協賛企業 募集中!/参加登録は7月下旬開始予定

MarkeZine Day(マーケジンデイ)とは

「MarkeZine Day(マーケジンデイ)」は、マーケティングの力でビジネスを飛躍させるリーダーたちが集うイベントです。
様々な業界のキーパーソンが、広告・マーケティングに関するトレンドや事例、ノウハウを語ります。

メッセージ

マーケティングと経営の結び付きが強固になるにつれ、マーケターの仕事は複雑さを極め、事業成果に対するインパクトもより厳しく求められるようになりました。期待値の高さから上がり続けるハードルを越えるためには、何が必要なのでしょうか?

MarkeZine Day 2024 Autumnのテーマは「マーケティングに何ができるか?」です。自身の業務が売上にどう貢献できるのかを改めて見つめ直し、いま企業のマーケターに求められる役割や取るべきアクション、活用すべきソリューションを発見できる2日間にします。

登壇するのは、様々な業種から集まった事業会社のマーケターや、マーケティング支援のプロ達です。「ブランディング」「BtoBマーケティング」「消費者インサイト」といった定番のテーマはもちろん、「生成AI」「ポストCookie」など最新のトピックスに関するセッションも用意。今回もオフラインで開催し、登壇者と交流できるスペースや出展社ブース、懇親会のほか、少人数制のワークショップを通じ、マーケティングについて一歩踏み込んで学べる機会を提供します。

開催概要

名称 MarkeZine Day 2024 Autumn
日時 2024年9月11日(水)・12日(木)
10:00~19:00予定(9:30受付開始)
会場 JPタワー ホール&カンファレンス
〒100-7004 東京都千代田区丸の内二丁目7番2号 KITTE 4階
JR東京駅 徒歩約1分 丸の内線東京駅 地下道より直結
千代田線二重橋前〈丸の内〉駅 徒歩約2分
三田線大手町駅 徒歩約4分 JR京葉線東京駅 徒歩約3分
有楽町線有楽町駅 徒歩約6分
JR有楽町駅 徒歩約6分
主催 株式会社翔泳社 MarkeZine編集部
参加費 無料(事前登録制)
注意事項 ・イベントへの参加には、事前登録が必要となります。事前登録の受付開始は、7月下旬を予定しておりますので、受付を開始いたしましたら本ページにて案内いたします。
・イベント内容の録画、録音、撮影については固くお断りさせていただきます。これらの違反が発覚した場合、法的措置を取らせていただく場合もございますのでご注意ください。
・プログラムの内容・講演者などは都合により予告なく変更する場合があります。
・本イベントは、会場でのリアル開催のみとなります。オンライン配信はございません。

お申込み受付開始のご案内

7月下旬にお申込み受付を開始いたしましたら、MarkeZine Newsにて、いち早くご案内いたします。
MarkeZine Dayへの申し込みには、会員登録が必須となりますので、まだ会員ではない方は、事前に会員登録を済ませておくことをお勧めいたします。

SHOEISHA iD(無料)に登録して、MarkeZine Newsを受け取る

SHOEISHA iDとは、MarkeZineをはじめとする翔泳社が運営するメディアサービスです。

登壇者募集 ※受付終了※

日々業務に打ち込む中で生じた問題意識や業界への提言を、マーケターのコミュニティに向けて発信してみませんか。会社の枠を超えて発言することで、思いがけないフィードバックや発見が得られるかもしれません。

登壇内容について

マーケティングに関するご自身の知見やノウハウ、自社の戦略やノウハウがお話しできる方を募集します。
また、今回の公募は単独登壇・パネルディスカッションのどちらかを予定しております。応募される際に、以下1~5の中から、登壇を希望するテーマにご応募ください。

■登壇テーマ (各テーマの参考は こちら
1:ブランディング
2:BtoBマーケティング
3:消費者インサイト
4:データ活用
5:トレンド

注意事項

  • 行動規範をご確認いただき、同意のうえご応募ください。
  • 本イベントは、2024年9月11日(水)・12日(木)の2日間、JPタワー ホール&カンファレンスにて開催いたします。
  • 講演内容は聴講者にとって役立つものにしてください。登壇者が提供する製品やサービスを宣伝・PRする場ではないことをご理解ください。
  • 選考通過後は、編集部より講演内容について打ち合わせを設けさせていただきます。(パネルディスカッションの場合は、編集部が登壇者をマッチングさせていただきます。)
  • 6月21日(金)17:00に受付を終了いたします。 →(6/21追記) 受付を終了いたしました。
  • 選考結果は、6月27日(木)に運営事務局よりメールにてお知らせいたします。
  • 講演日時の希望はお受けできかねます。講演時間は30~40分の予定です。プログラムにより変更となる可能性がございます。
  • 当日の講演の様子は記事としてMarkeZineに掲載されますので、あらかじめ所属企業に承諾を得たうえで応募してください。
  • 資料の準備や他の講演者の方とのコミュニケーションなど、講演のクオリティを高めるための取り組みにご協力ください。
  • 講演料や交通費はお支払いたしません。また、登壇者から費用を頂戴することもございません。
  • 参加者のリードはお渡ししておりません。リードをご希望の方は、本ページ下部のお問い合わせフォームより、「協賛について」を選択してお問い合わせください。
  • MarkeZine Dayへの登壇のほか、MarkeZineの企画について連絡をさせていただくことがあります。
  • ご入力された個人情報は、翔泳社の個人情報保護のポリシーの下に厳密に保護されます。翔泳社の個人情報保護ポリシーについては、こちらをご確認ください。

行動規範

本イベントでは、すべての参加者、スピーカー、スポンサーとスタッフはイベント開催中およびその前後を含め以下の行動規範に従うことへの同意を必要とします。主催者はイベント開催を通じてこの規範の実施を徹底します。私達主催者は誰にとっても安全な環境を確約するためにすべての参加者が協力することを期待しています。

全員がハラスメント行為なく、本イベントに参加し体験できる環境の提供に最善を尽くします。私達主催者は、イベント参加者によるあらゆるハラスメント行為を一切許容しません。

ハラスメント行為には、言葉による性別、性的指向、障碍の有無、外見、身体の大きさ、人種、民族、国籍、宗教に関する攻撃的なコメント、公的空間での性的な映像表現、意図的な威力行為、ストーキング、つきまとい、写真撮影や録音によるいやがらせ、トークやその他のイベントに対して繰り返して中断しようとする行為、不適切な身体接触、そして望まれない性的な注意を引きつける行為を含みます。

他者を傷つける・苦痛を与える・不利益を与える言葉や行為、映像表現を使うことは会場およびイベントに関連するいかなる場でも不適切であり、その適用範囲は発表やトークの内容、ワークショップ、展示、関連パーティー、SNSやその他のオンラインメディアでの発言を含みます。での発言を含みます。これらのルールを破ったイベント参加者は、主催者の判断によって、会場中の行動を制限されたり、参加費(協賛金)の返却なく、本イベントからの追放処分を受けることがあります。

この行動規範は「会議での行動規範」をべースに改修し、Creative Commons Attribution 3.0 Unported Licenseでライセンスされています。

お問い合わせ