B-7 03/13 15:10 ~ 15:40 「弱いところ」を徹底的に守れ!リスクベースで考えるアタックサーフェス管理、実践編

サイバー攻撃者は常に侵入の機会を探り、対策の穴があればすかさず利用して攻撃をしかけてきます。DXやグローバル化が進む中、サプライチェーンが「弱い鎖」となり深刻な被害へとつながるケースが増えている昨今、重要なのは対処すべき脅威に焦点を当て、確かな根拠に基づくリスクベースのアプローチです。本講演では攻撃と防御の最前線でのリアルな実態を紐解き、とるべき効率的な対策を考察します。

本セッションは、グーグル・クラウド・ジャパン合同会社(マンディアント)様の提供でお送りいたします。

桐谷 彰一 [グーグル・クラウド・ジャパン]

グーグル・クラウド・ジャパン合同会社
セキュリティ・アーキテクト

セキュリティベンダー、クラウドサービスベンダーのソリューションアーキテクトとして、エンタープライズや官公庁のお客様のセキュリティ対策の支援を実施。現在は Google Cloud マンディアント事業本部にて、高度化するサイバー攻撃に対抗するための「脅威インテリジェンス活用」の推進をミッションとしています。

お申し込みはこちら
2024年3月12日(火)13時まで
企業に所属されている方は、所属企業のメールアドレスでご登録ください。

このセッションを追加する(すでに申し込みをされてる方)