イベント一覧

  • 手を動かしながら学ぶ Googleアナリティクス4実践講座~基本編(2022.09.02)

    【GA4対応!講座内容をリニューアル】Googleアナリティクスに関する著作も多数刊行しているHAPPY ANALYTICSの小川氏が、マーケティングの実務に活かすという視点で最低限必要な知識・操作方法を厳選。講義に加えて、GA4のデモアカウントを使って実際に手を動かしながら、3時間で基本的な使い方を習得します。

    会期 2022/09/02(Fri) 13:00 ~ 2022/09/02(Fri) 16:00
    場所 オンライン

    本イベント詳細を見る

  • エンジニア採用に効く! 人事・採用担当者のための採用入門(2022.08.31)

    のどから手が出るほど獲得したいITエンジニア。しかし、ITエンジニアの業務内容を理解するのは難しく、彼ら・彼女らに「刺さるキーワード」などもよく分からないのではないでしょうか。本講座では、そんな人事・採用担当者の方に向けて、ITエンジニアの業務内容(ITエンジニアリング)をやさしく解説するとともに、採用の入り口となる「求人票」の効果的な書き方を伝授します。本講座を受講されれば、現場のITエンジニアからの「こういう人材が欲しい」という説明も理解できるようになるほか、実際に採用に使える求人票をお持ち帰りいただけます。 講師は、エンジニアのダイレクトリクルーティングサービスを展開する、LAPRAS株式会社の二井雄大氏です。

    会期 2022/08/31(Wed) 10:00 ~ 2022/08/31(Wed) 17:30
    場所 オンライン

    本イベント詳細を見る

  • ECzine Day 2022 August(2022.08.30)

    街中に人が戻りつつある2022年。しかし、数年にわたり生活の変化を余儀なくされた消費者が従来どおりの体験提供で満足することはないでしょう。 選択肢が多岐にわたる現代で「選ばれるブランド」になるには、テクノロジーの力を借りながら顧客理解を深め、時代の流れに応じた打ち手を講じることが欠かせません。 メタバース・NFTなどWeb3の世界に目を向けたり、メディア・チャネル開拓や新たな売場作り、SDGsに配慮したものづくり・経営を行ったりといった具体的な行動も必要と言えます。 本イベントでは、激動の時代の中で柔軟に店舗・ECのありかたを変え、顧客起点でブランドを育てるアパレル事業者の取り組みや、それらを支えるテクノロジーをご紹介します。 顧客の期待や想像を超えたセレンディピティを生み出すヒントがきっと見つかるはずです。

    会期 2022/08/30(Tue) 10:00 ~ 2022/08/30(Tue) 16:10
    参加費 無料

    本イベント詳細を見る

  • 「データ分析」×「ロジカルシンキング」基礎演習・講座【オンライン】(2022.08.25)

    本講座では、多くのビジネスパーソンが日々の業務で実際に活用出来るデータ分析の基礎を提供します。具体的には、「6つのステップで行うデータ分析」を基本的なユニットしています。1:仮説アプローチ、2:データ分析の視点、3:データ収集により、「データ分析の軸」を定め、4:平均、5:標準偏差(バラつき)を理解して、現状把握・比較し、課題ポイント特定し、6:相関を理解して、課題の要因を探ります。本講座は、長年、実務家としてビジネス改革やデータを駆使した戦略策定のプロジェクトを多数リードしてきた、プロによる実務家のための徹底実践講座です。

    会期 2022/08/25(Thu) 10:00 ~ 2022/08/25(Thu) 16:00
    場所 オンライン開催(Zoom)

    本イベント詳細を見る

  • マイクロサービスを支えるインフラ実践講座(2022.05.18、2022.08.24)

    マイクロサービスの採用を成功させるためにはアーキテクチャの採用のみならず、移行方法の計画、アーキテクチャを支える技術の採用、開発・運用を行うための組織作り(再編)が重要になります。 クラウド技術に精通し、アプリケーションの高度化 ( マイクロサービスへの移行 ) に精通した講師陣と共に、座学・ハンズオンを通じて企業でマイクロサービスを実践するための設計・実装方法を学びます。

    会期 2022/08/24(Wed) 10:00 ~ 2022/08/24(Wed) 18:00
    場所 オンライン

    本イベント詳細を見る

  • サービスデザインの現場から~カスタマージャーニーマップの役割とそのつくり方~【オンライン】(2022.08.03)

    本講座では、まずサービスデザインの概要から、その中でカスタマージャーニーの果たす役割や必要性、どのような観点で作成するとより良い結果に繋がるかといった、Zoomでのオンラインレクチャーを行います。 その上で、Miroを用いてデジタルホワイトボード上で手を動かしながら実際にカスタマージャーニーマップをチームで描き、サービスを設計するワークを行うことで、カスタマージャーニーマップについての実践的な理解を目指します。

    会期 2022/08/03(Wed) 10:00 ~ 2022/08/03(Wed) 18:00
    場所 オンライン開催(Zoom)

    本イベント詳細を見る

  • HRzine Day 2022 Summer

    「個々の人材の力」が見直されています。従業員一人ひとりの能力を伸ばし、活かしているかどうかが、企業価値を左右するようにもなりました。しかし、人材は「教え込めば伸びる・活躍する」といった単純なものではありません。さらに、ビジネス環境やテクノロジーなどが激しく変化・深化する時代です。人材には、自ら知識や経験を求め、蓄積し、行動に移す「自己成長力」を身に付けてほしい──。それには、そうなっていく「道理」(正しい筋道)を企業、特に人事が理解することが欠かせません。本イベントでは、人事のトップランナーや有識者の方に、人材が伸びる道理を説いていただきます。

    会期 2022/07/28(Thu) 12:30 ~ 2022/07/28(Thu) 16:40
    参加費 無料
    場所 オンライン

    本イベント詳細を見る

  • SalesZine Day 2022 Summer(2022.07.26)

    あらゆる製品がコモディティ化する一方、市場環境や顧客の状況は刻一刻と変化し続けています。自社と顧客双方のサクセスを実現するためにも、営業組織は本腰を入れて「データマネジメント」と向き合う必要があるでしょう。 導入したツールを持て余さず、正しく運用できているか。 他部門と連携してシナジーを創出できているか。 そもそもデータマネジメントの取り組みは真の顧客理解、顧客の成功につながっているのか―― インサイドセールス・フィールドセールスが収集した顧客データはもちろん、より良いプロダクトづくりを下支えするフィードバックデータ、営業フロー改善に役立てられる失注データなど、営業組織を取り巻くデータはさまざまです。セールスを取り巻くあらゆるデータを組織力・CX向上の糧とするべく、データマネジメントの実践事例をあらためて探っていきましょう。

    会期 2022/07/26(Tue) 13:00 ~ 2022/07/26(Tue) 18:05
    参加費 無料

    本イベント詳細を見る

  • 顧客理解の第一歩!顧客インタビュー実践講座(2022.07.22)

    社会が目まぐるしく変化するなか、顧客へのインタビューを通じてニーズやインサイトを把握していく動きが活発になっています。マーケターや営業パーソンが自ら顧客に会い、ヒアリングを行うケースも増えてきました。しかし基本的なスキルが不足していては、成果につながる知見を得るのは難しいもの。そこで本講座では、リサーチ歴17年、インタビューをした人数は1万人以上、実施したプロジェクトは500案件を超える消費者調査の専門家が、インタビュー初心者のビジネスパーソン向けに必要な知識をまとめました。

    会期 2022/07/22(Fri) 14:00 ~ 2022/07/22(Fri) 15:00
    場所 オンライン

    本イベント詳細を見る

  • Developers Summit 2022 Summer(2022.07.21)

    デブサミ夏は、ソフトウェア開発を取り巻くさまざまなトレンドの中から1つのテーマを選び、集中して議論することで課題解決や自身の可能性を拡げるヒントが手に入る開発者の夏の祭典。 今年のテーマは「アジャイル・DevOps時代のプロダクトとエンジニア組織を支える、Developer Productivityへの道」。事業や社会の課題解決にソフトウェアが欠かせない存在となったことで、開発者には変化に柔軟で品質の良いソフトウェアを素早く作り続けることが求められています。 これを実現するために先人たちは、アジャイルやDevOpsといった、開発サイクルを素早く回すことで継続的に改善する手法を磨いてきました。そして今、チームを越えて組織全体でこの改善の精度を高めるためのDeveloper Productivityに着目することで、開発者体験とソフトウェア開発プロセスはさらなる進化を遂げようとしています。 それはコーディングレベルでのテストの徹底から、品質向上を目的としたアジャイル・DevOpsへのテストやセキュリティの組み込み、既存プロダクトに横串を通す組織運営、開発技術によるインフラの信頼性向上まで多岐にわたり、組織の数だけ進化の芽が存在します。 今回の「Developers Summit 2022 Summer」では、開発者自身がDeveloper Productivityの担い手となり、さらなる進化を遂げるための知見が得られる場を目指します。

    会期 2022/07/21(Thu) 10:00 ~ 2022/07/21(Thu) 19:00
    参加費 無料
    場所 オンライン

    本イベント詳細を見る