昨今、デジタルトランフォーメーション(DX)を推進する企業が増加しています。
DXの目的は、デジタルを通じたイノベーションやデジタルビジネスの創出から、既存ビジネスの変革や事業基盤の改革といった領域まで幅広く、電通デジタルの調査ではデジタル変革に着手している国内企業は63%、着手予定まで含めると76%にのぼります。

デジタルトランフォーメーション(DX)を根底で支え、デジタル戦略の核となるのが「データ活用」です。 企業によるDX投資の波及効果でデータ分析市場は拡大し、各社が「データ」によって競争優位を得ようとしのぎを削っています。

しかし、DXやデータ利活用への期待が高まる一方、「データの可用性」「データの信頼性」「データの保守性」「データの機密性」といった、データマネジメントやデータガバナンスに関わる課題が存在します。データマネジメントは、データを正しく、効果的に利活用するためのベース作り。
データを利活用するためには、データガバナンスは不可欠です。

いくら優秀なデータサイエンティストがいても、正確な情報がなければ正確な分析結果は期待できません。

本年度の翔泳社主催の年次カンファレンス『data tech 2019』では、「DX推進に向けたデータ活用とデータマネジメントーデータを正しく、効率的に利活用するための条件」と題して、専門家やユーザー企業などを講師にお迎えし、来場者の皆さまにデータ活用の最新事例とデータテクノロジーに関する情報とアドバイスをご提供していきます。

★ 最終セッションまでご聴講いただいたご来場者には、西内 啓氏著書「データでもっと儲ける方法」(翔泳社)をプレゼントいたします。★

スピーカー

ZOZOテクノロジーズ
金山 裕樹

MonotaRO
米島 和広

ジャパンSAPユーザーグループ
数見 篤

フロンティアワン
鍋野 敬一郎

ITジャーナリスト
谷川 耕一

データビークル
西内 啓

ブレインパッド
近藤 嘉恒

日本マイクロソフト
畠山 大有

アカマイ・テクノロジーズ
金児 仁史

日本オラクル
立山 重幸

リアライズ
櫻井 崇

お知らせ

お申込はこちら
2019年11月19日(火)ソラシティカンファレンスセンター

概要

名称 data tech 2019
日時 2019年11月19日(火)13:00~17:50(受付開始12:30)
会場 ソラシティカンファレンスセンター
〒101-0062 東京千代田区神田駿河台4-6
御茶ノ水ソラシティ2F
主催 株式会社翔泳社
参加費 無料 (事前登録制)
注意事項 ※座席は先着順となります。
※当日は混雑が予測されますので座席は詰めてご利用ください。また、立ち見となる可能性がございますので、あらかじめご了承ください。
※再入場、途中の入退場が可能でございます。

スポンサー

プラチナスポンサー

ゴールドスポンサー

※50音順

お申込はこちら
2019年11月19日(火)ソラシティカンファレンスセンター