「ECzine Day」は、コマースビジネスに関わるすべての人に向けて、
ECサイト運営の秘訣や商品開発、マーケティング、OMO施策、リテールDX、サプライチェーンなど
幅広いトピックスをお届けするイベントです。
一歩先を行く企業の事例や最新の業界トレンドから、事業成長のヒントをともに探りましょう。

ポイント

  • Cookie規制強化に備え、企業やブランドの個性を創る体験づくり・データ活用術を解説
  • ユナイテッドアローズ×シップス、ファンケルなど、顧客との“継続的なつながり”を重視する企業が登壇
  • テクニカルなデータ活用術から顧客との向き合い方まで、自社に必要なセッションが見つかる

メッセージ

2024年は、多くの事業者にとって転換期だといえます。GoogleのCookie規制やAIの民主化による影響を、肌で感じている人も多いのではないでしょうか。
しかし、単純に時代の変化や流行に合わせて新たなデータ活用の方法を採用したり、各所にAI機能を導入したりすれば安心というわけではありません。自社だからこそ取得できるデータやその分析、他社も巻き込んだ売り場の拡張、AIによる新たな商品提案、D2Cやメーカー、小売りの枠を超えた商品開発など、自社の特徴や立ち位置を理解し、個性を生かした発想が必要です。
競合他社にはない、自社の個性とは何か。それをどのように生かせば良いのか。時代に流されない一方で、着実に顧客の求める体験へとアップデートする方法をともに探りましょう。

お知らせ



ECzine Day 2024 Juneは終了いたしました。ご視聴いただき、ありがとうございました。


スピーカー

開催概要

名称 ECzine Day 2024 June
日時 2024年6月6日(木)10:00~17:40 
会場 オンライン開催
主催 株式会社翔泳社 ECzine編集部
参加費 無料(事前登録制)
注意事項 ・ご登録いただいた方には、別途、本イベント配信を視聴するために必要な【 URL・ID・パスワード・接続方法 】などを、6月5日(水)15:00~17:00にメールにてお送りいたします。
・本イベント配信を視聴できるのは、事前にご登録いただいた方のみとなります。
・本イベント配信内容の録画、録音、撮影については固くお断りさせていただきます。これらの違反が発覚した場合、法的措置を取らせていただく場合もございますのでご注意ください。
・プログラムの内容・講演者などは都合により予告なく変更する場合があります。
・本イベント配信終了後、アーカイブの公開はございません。
・企業に所属されている方は、所属企業のメールアドレスでご登録ください。
書籍プレゼント 事前登録のうえ、当日3セッション以上視聴された方の中から抽選で合計30名様に、編集部おすすめの書籍を1冊プレゼントいたします。
●『DATA is BOSS 収益が上がり続けるデータドリブン経営入門』10名様
●『ブランド・パワー ブランド力を数値化する「マーケティングの新指標」』10名様
●『CXクリエイティブのつくり方 認知からファンになるまで、顧客を中心にあらゆる体験をつくる最新レシピ。』10名様
※発送をもって当選とかえさせていただきます。発送は、7月中旬を予定しております。

スポンサー

プラチナ

ゴールド

シルバー

ロゴ

※50音順

行動規範

本イベントでは、すべての参加者、スピーカー、スポンサーとスタッフはイベント開催中およびその前後を含め以下の行動規範に従うことへの同意を必要とします。主催者はイベント開催を通じてこの規範の実施を徹底します。私達主催者は誰にとっても安全な環境を確約するためにすべての参加者が協力することを期待しています。

全員がハラスメント行為なく、本イベントに参加し体験できる環境の提供に最善を尽くします。私達主催者は、イベント参加者によるあらゆるハラスメント行為を一切許容しません。

ハラスメント行為には、言葉による性別、性的指向、障碍の有無、外見、身体の大きさ、人種、民族、国籍、宗教に関する攻撃的なコメント、公的空間での性的な映像表現、意図的な威力行為、ストーキング、つきまとい、写真撮影や録音によるいやがらせ、トークやその他のイベントに対して繰り返して中断しようとする行為、不適切な身体接触、そして望まれない性的な注意を引きつける行為を含みます。

他者を傷つける・苦痛を与える・不利益を与える言葉や行為、映像表現を使うことは会場およびイベントに関連するいかなる場でも不適切であり、その適用範囲は発表やトークの内容、ワークショップ、展示、関連パーティー、SNSやその他のオンラインメディアでの発言を含みます。これらのルールを破ったイベント参加者は、主催者の判断によって、会場中の行動を制限されたり、参加費(協賛金)の返却なく、本イベントからの追放処分を受けることがあります。

この行動規範は「会議での行動規範」をべースに改修し、Creative Commons Attribution 3.0 Unported Licenseでライセンスされています。