このエントリーをはてなブックマークに追加

激しい変革の時代を切り抜けるため、「OKR」で企業のオペレーティング・システム(OS)をアップデートする!

世界におけるビジネスの潮流は、日本の製造業が世界の市場で輝いていた1990年代から、大きく様変わりしました。いま日本企業は、生き残りをかけてビジネスモデルや企業文化の変革を迫られています。

企業は最先端の技術やスキルを持つ人材を採用するだけでなく、彼らを活かすための新しい思想のマネジメント、いわばオペレーティング・システムを必要としています。その企業の新OSが、「OKR」です。

では、「OKR」とは何か。OKRは目標管理のフレームワークです。これまでのMBO(目標による自己管理)と異なり、OKRは企業内のメンバー全員を鼓舞するような野心的な目標を掲げます。そしてその目標に対する全員の目標をすべて関連付け、見える化し、方向感を統一して無駄なく重要事項に力を注げるようにします。

この「OKR」を活用することで、企業内の各部門がタコツボ化に陥らず、互いに最適な打ち手にフォーカスできるようになります。また、「OKR」は単に目標設定のフレームワークに留まりません。メンバーの魂を震わす目標に鼓動を与える、“日々の運用”に特徴があります。それは、透明化された企業内のOKRに対し、「行動の改善や調整の必要有無を判断する重要な情報を、消化できる形式で」吸い上げ、「高頻度で確認する」というものです。こうすることで企業全体が全体最適を志向しながら素早く意思決定を重ねることができ、常に重要なアクションを取ることができます。

本講座では、「OKR」とは何か、企業がこれを導入する時には何に気をつけ、どのように運用するべきかをワークショップを交えて半日で体感することができます。

■対象受講者(職種・お持ちの課題)

  • 企業経営者や事業責任者
  • 企業ビジョンや事業ビジョンを浸透させ、高い目標に向かう企業文化を定着させたいマネージャーや人事責任者、人事担当者

■本講座で得られるもの

  • 「OKR」の概念や目標の設定方法、運用方法がわかる
  • 企業内各所で、スピーディーに質の高い判断を下せる組織づくりの方法がわかる
  • 異なる役割の関係者と優先事項についてスムーズにすり合わせるコミュニケーションの方法がわかる

講座名 目標管理と意思決定のための「OKR」ワークショップ
日時 2019年9月10日(火)13:00~17:30(受付開始は12:30)
場所 株式会社翔泳社 セミナールーム
〒160-0006 東京都新宿区舟町5 (地図
参加料 54,000円(税抜価格50,000円)
お支払方法 クレジットカード/銀行振込
銀行振込をご希望の方は、ご登録の住所に請求書を郵送させていただきます。
請求書発行日より10営業日以内のお振込みをお願いいたします。
領収書 会員メニュー > 注文履歴 > [領収書出力]から、出力することが可能です。
出力方法の詳細は、こちらをご確認ください。
詳細・お申込みへ

タイムテーブル

   
13:00-14:00 「OKR」とは
- OKRおさらい
- 世の中の変化とOKR
- OKRが求められている理由
14:00-15:30 OKRワーク(1)
- OKRを設定する
 ・自分の目標を見つめ直してみる
 ・自分のOKRを設定する
 ・組織のOKRを設定する
15:30-16:30 OKRワーク(2)
- OKRを運用する
 ・運用の前提となる考え
 ・具体的な運用方法を考えてみる
16:30-17:30 OKRワーク(3)
- OKRを評価し、人材を評価する
 ・現在の評価制度を見直してみる
 ・人事評価の新たな潮流を見てみる
 ・OKRをどのように人事評価に関連させるか考えてみる

講師プロフィール

西川 哲郎(ニシカワ テツロウ)

Resily株式会社 取締役
東京大学工学部、同大学院工学系研究科卒業後、三井物産株式会社に入社。海外子会社管理・金融関連事業に従事した後、外資系ベンチャー商社に転職。その後、創業間もないResily株式会社に取締役として参画。

留意事項

  • 都合によりセミナー内容の一部が変更となる場合がありますので、ご了承願います。
  • 定員に達し次第、申込受付を締切らせていただきます。
  • ご本人が出席できない場合は、代理の方の参加が可能です。その際は「お申込者の参加証・代理参加者のお名刺2枚」をお持ちの上、受付までお越しください。
  • ご入金後のキャンセルはお受けいたしかねますのでご了承ください。
  • イベントという商品の特性上、9月3日(火)以降のキャンセルは、参加料未納の場合においても【キャンセルフィ100%】となり、お支払いただきます。
  • 参加者様のご都合によるキャンセルおよび欠席・遅刻によるご返金等は一切お受けしておりません。
  • 最少催行人数に満たない場合は、開催を中止することがありますので、ご了承願います。その際は、開催3日前までに、本ページおよびメールでご連絡いたします。
  • 自然災害、交通機関の事故、講師の発病等、不可抗力な事情により開催を中止することがあります。事前に中止が判明した場合は、本ページおよびメールにてお知らせいたしますので、各自でご確認ください。当日に中止が決まった場合は、本ページおよびメールと電話にてお知らせいたし、開催日の変更もしくは参加料の返金をいたします。 なお、旅費(航空券含む)や宿泊費とそれらのキャンセル諸費用については保障いたしません。
  • 会場は変更になる場合があります。その際は事務局よりご案内させていただきます。
詳細・お申込みへ

ページトップへ