イベント一覧

  • ECzine Day 2022 Summer(2022.06.08)

    厳しい環境が続くリアル小売業。しかしながらそれは、リテールDXへのチャンス到来ととらえることもできます。 小売の苦境はブランドにも影響しました。D2Cに代表される、デジタルで直接顧客と接点を持つことは、Cookieレス時代に備えるうえでも重要なことです。 小売とブランド、いずれにも共通するのは、テクノロジーの活用を踏まえ、既存顧客育成・LTV向上を目指す思考へとシフトする必要があるということです。 本イベントでは、参考になりそうな事業者の取り組みや最新テクノロジーを紹介します。 いつしか「2025年の崖」も3年後に迫りました。ビジネスの変革に向け、ECを起点に動き出しましょう。

    会期 2022/06/08(Wed) 10:00 ~ 2022/06/08(Wed) 16:50
    参加費 無料
    場所 オンライン開催

    本イベント詳細を見る

  • DX版ビジネスモデル・ナビゲーター戦略構築ワークショップ【オンライン】(2022.05.27)

    本講座では、DXの成功法則をまとめた『DX(デジタル・トランスフォーメーション)ナビゲーター』と、55種のビジネスモデル・パターンの再利用・組み合わせを一連の設計手法にまとめ、“属人的でなく仕組みとして”ビジネスモデルを革新できるようにした『ビジネスモデル・ナビゲーター』手法を使い、アクティブラーニング形式でデジタル新事業の創造方法を学びます。チーム形式で実際にDXの戦略及び事業アイデアの創出を行う実践的な演習を通じ、DX戦略策定と新事業創造の根幹部分を1日の講座で速習することを目指します。

    会期 2022/05/27(Fri) 10:00 ~ 2022/05/27(Fri) 18:00
    場所 オンライン開催(Zoom)

    本イベント詳細を見る

  • 「データ活用時代」の今、信頼できる基盤とは Oracle Database×Oracle Cloudで盤石に powered by EnterpriseZine(2022.04.26)

    2020年以降のコロナ禍によって、一気にデジタル化の波が押し寄せました。世界は瞬く間にオンライン環境に順応。Eコマースをはじめデータ取得が容易になり、SaaSのサービスも急拡大しています。そして、2022年はデータ活用時代の真っただ中に。蓄積するデータを「どう」使うかはもちろん、いかに俊敏かつ機動的な活用ができるのかが大きな違いを生みます。 今回はデータ活用時代を支える「Oracle Database」について、30年以上導入支援をしているアシストが、活用法を直伝します。分かりづらいと言われているライセンスの基本ルールの整理やつまずきやすいポイント、コスト最適化のヒントを紹介。さらに、同時利用で一層の機動性を実現する「Oracle Cloud」の解説も! 日本上陸から国内ユーザーに支持され続ける「Oracle Database」「Oracle Cloud」のさらなる活用を探りましょう。

    会期 2022/04/26(Tue) 15:00 ~ 2022/04/26(Tue) 16:30
    参加費 無料
    場所 オンライン

    本イベント詳細を見る

  • サービスデザインの現場から~カスタマージャーニーマップの役割とそのつくり方~【オンライン】(2022.04.21)

    本講座では、まずサービスデザインの概要から、その中でカスタマージャーニーの果たす役割や必要性、どのような観点で作成するとより良い結果に繋がるかといった、Zoomでのオンラインレクチャーを行います。 その上で、Miroを用いてデジタルホワイトボード上で手を動かしながら実際にカスタマージャーニーマップをチームで描き、サービスを設計するワークを行うことで、カスタマージャーニーマップについての実践的な理解を目指します。

    会期 2022/04/21(Thu) 10:00 ~ 2022/04/21(Thu) 18:00
    場所 オンライン開催(Zoom)

    本イベント詳細を見る

  • 「データ分析」×「ロジカルシンキング」基礎演習・講座【オンライン】(2022.04.19)

    本講座では、多くのビジネスパーソンが日々の業務で実際に活用出来るデータ分析の基礎を提供します。具体的には、「6つのステップで行うデータ分析」を基本的なユニットしています。1:仮説アプローチ、2:データ分析の視点、3:データ収集により、「データ分析の軸」を定め、4:平均、5:標準偏差(バラつき)を理解して、現状把握・比較し、課題ポイント特定し、6:相関を理解して、課題の要因を探ります。本講座は、長年、実務家としてビジネス改革やデータを駆使した戦略策定のプロジェクトを多数リードしてきた、プロによる実務家のための徹底実践講座です。

    会期 2022/04/19(Tue) 10:00 ~ 2022/04/19(Tue) 16:00
    場所 オンライン開催(Zoom)

    本イベント詳細を見る

  • 新エバンジェリスト養成講座(2022.03.29)

    エバンジェリストとは、会社の魅力を最大限に伝えるための専門職です。 本セミナーでは、マイクロソフトのカリスマエバンジェリストである西脇資哲氏が、最高のプレゼンでセールスを成功させるエバンジェリストの技を伝授します。 視点誘導から資料作成の裏ワザ、相手を引き込み動かす巧みな話術―プレゼンテーションテクニックのすべてが学べます。 12年の歳月をかけて進化した最新版の西脇メソッドです。 あなたの会社の価値を届ける最高の方法とは? 顧客を惹きつけるセリングノウハウとは? 営業マンのスキルアップに、エンジニアのプレゼン力向上に、コンサルタントのヒントに あらゆるITパーソンの方にお届けしたいセミナーです。 是非、ご参加ください。

    会期 2022/03/29(Tue) 18:30 ~ 2022/03/29(Tue) 20:45
    場所 オンライン

    本イベント詳細を見る

  • Creators MIX 2022(2022.03.23)

    コロナ禍によってデジタル化が急速に進み、顧客とブランドとの接点もいっそう多様化した昨今。
    デジタルにおけるブランド体験の向上がとくに求められるようになった今だからこそ不可欠となるのが、クリエイティブとテクノロジーです。

    クリエイティブで顧客接点そのものをより良い形にし、テクノロジーでその再現性と精度を高めていく――。
    この両輪こそが、これからのブランド体験に必要なピースではないでしょうか。

    本イベントでは皆さまとともに、そのためのヒントを探っていければと思います。

    会期 2022/03/23(Wed) 14:10 ~ 2022/03/23(Wed) 18:00
    参加費 無料
    場所 オンライン

    本イベント詳細を見る

  • 消費者インサイトを理解するための「エスノグラフィ」活用講座【オンライン】(2022.03.23)

    新規事業開発においても、マーケティングにおいても、「コンシューマ一人ひとりの気持ちに刺さる戦略」が求められています。そして、コンシューマにとっての「情緒的価値」を追求する手法として注目されているのが、「エスノグラフィ(ethnography)」です。エスノグラフィとは、文化人類学において調査者が対象者を具体的に観察した結果をまとめた資料を指します。その有用性は認識され始めていますが、エスノグラフィを読み解く“技法”がなければ十分なインサイトを引き出すことはできません。 新規事業の企画・推進担当者、マーケティングの戦略・分析担当者を受講対象として、エスノグラフィの概要の理解と実際の調査に基づく教材を使ったワークショップを通じて、エスノグラフィ調査の要件定義およびインサイト抽出ができるようになることを目指します。 講師は、文化人類学を応用したリサーチやコンサルティングを手掛けるアイデアファンドの大川内氏。

    会期 2022/03/23(Wed) 10:00 ~ 2022/03/23(Wed) 18:00
    場所 オンライン開催(Zoom)

    本イベント詳細を見る

  • ECzine Day 2022 Spring(2022.03.17)

    コロナ禍により急速にデジタル化が進んだ2021年。2022年はいよいよ、リアルも含めたOMO実践の段階に入るでしょう。 幅広いユーザーがデジタルを用い、リアルを含めた心動かされる体験を求め、そしてサステナブル等の観点から、自身の買い物が社会にもたらす影響まで考慮するようになっています。 洗練された顧客体験を実現するには、顧客を理解するためのデータが不可欠ですが、Cookie規制や個人情報保護法の改正などから、情報提供の意思決定が顧客に委ねられています。 このように難易度の高い状況下で、自社ECサイトは、データの取得にもそれを活かしたUIUXの反映にも、まずアクションが起こせる最適なチャネルです。 まず自社ECからはじめ、次世代コマース体験を築き上げていくには?そのヒントが提示できるイベントにできればと考えています。

    会期 2022/03/17(Thu) 10:00 ~ 2022/03/17(Thu) 16:10
    参加費 無料
    場所 オンライン開催

    本イベント詳細を見る

  • VMware Developer Day on Microsoft Azure powered by CodeZine ~VMware TanzuとMicrosoft Azureが変えるモダンアプリケーション開発の方法~(2022.03.16)

    本イベントでは、マイクロソフトとヴイエムウェアに加えて両社のパートナーが集結し、Azure上のアプリケーション開発をさらに強力に推し進めるテクノロジーを紹介するイベントを開催します。各社エキスパートの知見から、ご自身の可能性や課題解決の新たな選択肢を発見できる場となれば幸いです。

    会期 2022/03/16(Wed) 13:00 ~ 2022/03/16(Wed) 16:30
    参加費 無料

    本イベント詳細を見る