正アクセスは注目すべき脅威の一つとして挙げられており、攻撃を成功させるのが難しいにもかかわらず成功すると大きな見返りが得られるため攻撃者はより洗練された戦術に投資するとしています。今回のセミナーでは実際のインシデントも考察し高度化したサプライチェーン攻撃へのNetskopeのSASE基盤を活用した対処例について解説します。

本セッションは、Netskope Japan様、株式会社マクニカ様の提供でお送りいたします。

加田 友広 [Netskope Japan]

Netskope Japan
ソリューションエンジニア

井上 将太朗 [マクニカ]

株式会社マクニカ
ネットワークス カンパニー
セキュリティ第3事業部 第2営業部 第2課

お申し込みはこちら
2024年3月12日(火)13時まで
企業に所属されている方は、所属企業のメールアドレスでご登録ください。

このセッションを追加する(すでに申し込みをされてる方)