イベント一覧

  • Googleアナリティクス実践講座~分析&改善編

    すでにGoogleアナリティクスを業務で利用されている方を対象に、「データを出すだけ」でなく、成果に繋げるためのサイト改善に「活かす」方法をワークショップ形式で学べます。具体的な改善施策の出し方を事例を交えながらお伝えします。業務では気付きにくい分析結果から分かる「気付き」の方法を体感できます。

    会期 2020/03/24(Tue) 14:30 ~ 2020/03/24(Tue) 17:30
    場所 株式会社翔泳社 セミナールーム

    本イベント詳細を見る

  • Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

    初めてGoogleアナリティクス利用される方を対象に、最低限の知識と操作を学べます。終盤では、「どこからやってきて購入までたどり着いたのか」などが分かるセグメント機能に触れることで、実務での利用イメージを持てます。また、「レポート機能」も実際に体験できるので、会社でも汎用性が高い講座内容です。

    会期 2020/03/24(Tue) 10:00 ~ 2020/03/24(Tue) 13:00
    場所 株式会社翔泳社 セミナールーム

    本イベント詳細を見る

  • MarkeZine Day 2020 Spring (2020å¹´3月10日-11日)

    現代の顧客は何を考えているのか。何をきっかけに態度変容するのか。新しいマーケティングを実現するシステムをどう創るか。こうした答えのない問いを立てて向き合い続けることがマーケティングの醍醐味かもしれません。今回のMarkeZine Dayでは「見えないもの」への想像力をテーマとして掲げました。 ジェリー・Z・ミュラーの『測りすぎ -なぜパフォーマンス評価は失敗するのか?』は「測定できるものが必ずしも測定に値するものだとは限らない。(中略)測定されるものは、実際に知りたいこととはなんの関係もないかもしれない。本当に注力するべきことから労力を奪ってしまうかもしれない。そして測定は、ゆがんだ知識を提供するかもしれない」としてKPIなどによるパフォーマンス評価の負の側面を指摘しています。 テクノロジーによってマーケティングにおいても測定できる領域が増え、計測された数値をもとに判断を行うことが可能になりました。しかし、計測値だけから顧客の姿を思い浮かべたり、計測可能な目標にだけ施策を集中させていては、顧客体験づくりもブランディングも挫折してしまうのではないでしょうか。いま私たちには「見えないもの」の手触りを大切にしながらテクノロジーを使いこなすことが求められているように思えます。 MarkeZine Dayが、国内最高峰のマーケティングプロフェッショナルが出会い、「見えないもの」に対峙するアート&サイエンスの楽しさを分かち合う、そのような場になることを期待しています。

    会期 2020/03/10(Tue) 10:00 ~ 2020/03/11(Wed) 18:30
    場所 ホテル雅叙園東京

    本イベント詳細を見る

  • 【2020.03.06】サービスデザインの現場から~サービスブループリントによる体験の実現・実装~

    本講座では、まずサービスデザインの概要から、その中でカスタマージャーニーの果たす役割、どのような観点で作成するとより良い結果に繋がるかといった、レクチャーを行います。その上で、実際にカスタマージャーニーマップを描き、サービスを設計するワークを行うことで、カスタマージャーニーマップについての実践的な理解を目指します。

    会期 2020/03/06(Fri) 10:00 ~ 2020/03/06(Fri) 18:00
    場所 株式会社翔泳社 セミナールーム

    本イベント詳細を見る

  • ECzine Day 2020 Spring

    3月4日に開催する無料イベント「ECzine Day 2020 Spring」は、「Essence of Subscription~つながり続けるための顧客体験とは~」をテーマに開催します。このたび最終セッション17:30~18:00の「特別講演」(変更の可能性があります)について、ご講演いただける方を公募します。これまでご縁がつながらなかったけれど、「ECzine Day」にてメッセージを発信したいとお考えの方、ぜひご連絡いただけますと幸いです。

    会期 2020/03/04(Wed) 13:00 ~ 2020/03/04(Wed) 18:00
    場所 ソラシティカンファレンスセンター

    本イベント詳細を見る

  • 【2020.03.03】事業開発に役立つ「ビジネスモデル・ナビゲーター」ハンズオン講座 ~55種のパターンカードで事業創造~

    本講座では、成功企業300社から抽出した55種のビジネスモデル・パターンの再利用・組み合わせを一連の設計手法にまとめ、'属人的でなく仕組みとして'ビジネスモデルを革新できるようにした『ビジネスモデル・ナビゲーター』手法を、アクティブラーニング形式で学びます。チーム形式で実際に事業アイデアの創出を行って実践演習し、手法の根幹部分を1日の講座で速習することを目指します。

    会期 2020/03/03(Tue) 10:00 ~ 2020/03/03(Tue) 18:00
    場所 株式会社翔泳社 セミナールーム

    本イベント詳細を見る

  • ネットでもリアルでも効く!コピーの書き方

    講義と実習を通してネットでのライティング、コピーで最も重要な「キャッチフレーズ」「タイトル」「見出し」の発想と表現を半日で体得。

    会期 2020/02/20(Thu) 13:00 ~ 2020/02/20(Thu) 18:00
    場所 株式会社翔泳社 セミナールーム

    本イベント詳細を見る

  • 【2020.02.18】「データ分析」×「ロジカルシンキング」基礎演習・講座

    本講座では、多くのビジネスパーソンが日々の業務で実際に活用出来るデータ分析の基礎を提供します。具体的には、「6つのステップで行うデータ分析」を基本的なユニットしています。1:仮説アプローチ、2:データ分析の視点、3:データ収集により、「データ分析の軸」を定め、4:平均、5:標準偏差(バラつき)を理解して、現状把握・比較し、課題ポイント特定し、6:相関を理解して、課題の要因を探ります。本講座は、長年、実務家としてビジネス改革やデータを駆使した戦略策定のプロジェクトを多数リードしてきた、プロによる実務家のための徹底実践講座です。

    会期 2020/02/18(Tue) 10:00 ~ 2020/02/18(Tue) 17:00
    場所 株式会社翔泳社 セミナールーム

    本イベント詳細を見る

  • Developers Summit 2020

    “Why Software Is Eating the World”という言葉の登場から8年が経過し、日本でも、多種多様な業界にソフトウェアが組み込まれることで、本当に社会を変えていることを実感するようになりました。ITエンジニアのみならず、さまざまな役割の人々にとって、テクノロジーは身近なものとなり、エンジニアは、ドメインの知識を携え、非エンジニアとも連携しながら、世の中の課題を解決する存在となりつつあります。 そして、ソフトウェアの作り方もまた、変化が求められています。エンジニアは、PaaS、FaaS、SaaSなどのクラウドの力を借り、DevOpsなどのプラクティスを駆使し、チームのパワーを最大化し、生産性を上げて価値を提供し続けることが期待されています。 ともにつくる。それは、さまざまなテクノロジーを組み合わせ、エンジニア同士が協力すること。エンジニアと他のロールのメンバーが手を取り合うこと。プロダクトの先にあるユーザーのことを思うこと。組織を越えた仲間と志を一つにすること。デブサミ2020では、一歩外へ踏み出す勇気を携え、まわりをエンパワーメントしていきたいエンジニアに対して、エールを送ります。

    会期 2020/02/13(Thu) 10:00 ~ 2020/02/14(Fri) 18:25
    場所 ホテル雅叙園東京

    本イベント詳細を見る

  • 【2020.2.7】Scrum Boot Camp Premium

    本講座はアジャイル開発に興味を持つ全ての方に向けた「入門編」の位置付けになっております。 本コースでは、これからScrumに取り組もうとしている方や、ScrumやAgileに関するトレーニングを受けないままにScrumに取り組んでいる方向けにAgileやScrumについて丸1日をかけてきちんと全体像やポイントを学び体験していただきます。

    会期 2020/02/07(Fri) 10:00 ~ 2020/02/07(Fri) 19:00

    本イベント詳細を見る