セッション一覧

時間 A(Making Enthusiastic Brand) B(Quest for Retail AI)
10:00~10:30
(30分)
オープニング講演
A-1
ウェルネスD2C「TENTIAL」の人生100年時代に寄り添うブランド作り

中西 裕太郎 [TENTIAL]/木原 静香 [翔泳社]

オープニング講演
B-1
半歩先の成長が未来を作る~BtoBtoCのEC展開と美容業界のDX推進を目指すミルボンの挑戦~

竹渕 祥平 [ミルボン]

10:40~11:20
(40分)

A-2
#トヨタグラム #ワークマン女子などのUGC活用から加速するファンマーケティングの姿とは?

井上 純 [visumo]


B-2
Web3時代におけるクチコミのパワーと今後のリテールDXの秘める可能性

山崎 徳之 [ZETA]

11:30~12:10
(40分)

A-3
ニューノーマルの生活者体験革新に向けた先進Customer Data Platformとは

藤井 創一 [日本マイクロソフト]/比企 宏之 [LINE]/井上 圭司 [日本マイクロソフト]

B-3
WEB上で「リアル」な接客を目指す。販売員の経験を生かし、ECでもお客様の買い物をより良くするためにドットエスティで取り組んだこと。

上田 航大 [アダストリア]/福澤 淳基 [プレイド]

40分 休憩
12:50~13:20
(30分)
基調講演
A-4
Web3時代の熱狂はどうやって生む?
ただ「売る」だけじゃないNFT、デジタルファッションの可能性

中村 寿成 [1SEC]/小濱 庸子 [1SEC]
基調講演
B-4
トライアルのスマートストア展開に見るムダ・ムラ・ムリをなくす流通改革

永田 洋幸 [Retail AI]

13:30~14:10
(40分)

A-5
レポートだけじゃもったいない:CXデータで進化するEC・デジタルの「真の価値」

安藤 竜一 [ナイスジャパン]/米林 敏幸 [NTTマーケティング アクトProCX]/竹谷 伸一 [アビームコンサルティング]


B-5
顧客を中心とした体験設計を行うために意識するべきデータ・AI活用

大森 浩生 [セールスフォース・ジャパン]

14:20~14:50
(30分)

A-6
5万回のA/Bテストで見えた顧客の行動とECサイトのCVR改善例

深田 浩嗣 [Sprocket]

B-6
目的の商品へと確実に導くためのサイト内での検索性向上プロセス
~AIを活用した高品質な商品データのカテゴリ分類・ラベリング管理~

太田 愛美 [マクニカ]/小松 夕祐 [Colabofact/Bsidefunny]

15:00~15:30
(30分)

A-7
事例から学ぶ“顧客から選ばれ続ける”ためのCRM活用術~デジタル時代を生き抜く実感型デジタルマーケティング大公開~

山崎 雄司 [プラスアルファ・コンサルティング]

B-7
ユーザー目線で選ばれ累計1億ダウンロードを突破したYappliが考える、ECにアプリが必要な理由

神田 静麻 [ヤプリ]

15:40~16:10
(30分)

A-8
コトラーのマーケティング5.0を実践:「リアルタイム&アジャイル」顧客アプローチ

森田 恭平 [Braze]


B-8
オンライン化がますます加速するギフト通販市場:顧客に選ばれ続けるギフトECサイトのあるべき姿・重要ポイントとは?

前川 致恵巳 [ロックウェーブ]

16:20~16:50
(30分)
クロージング講演
A-9
サッポロビール「HOPPIN' GARAGE」がストーリーブリューイングで生むビールの新価値と体験

土代 裕也 [サッポロビール]/木原 静香 [翔泳社]
クロージング講演
B-9
アサヒ飲料が商品マスタ整備で取り組むDX~データ整備から顧客価値提供への展望について~

一條 明彦 [アサヒ飲料]/萩原 静厳 [Lazuli]